開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2007年05月25日 (金) | 編集 |
2007.5.25 その2

風水師や霊能者はよく天気を変えたりできます。
私も結構それらを行うことがあります。
実績もあるので子どもからは父親はそれが簡単にできるものだと信頼されておりますので「明日は遠足なので晴れにしてね」とか簡単に言われます。

雨をやませるお札があり、これは結構効果があります。普段はめったに使わないのですが、台風が来るようなときには使います。たまにプレバランスの窓ガラスに貼ってあることがありますので、客さんの中には見かけた方もいるかも知れませんね。
機会がありましたら、その作り方を紹介します。
私は、出張が多いのですが台風シーズンであっても台風により予定が狂ってしまうことはほとんどありません。
以前、お客さんから「それじゃ試しに現在近づいている台風の進路を変えてみてください」と言われて、それを証明するために台風の進路を急激に変えて驚かれたことがありました。

サラリーマン時代に、マレーシアの長期出張していました。同僚と一緒にプールで空を見ながら「あの雲を消してみせるね」と言ってその通り消して驚かれたことがあります。でも雲消しはどなたも結構簡単にできます。
そこで「今度は、あのへんに雲を作るね」と言って雲を作ってみせると「気持の悪い人だね」っと引かれたことがありました。(笑)

なぜこのような嘘のような話(本当ですが)をするのかと言いますと、天気は大気中の水分で決まりますので、水に意識を与えると天気を変えることができるのだということが言いたかったのです。

すべての物質の始まりは「意識」なのです。
地球温暖化で今年は雨が少ない!!と思うと、晴れて水不足になってしまうわけですね。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック