開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2010年09月11日 (土) | 編集 |
No.047

時代は、西洋から東洋へとシフトしてきています。

これは、歴史的な流れですのでそれを止めようとすることは

誰にもできません。

この流れは、政治も経済も医療もすべてにおいてです。


欧米が、これから先どんなに頑張っても中国やインドの

新興国が優位になることは避けられません。

それが、時代の流れですから。


前回書きましたように耐性菌などの問題からも西洋医学の

限界は見えており、東洋医学や自然療法、エネルギー療法に

シフトする流れも止められません。


時代は

化学から自然へシフトします。

油から水にシフトします。

物質から精神、エネルギーへとシフトします。


過去の歴史において、これらの逆の流れがありました。

その流れを止めることができたでしょうか?


時代今、まさに大きな転換期の真っただ中と言えます。

その流れが分かっていない人。

その変化で混乱している人。

その流れに逆行しようとしている人。

その流れを止めようとしている人。

また、何を始めたらいいのか迷っている人。

目先の「小さな変化」をみていていると混乱してしまいます。

もっと「大きなスケール」で時代の変化を受け入れることだと思います。

そうすることで「何をすべきか」「どの方向に進むべきか」が見えてきますよね。


西洋から東洋へシフトするときに

必ず「中庸の文化」「ゼロの文化」の時代がきます。

ですからしばらくは、和洋折衷の日本の時代になります。

私は、「中庸」「和」がキーワードの時代になると考えております。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック