開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2007年04月24日 (火) | 編集 |
2007.4.24

四十数年も生きてきますと体がかなり傷んできます。
私は、ここ数ヶ月自分の体を再点検して残りの人生をエンジョイできる
体を作ろうと思っております。そのために、病院での検査や爪分析など
を行っておりその問題箇所がよくみえてきました。

今回は、背骨のゆがみを調べてきましたので紹介します。
添付の写真が私の背骨の歪みを表したものです。
これらから私は、頚椎と腰椎にずれがあることがわかります。
色が赤いほどずれが大きいことを示します。
私は、頚椎の1番のずれが大きいのですが、この部分のずれは
神経衰弱、ヒステリー、不眠症、神経疾患、めまいなどの症状に
関係があるといわれております。
それらの症状がある方は一度背骨を調整されることをお勧めします。
他にも、2番の頚椎のずれは頭痛や尿毒症
3番頚椎は、難聴、鼻疾患、眼疾患、肩こり
4番頚椎は、三叉神経痛、弱視、胃痙攣
5番頚椎は、鞭打ち症、喘息、咽頭疾患などに関係します。

胃腸の弱い方は、胸椎の5、6、7番を調整してみてください。


背骨がずれる原因は、筋力の低下が大きいと思います。それらは肝臓の
機能低下やストレス(精神的、外的)が関わっております。
私は、つくずく「肝臓」と言うのは重要な臓器であると感じるのです。

もちろんこのずれは、修正してもらいました。

骨


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック