開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2010年03月08日 (月) | 編集 |
2010.3.8

母が「神様に悪くてねぇ」って言うので

「何がそんなに悪いの?」って聞くと

「毎日頼みごとばかりしているから」と言うことでした。

孫のことや子どもたちのこと、そしてお友達のこと

をいつも神様に頼んでいるみたいです。

「孫が大学に受かりますように」
「孫の病気が治りますように」
「息子の仕事がうまく行きますように」ってね。

不思議とみんな願いが叶うようです。(母は霊能者?)


以前は、「私の命と引き換えに、どうぞ○○を助けて下さい。」って

やっていました。

そしたら、また大変なことが起こってしまって、また

「私の命と引き換えに○○を助けてください」って違う人の

ために祈っていました。

これじゃ命がいくらあっても足りないですよね。(笑)

自分でも「また命と引き換えにお願いした」って笑っていました。

母は、いつも「誰かの役に立てたい」と思っています。

でも、高齢で身体が思うようでなくて何もしてあげられないから

自分の寿命と引き換えに、人のためになりたいと思っている

みたいです。

人間は生きている価値を求めているのかも知れませんね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック