開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2008年07月07日 (月) | 編集 |
2008.07.07

癌探知犬という特別な訓練を受けた犬がいるそうです。

何でも癌細胞のからは特別な臭いが出るのでそれでわかるそうです。

私も犬には負けますが、厄病神と貧乏神の臭いがわかることを以前のブログに書きました。

ある方が「貧乏くさい人」はわかると言っていましたが、当時はそんなの嘘だろうと思っておりました。

でも、わかるようになるのですよね。


臭いの分子は、電気信号に変換され脳で分析されるようになります。

実際には、エネルギーのパターン(周波数)として認識しています。

それが訓練や経験を積んでいるうちに臭いの違いでいろいろなことが分析できるようになります。


地震前の大気の異常を感じたり、臭いで病気の人がわかったり、霊的なエネルギーを感じたり、電磁波を感じたりととても研究には役立つ能力ですが、生活する上ではきついですね。

犬たちはどうしているのかなあ?

臭い場所でもどうして平気でいられるのだろう????

犬を何百キロ先に捨ててきても戻ってくるという話を聞きます。

犬は、飼い主が帰ってくる前に路面と飼い主の靴の間に発生する磁場の変化でわかるようです。

それだけ敏感な犬たちは現代社会でよく平気でいられますよね。

電磁波過敏症や化学物質過敏症の犬はいるのかな???




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック