開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月12日 (日) | 編集 |
2008.10.11

アメリカ中心の時代は終わろうとしていますね。

これからは日本が世界の中心で活躍する時代だと思います。

それは、陰陽のバランスからそう思います。


これまでも西洋文明が中心の時代と東洋文明が中心の時代が交互にやってきています。

前回書きましたように肉食獣と草食獣がバランスの上になりたっているように、この地球では

どちらかに傾きすぎた時に、それをバランスさせる力が働きます。


これまで西洋のアメリカ中心の時代(狩猟民族の時代)の「陽」から東洋の「陰」に向かう時に

は、一度「ゼロポイント」の「中庸」を通過します。(リセットされます。)

日本は、リセットの役割を持つ「中庸」の国ですから、東洋中心の文明(次はインドだと思います)

に移行する前に「日本中心」の時代がくると思います。


日本は以前から和洋折衷で西洋文明と東洋文明をうまく取り入れてきました。

住居をみてもわかりますよね。 和室と洋室が共存しています。

他の国ではこのような生活スタイルはみられないと思います。

このようなことからも「中庸」な国だと言えます。


近年は、西洋文明に傾倒しておりましたので、まず「本来の日本」を取り戻す必要があります。

それには、日本食、日本文化、日本語などを見直す必要があります。

それは健康的な食事であり、自然との調和した素晴らしい文化であり、人を思いやる素晴らしい

言葉だからです。


西洋化したことで、それらが崩れてしまいました。

巨大なアメリカの影響力で政治も教育もそちらに傾き過ぎてしまいました。

今こそ日本らしさを取り戻し、健康面、環境面、経済面などで世界をリードするときではないかと

思います。


そして医学は、西洋医学と東洋医学を取り入れた中庸の医学である「エネルギー医学」の時代
だと思います。

今回のノーベル賞(物理学)でもわかりますように、日本人が最も得意とする分野を使った

医学になると思っています。

最後はしっかり自分のやっている医学の宣伝でした。(笑)

でも、本当にそう思っています。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。