開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2011年05月01日 (日) | 編集 |
No.095

戦争はなくならい。

武器を作っている会社が儲かるから。

病気はなくならない。

薬を作っている会社が儲かるから。

原発はなくならない。

電気を作る会社が儲かるから。


平和で病気のない安全な社会を作るためには

お金が優先される世の中の仕組み(資本主義社会)が

なくならないと変わらない。


その仕組みが変わろうとしている。

お金を優先に生きていた人達とお金がなくて苦しんでいた人が

同じ土俵に戻る時がこようとしています。


震災にあったときに思いました。

お金持ちもそうでない人も自然の前では平等であると。


そんな時代がやってくる予感がしてます。

もちろんその前に大変な痛みを伴うと思います。

しかし、その時代を越えて本当に人間にとっての幸福な世の中が

訪れると感じています。


私が確信を持っている法則があります。

それは、「振り子の法則」です。

何事も常に、振り子のように両極(陰陽)に振れながら進んでいきます。


以前、西洋文明と東洋文明の時代が入れ替わりながら

時代は変化していると書きました。

そして今は、西洋の時代が終わり東洋の時代に切り替わる中庸の時代であり、

それは中庸の国の日本の時代になるということを書きました。

だから、大地震も原発爆発も財政破綻も日本で起こり、それにより

日本人の意識の変化や新しい安全なエネルギーへの取り組み

新しい財政の仕組み作りなどが、崩壊の後に起こり、世界をリードする

国に進化するのです。

それは、振り子の法則からわかることです。


ですから、これから起こる新たな天災や財政破綻も日本が中心になるための

再生に向けた崩壊です。

辛く苦しい時代だけれど、それは産みの苦しみ。

これらも振り子の法則から起こることです。

ハイパーデフレが続けば、ハイパーインフレに振れます。

物を粗末にすれば、物が貴重な時代になります。

物質的な世の中が続けば、精神的な世の中に振れます。


この振り子の動きを繰り返しながらこの世は流れています。

そのことに気がつけば、これから起こること、そしてどのような

時代になるのかみえてくるはずです。


その準備をしましょう。

その覚悟をしましょう。

そして、けして怯えてはいけません。

起こることをすべて必然として受け入れ、いろいろなものを失う恐怖を

克服し、進化できるかと言うことを問われるときなのですから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック