開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2010年09月01日 (水) | 編集 |
No.043

この世には自然の法則がいくつかあって、それは人間ごときにどうしようも

ない法則なのです。

私たちは、天気や気温を変えることも、地震や竜巻をできなくすることなど

自然の力をどうすつこともできません。

そのようなものが自然にはたくさんあります。


食物連鎖と言うのがあります。

微生物→植物→草食獣→肉食獣→微生物 というような環ができていて

それを切ることは「絶対に」できません。


そう考えると、人間より環の順位で上に位置する生物は?というと

微生物です。

私たちは、ある種の菌やウイルスを目の敵にし、それをこの世から消滅

させようと考えています。

それは、自然から考えれば台風や地震を消し去ろうとするくらいのことなんです。

私たちは、台風や地震を消そうとは思っていません。

それに備えるだけです。(そういえば今日は防災の日でしたね)

菌やウイルスも抹殺しようとせず、うまく共存することを考えるべきです。

食物連鎖から考えれば、ある種の生き物が異常発生すると、食物連鎖の

バランスが崩れますので、自然界の調整機能が働くことになります。

この地球に67億の人類は増えすぎたのかも知れません。

そのような見方をすると、耐性菌や新しいウイルスがドンドン出現

してきていることはとても不気味です。

人間も自然界の一員である以上自然の法則の影響は免れないでしょう。


一つ回避する方法として考えられるのは、彼らを「敵対視しない意識」を持つ

人は攻撃されないのかも知れません。

彼らは、引き寄せの法則(宇宙の法則)で集まってきます。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック