開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月10日 (水) | 編集 |
2008.9.10

日本は企業で言えば大企業と言えます。

一部上場の企業は、そう簡単につぶれません。

それは、しっかりとした社員やブレーンがそろっているかだです。

日本国もしっかりとした官僚や政治家がたくさんいるので首相が誰でも体制に影響はありません。

私も一部上場の企業で働いていたことがありますが、数パーセントの優秀な社員が会社をしっかり支えている感じを受けました。

官僚や政治家がダメだといろいろ言われますが、大企業の中にもやはりあまり仕事をしないでゴルフやギャンブル、アフターファイブの話題で一日遊んでいる社員(管理職)も多くいます。

日本も大企業病にかかっていると言えます。
だから誰が首相をやってもあまり変わらないと思いますが、民主党がやると少しは違うかも知れませんね。でも官僚がしっかりしているから、あまり心配はいらないと思います。

日本を活性化するのはやはり、地方分権で小さな政府にすることだと思います。

中小企業は必死になっているのと同じで政府も小さくなれば活性化すると思います。
国会議員は今ほどいりませんね。

総裁は、そう考えるとやはり「人気」のある人になってしまいますね。

私は、キムタクや太田総理(爆笑問題)がやればいいと半分本気で思っています。

それでも日本は安泰です。

カリスマ性のあるリーダーは日本が本当にピンチの時にでてきます。

今は、首相がコロコロ変わっても何も影響がないから、それだけ平和なんですよね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。