開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2007年03月28日 (水) | 編集 |
2007.3.28

今日はうつ病と邪気について書きます。

気巧師などは「邪気」と呼ばれるエネルギーを処理することで
症状を改善することがあります。
私もそのようなセラピーを中心に行っているときがありました。
この「邪気」を感じたり、処理する能力は今から10年ほど前に
突然身につきました。

ある日、妻が腹痛になり、手をお腹に当てたときに初めてビリビリ
と感じるエネルギーを感じたのでした。
しばらく手を当てているとそのビリビリ感はなくなり、その直後
妻の腹痛も消えたのです。

その後、インドや神社などでの修行を行い、これらの感覚はとても
敏感になり病気の原因に「邪気」が関わっていることも感覚として
理解できました。

当時の私は、この邪気を病気の方から取ってあげることでさまざまな
病気を改善するお手伝いをしておりました。
例えば、母が腰痛のときに、その邪気を私の方に呼びよせ、一瞬で
痛みを取ってあげたことがあります。自分にその邪気が来ましたので
今度は私が腰痛になりました。でも、自分でその邪気を処理することで
すぐ改善はできました。

また、ある団体旅行で同室の方がうつ病のときに、その方から邪気を
私が引き受けたことがあります。その方は、とても明るくなられて同じツアーの方たちと楽しそうに過ごすことができるようになった
のですが、今度はその邪気を引き受けた私が暗くなってしまい誰とも
会いたくなくなってしまいました。その邪気を処理することでもとに
戻れたのですが、とても強い邪気だったので大変な思いをしました。

これらの邪気を処理する仕事を毎日行っていたのですが、もうそれらは
やめました。その理由は、二つあります。
一つは、この邪気を処理する仕事は大変危険だからです。自分がパワフルでないとその邪気に負けて自分自身が精神的におかしくなってしまいます。実際に私は、発狂する寸前までなったことがありました。
私はある神社でお祓いの修行をしたことがあります。この修行は、まさしく邪気を祓うための技術をマスターするためのものです。
地鎮祭や七五三などで神社でお祓いをされたことがある方も多いと思います。
正直なところ本当にお祓いをできる神官さんがどれほどいるのかは疑問があります。
お坊さんも神官さんには申し訳ありませんが、形式だけで本当の霊能力がある方は少なくなっている感じです。(もちろん素晴らしい方もいらっしゃいますが)
その神社で講師をされた先生から私と同じ体験をされていたので、やはりこの世界は怖いと思いました。
その先生は、もともと鍼灸の先生で地元では腕の良い鍼灸師と評判だったそうです。しかし、実際には「邪気」をとって治していたそうです。
でも、私と同じようにその邪気の影響で体調を壊してやっとの思いで
その神社に辿りついて、それこ救われたそうです。
ですから、うつ病の原因が邪気である場合は、本当にお祓いをできる
力がある霊能者であれば私は、改善してあげることができると思います。

しかし、二つ目の理由で私は、それらの仕事をやめました。
それは、その邪気をとってあげてもまた、ついてしまうからです。
それは、その方が持つ波動に共鳴して邪気がまた寄ってきてしまうの
です。

私が、このような仕事で治療している時期は、一瞬で痛みや苦痛を
とってあげることができました。しかし、その方たちはまたしばらく
して「また痛くなった」とやってきました。
命がけで邪気を処理しても、また同じようになってしまう。
それはなぜ???
それは、その方たちが持つネガティブな思い邪気を呼び寄せてしまう
のです。

邪気もエネルギーです。エネルギーにはすべて固有振動数があります。
同じ固有振動数のエネルギーは呼び合って結合します。これは共鳴
現象によるものです。
つまり、恨みを強く持つ人には、恨みを持つエネルギーである邪気が
寄ってきてしまいます。ですから、その邪気を私が処理してもまた
その方が持つ恨みのエネルギーが邪気を呼び込んでしまいます。

うつ病になった理由の中には人間関係のストレスがあると思います。
誰かにいじめられたり、プライドを傷つけられ憎んでいたり、とても
強い恐怖心をもっていたり、深い悲しみがあったり・・・。
これらのエネルギーが、邪気と共鳴するのです。

そして、その邪気から開放される方法は邪気と「非共鳴」の
エネルギーを持つことです。
そのエネルギーとは「愛や感謝」などのポジティブなエネルギーです。
これは逆にこのエネルギーを持つことで「愛や感謝」のエネルギーが
自分に集まってくるのです。
ポジティブな思いなんてもてないと言う方もいると思います。
まずは、規則正しい生活と食事を和食、少食、粗食にしてください。
そして、良い水を沢山飲んで、体内を浄化することです。
便秘などがありますとその波動に邪気が共鳴します。
肉体が浄化できると、精神も浄化されます。そこにポジティブな
思いが生まれます。

私は、あまり霊能者や怪しい治療には関わらないことを勧めて
います。それは、それらの人の多くが、その世界に傾倒しすぎて
すべての原因を「霊」「先祖」などとしてしまうからです。
「さわらぬ神にたたりなし」と言いますように、オドロオドロ
した世界に身置いているといつまでも、それらとの関わりから
開放されないためです。

すべての現象はエネルギーの共鳴か非共鳴なのです。
幸運や不幸も同じです。自分の放射するエネルギーに寄ってくるのです。

治療家として、この邪気を処理する機器(SV-1)やアクセサリーを開発しております。この機器で多くの方を救えるのではと思っております。
機器を使うことで、治療家やクライアントのダメージがないと考える
からです。
これらはプレバランスのホームペイジで紹介してまいりますので
今後もご注目ください。








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック