開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月25日 (水) | 編集 |
No.039

ある方から「先生、ほとんどの人は病気の意味など考えていませんよ」って

言われました。

「あれ?私だけ?」

「なるほど、ほとんどの人はそうなんだ…」


「病気は何のために起こっているのか」なんて普通は考えないものなのですね。

はじめて、自分の考えが普通ではないことに気付きました。(笑)

私は、「この世から病人をなくすこと」を人生の目標にしているのですが、

これを実現するために病気を研究していると、必ずぶちあたる疑問だと思います。

そもそも「この世から病人をなくしたい」って思うことが普通じゃないのかな?

医者やセラピストならみんなそうだと思っていたのですが、それも違ってますか?


私は、自分や家族の病気でとても苦労(苦しみました)しました。

もう、二度とこんな辛い思いしたくないと思いました。

それは、他の人にもそんな思いさせたくないと思いました。

だから、これまで病気の研究を続け、病気を根本から治す原因療法に

こだわってきました。

自分も家族も友人も、みんなみんな、こんな辛い思いさせたくないって。


でも最近「夢を諦めようかな」って思うことがありました。

「人を助けたい」と純粋に思う人達を認めない社会の仕組みがあります。

利益や権力を保持し続けたい思う人達が、様々な規制を作ろうとします。

いつも、その壁が立ちはだかります。



SV-1アセンションで守護天使に聞いてみました。

「私は、自分やその家族を守るだけに、これまでの治療技術を使えば

いいですか」って。

その守護天使の答えは、

「セラピストを続けなさい」ってことでした。

はい! また頑張ります。(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。