開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2012年03月24日 (土) | 編集 |
No.181

前回のブログの「プレバランス通信」でご紹介しましたが「油から水の時代に」

移行すると書きました。

下記の記事をご覧ください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120323-00000102-jij-int

このままでは今度は水の利権で醜い争いが起こるかも知れませんね。

現在進めている井戸発電もそのような利権に巻き込まれないような仕組みを

作っておかなければなりませんね。

既に日本の水資源も外国(中国資本)にかなり買われてしまっているようですので

これ以上土地を買わせない法規制を作らないとなりませんね。

でも今の政治家には期待できないでしょうが…。


時代が早く新しいステージ(アセンション)に入り、全世界の人の共有財産である

地下資源を奪い合うことなく共有できる時代となることを期待したいです。
2012年03月19日 (月) | 編集 |
No.180

プレバランス通信Vol.119で今年の「春の楽しみ」がいっぱいと書きました。

もうその幾つかの楽しみは現実となり、とても嬉しかったです。


明日は、その楽しみの一つで5月完成予定の住宅を見学に行ってきます。

このお宅は、科学風水鑑定を行い細部までいろいろアドバイスさせていただ

きましたので、その完成はホント楽しみです。


現状を見てきた担当の住宅メーカーの設計者も

「我々の予想を超えた家ができてきています」と言っておりましたので

なおさら早く見てみたくなりました。(ワクワク)


井戸発電は、新しい発電機が入手でき月末にその発電機での実験に入ります。

また、地質調査を行い実際の井戸発電を設置する場所を決める段階にあります。

こちらもとても楽しみです。


守護天使と交信する装置「エンジェル2」は、デザインはほぼ完了しました。

これから最終仕様を確認しソフト開発とHPの作成段階に入ります。


まだまだ楽しみがたくさん続く今年の春です♪

2012年03月16日 (金) | 編集 |
No.179

震災の影響受けた南三陸町の漁師の方が言っていました。

『震災後の周囲をみると人間が作った人工のものは壊れたが自然が

作ったものはほとんど壊れなかった。』と。


いつも思うことですが「自然と調和しないものはこの世には残れない」

ということなんですよね。

ですから今開発を進めている「井戸発電」も一番この「自然との調和」を

基本としたいと思っています。

人間が作る人工的なものであっても「自然と調和」させることで

それは自然の一部として溶け込めるのではないかと考えております。
2012年03月08日 (木) | 編集 |
No.178

これは私のメモとして記録するものです。


津波に対して高い防潮堤を作るよりも

「波には波で対抗する」方法があると思う。

やってくる津波のλ/2の波長を作り出し、津波を打ち消すのだ。

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/butsuri/archive/resume011.html

2012年03月07日 (水) | 編集 |
No.177

宇宙天気予報の続報です。
この数日かなり太陽は活発です。昨日から体感できる磁場の乱れもあり
ちょっと警戒して欲しいと思います。

気になることが多いので、ユーザーコーナーに書きました。
SV-1ユーザーは、そちらをご覧ください。


【太陽地球環境予報】

No. 19 2012年 03月 07日 10時 20分 JST 発令

【太陽フレア】
7日0時2分(UT)に太陽面において、X5.4フレア(0時24分(UT)に最
大)が発生しました。
国立天文台野辺山太陽電波研究所の電波画像(電波へリオグラフ)
によると、このフレアは活動領域1429(N17E29)の付近で発生した
模様です。

【地磁気嵐】
気象庁地磁気観測所(柿岡)によると、7日4時20分(UT)に地磁気嵐
が発生しました。
この地磁気嵐は、4日10時(UT)頃に発生したCME(コロナ質量放出)
の影響によるものと考えられます。


【CME注意を呼びかけるニュース】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120308-00000015-cnn-int
2012年03月07日 (水) | 編集 |
No.176

エンジニアだった時代、たくさんの商品開発を行ってきました。

ある時期から管理職的な仕事を任され、設計者として開発することから

人を管理する仕事に移るときがありました。

そうなると「仕事がつまらない」と感じました。


今あらてめて思います。

私は、「開発が本当に好きなんだなあ~」って。

今井戸発電の開発を一緒に行っているメンバーがとても素晴らしいので

久しぶりに「ウキウキ」「ワクワク」しています。


もちろん、開発途中でいろいろな問題や障害がでてきますが

それらをどう解決し、乗り越えていくかが「楽しみ」であり

「喜び」でもあります。


山登りに似ているのかな?

綿密な計画と準備を行い、それぞれのスペシャリストの意見と経験を

活かして、まだ誰も登っていない山の頂上を目指す。

それにはお金や時間もかかる。

そして最後は「天」次第。
2012年03月05日 (月) | 編集 |
No.174

下記のような情報がでています。
この時期Xクラスのフレアはいやですね。

【宇宙的予報より】

太陽活動は非常に活発でした。
太陽面で、5日2時30分(UT)にX1.1のLDEフレア(継続時間の長いX線フレア)が発生しました。
国立天文台野辺山太陽電波研究所の電波画像(電波へリオグラフ)によると、このフレアは活動領域1429の付近で発生した模様です。