開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月20日 (金) | 編集 |
2008.6.20

3万人の自殺者の中でうつ病による自殺者が最も多いそうです。

昨晩のNHKでうつ病の特集がありましたが、現在治療を受けている人が100万人で、最近の傾向は、抗うつ剤で逆に悪化するうつ病や(双極性障害)やこれまでのうつ病のパターンに属さないケースなどがあり治療が難しいそうです。

うつ病は脳の病気ですので、その脳に「これまでと違う何か」が起こっているわけです。
10年前から増えている傾向があるということは10年前から急速に普及した携帯電話や無線LANではないかと私は考えています。

下記のブログをご覧ください。
携帯電話が脳に与えるダメージを想像していただけると思います。
もちろん、うつの原因はこれだけではないと思います。
しかし、その可能性は否定できないと思います。
http://biophoton.blog104.fc2.com/blog-category-5.html

それと自殺の原因やうつ病に関係している感情があります。
それは「孤独感」です。

現在肺がんが増えています。
肺に最も影響を与える感情が「孤独」なんです。

秋葉原の無差別殺傷事件の加藤容疑者も「孤独」が原因であったと思います。

そう考えますと、病気や事件の背景には希薄になってしまった人間関係や弱者や敗者を受け入れてあげることのできない社会の問題がみえてくると思います。

それらを改善する答えは、やはり「愛」に行き着きます。

経済発展や医療の進歩が重要ではないのです。

年金や医療制度の充実ではなくみんなが助け合って生きられる社会を創りましょう。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2008/07/05(土) 20:16:43 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。