開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月16日 (日) | 編集 |
2007.9.16

12日の安倍首相の突然の辞任がありました。
原因は、もうどうしようもないほど体調が悪かったのだと思いますが、その体調不良の原因は「人間不信」だと思います。

占星術的にみると、彼は「部下に恵まれない運命」にあります。
あれだけ度重なる「大臣の不祥事」が続くと「今度の大臣は大丈夫だろうか?」という疑念から誰も信頼できなくなってしまったのでしょう。

さらに、今回の組閣では麻生大臣と二人で話し合いながら決めたとの報道がありました。
もちろんそれは、麻生大臣を信頼していたからですが、実はこの麻生大臣が最も彼を裏切ることになりました。
これが決定的となり「切れてしまって突然の辞職」会見となったと思います。
もう誰も信じられないし、そのような状況でリーダーとしてやっていく自信もなくなってしまった。

阿倍総理は占星術的にみると現在、金星、ラーフ期に入ったと思われる。ラーフが「鬱」を表すことから(2010年まで)しばらくは、大変な精神状態が続くことが考えられます。

私は、安部首相はとても誠実でけして人を裏切らない優しい人だと思います。だから、大臣が不祥事を起こしてもかばい続け苦しんでいた。

人間としては、そても素晴らしい方です。それは、彼の「美しい日本」に戻したいという考えからもうかがえ知れます。
本当は、そのような人に今の日本を引っ張っていてもらいたかった。

首相の器ではなかったと言われますが、本当はこのような人が首相であるべきだと思います。
そして、それを支える部下である大臣たちが彼をもっとしっかり支えるべきだった。

途中で投げ出してしまったとの国内外からの批判はありますが、そのような決断をしなければならないほど追い詰められてしまったのでしょうね。
安部首相お疲れ様でした。ゆっくり静養してください。

良い人は政治家に向かないのでしょうね。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。