開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年05月18日 (金) | 編集 |
2007.5.18 その3

先日、小学校学校の先生が来店されてその時の話の中で気づいたことを書きます。

学校と病院と刑務所の壁が白いのがエネルギー的に問題だといいます。それは、白は「気」を反射させるので「落ち着きがなくなる」からです。
白い色は、邪気を反射させるため病院の先生や治療家は白衣を着ます。
しかし、学校や刑務所では問題です。有名な話で、アメリカのある刑務所で頻繁に暴動がおこっていたのですが、壁の色を白から薄いピンクに変えたとで暴動は激減したということです。
学校でも木の校舎に変えたら校内暴力がなくなったいうことを聞いたことがあります。

このように「気」というエネルギーは精神状態に影響を与えるのですが、それは電磁場が影響を与えるいうことも同じと言えます。学校でもパソコンの授業が始まり、無線LANを使うケースも増えていると思います。子どもが落ち着いて授業できる環境はますます悪化しています。
以前子ども参観日に小学校へ行ったことがあります。子どもが子どもたちが落ち着きないのをみて驚きました。私の小学校時代は、落ち着きがない子は私だけでしたから・・・

その先生との話で「こりゃまずいなあ」と思ったことがあります。
それは、先生が理科の授業で水に磁石を浮かべて「磁石のN極は必ず北を指します。」という実験があったそうです。するとどうでしょう。磁石は北を指さずいろいろな方角を指したそうです。
つまりその空間の磁場が乱れているということです。

毎日のように尋常ではない事件が起こっております。
私たちの脳は、たくさんの電磁波や磁場の変動などでご動作しはじめていると考えられます。それらの事件は、この脳の誤動作が大きな要因であると私は思っております。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。