開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月29日 (金) | 編集 |
No.093

放射性廃棄物は、処理できないで貯めるだけになってしまう点が問題。

貯めるだけで「循環」できないものはこの地球では「死」を意味する。

地球は、閉鎖系になっているので「生」となる条件は「循環」。

生物も生と死を繰り返す食物連鎖の循環の中で永遠を手に入れている。


地球の水も雨となり、土に浸みて地下水や川となり、生物が利用し

それはまた排泄され、蒸発しまた雲となり雨となる。


この地球は、食物連鎖と水の循環で成り立っている。

であるから、循環できないものは、この地球を破壊してしまう。


原発は、その循環に反した発電であるから、地球を破壊してしまう。

核爆弾もそうだろう。

医療用の放射線治療も同じ。

その治療で使った放射線廃棄物は、処理できないで貯まるだけ。

それを東北に持って行って貯めている。

原発の放射線廃棄物だって、そう「東北」に持って行って貯めておくだけ。

問題なのは、この廃棄物は生ごみと違って、いつまでも毒として残っている。


他の人のゴミを自分の土地に持ってこられたらどう思う?

それも、その電力や医療の多くはゴミをだす人たちが使う…

そんなのおかしい。


いくつか提案があるんだ。

それは、そろそろ「地球レベル」ではなく「宇宙レベル」で考えようってこと。

そもそも原子力は、地球レベルのものではない。

使う燃料も廃棄物も宇宙レベルのものなんだ。

それは、地球の閉鎖系の発想だとエントロピーの法則から抜けさせないから

宇宙へ飛び出そうってこと。

例えば、今の核廃棄物や放射性廃棄物は、宇宙に捨ててくるってこと。

ロケットに積んで、宇宙に廃棄してくる。


だからと言って原発賛成ではない。

原発は今の地球には合わない発電だ。

もう、核開発はやめて、地球上にある核廃棄物や放射性廃棄物はすべて宇宙に捨ててくる。

そして、もう一度安全で美しい地球に戻すこと。


まだ、提案はある。

原発を推進する電力会社の本社は、すべて原発の敷地内に設置することを法律で決めることだ。

そうすれることで、安全には力を入れるだろうし、何かあってもすぐに対応できるだろう。


それと最終的には、我々が電力会社に頼らずに、エネルギーの自給自足を行うことだ。

自分で使うエネルギーは、自分で作るようにすれば、誰にも迷惑がかからないだろう。

家庭で原発は作らないだろう(笑)

きっと、電気を大切にするだろう。


食料も水もエネルギーも自給自足の社会に向うように思う。

資本主義社会は、まもなく終焉を迎えると思う。

今回の震災や原発事故は、その代償として

我々に大きな気づきと、意識改革の機会を与えてくれた。

いよいよ、新しい時代が始まる。

アセンションが始まる。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。