開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2008年12月11日 (木) | 編集 |
2008.12.11

前回に引き続き「覚悟」について書きます。

覚悟とは

1.迷いを去り、道理をさとること。

2.危険や困難を予想して、その心構えをすること。

3.諦めること、観念すること

とあります。


私は、この混沌とした時代を生き抜くにはこの「覚悟」することが重要だと思うのです。

私は、日本人として大切な精神として「武士道」があると思います。

あるときこの「武士道」とは何なのかを武道家の方に質問したことがあります。

その返答は「死ぬ覚悟をするということだ」と言うことでした。


人生には、いろいろな死があると思います。

肉体の死もありますが、経営者で言えば会社(法人)の死は「倒産」だと思います。

この「死ぬ覚悟」ができると思いきった行動が取れるようになります。

病気の方であれば、だらだら薬漬でチューブにつながれて生きるような人生を選択するより、

潔く死を覚悟して一日一日を送ることで人生が違ってくると思います。

それは経営も同じですね。


今こそ覚悟を持って生きていく時代です。

いろいろな恐怖や不安が報道されますのでみんなビクビクして生きています。

いつリストラにあうのか、いつ新型インフルエンザがくるのか、いつ誰かに殺されるのか

いつ会社が倒産するのかなど、マスコミがあおる恐怖の報道におびえています。


社会を混乱し、人々に不安や恐怖を与える様々な報道(情報)。

それらには「覚悟」を決めることで対抗できます。

頑張って生きていきましょう!!

覚悟ができれば何も怖いものなどないのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック