開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月29日 (土) | 編集 |
2008.8.29

なぜ「守護霊」と呼ばれるのか

私は子どもに何かあれば命がけで守ります。
妻(母親)は、その想いがさらに強いと思います。

私達の遺伝子は、親から受け継いだものであり、それは先祖から受け継いだものと
も言えます。

私達の遺伝子情報の中には、この世で生き抜くためのさまざまな情報が入っています。
その多くは、生命を守る情報です。

守護霊は、私達の先祖ですのでこれからも子孫が永遠に生き続けて欲しいから
守護してくれています。
守護霊から発信される情報が私達の遺伝子のスイッチをON、OFFしていると私は
考えています。

ですから、先祖を敬わない人、そのような存在を肯定できない人(信じない人)
そして最も身近な先祖である「親」と関係がうまくいっていない人は守護されないのです。
正確にいえば、そのような人は守護霊が守護できる環境(周波数が合わず情報が届かない)
がないのです。

幸せであるための最も大きな条件は「親子関係」がうまくいっていることになるのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。