開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2012年02月24日 (金) | 編集 |
No.172

今日は春の陽気で心もウキウキです。

ホント今年は春が待ち遠しかった♪


このウキウキ気分は、春のせいだけではないのです。

私のお客様が、まもなく美容室をオープンさせるからなんです。

なぜ私がこんなに楽しみなのか

詳しくは、下記の動画とpdfをぜひご覧ください。


【動画】
http://prebalance.sakura.ne.jp/tenshinohashigo.wmv

【お店の紹介】
http://prebalance.sakura.ne.jp/interview-namekawasama.pdf

また下記のURLクリックし、
チャンネルコードに3130033 を入力してください。
http://www.streamingtv.jp/twh/
2012年02月23日 (木) | 編集 |
No.171

前回のブログをご覧になった方からメールをいただきましたので
ご紹介いたします。

<メール>
今日の龍のブログ見ましたがあれはケムトレイルではないでしょうか。
アメリカか、誰がやっているのかはわかりませんが飛行機などで体に悪い有害物質
アルミニウムや化学物質などを撒き散らしているとインターネットなどでは問題になっています。
今日の長野駅周辺も白い煙の線だらけでした。あきらかに異常だと思います。
間違っていたらすいません。

<返信>
情報ありがとうございます。
ケムトレイル(人工地震を誘発する化学物質の散布)の可能性
もあるかも知れませんね。
それによる地震雲である可能性もあります。

地震の前に起こる大気中の電荷や磁場の変化により
発生する龍雲と考えられますし、また化学物質を浄化しようとする龍雲かも
知れません。

この情報を伝えていない私の周囲の敏感な人たちが
「何とも言えない不安感や頭痛がある」と怯えております。

先日のブログの写真を友人にみせましたら、3.11の数日前に同じような
雲をみたと言ってそのときの写真をみせてくれましたが
今回のものとそっくりでした。

あの雲はあきらかに異常でした。
実は昨日も確認しましたが、またすぐに消えていました。
いずれにしましてもこの数日は注意しましょうね。

<補足>
龍の正体は、電荷などの集合体なんだと思っています。
地震の前に断層から発生するエネルギー(電荷や磁場)が
大気中の水分子に影響を与え、それがウロコ状の帯となった形で龍の
ような雲を形成するのではないでしょうか。
2012年02月21日 (火) | 編集 |
No.170

雲の塊から真上に向かって龍が湧き出してきました。

IMG_5409_convert_20120221195928.jpg
IMG_5411_convert_20120221195825.jpg
クリックして画像を拡大するとよくわかります。

画面には映っていませんが、この画面の左側にもっと大きな龍が。
急いでビデオカメラを取りに行き撮影しました。
その間は約1分ほど。
すると、立ち上がった龍は画面右にすでに移動し始めています。
左側にいた龍はもういなくなっていました。(そんなバカな)
スタッフも大騒ぎ。
私もこれに驚いた。1分ほどでこれまで移動するなんて…
まるで生きているようでした。

前回のブログで、井戸から龍が舞い上がるイメージの話を書きましたが
まさに、このようなイメージです。

<動画>
http://youtu.be/VwejJCDwkjY
2012年02月15日 (水) | 編集 |
No.169

今日は、井戸発電システムの打ち合わせだった。

実際に井戸を掘って実験してみようってことになったですが

やはり学生が実験しやすいように構内に設置することになった。


何事もうまくいくときには、いろいろな問題がすぐにクリアー

できてしまう。

今日は、ワイヤー付の逆止弁が存在していることを知りそれを注入側の

井戸につけることでポンプなしで発電の初期設定ができることになった。


また、井戸発電はある程度の水位差があって発電するのだがその条件に

あう土地があるかということが問題になる。

しかし、それもある方法で解決できることが分かった。その問題がクリアー

になるとあまり場所を選ばすに井戸発電システムが設置できるということ

である。今回の設置する構内はけして好条件の土地とは言えない。

そこで発電できれば、この発電が広い地域で可能になる。

思った以上に順調に開発が進んでいる。


ふと思ったことがある。

それは、油から水の時代に移行する時代になったということである。

これまでは地下資源の「石油」や「ウラン」などを使った発電で中心あったが

これらはCo2の問題や放射能の危険が伴う。

しかし、同じ地下資源の「地下水」は、そのような問題がまったくなく、しかも水は

循環しているので、地球が閉鎖系で水が循環している限り井戸発電は発電し続け、電気を

作るエネルギー資源が枯渇することはないのである。

この発電システムにかかるランニングコスト(燃料費)は「ゼロ」なのである。


私は、井戸の技術者と打ち合わせをしているときに次のようなイメージがわいてきた。

ずっと地下に閉じ込められていた地下水が、井戸を掘ることでそのエネルギーを

解放し、そこから電気が生まれるわけだが

それは、水が地上に吹き出す時にそのエネルギーが電気という「龍」となって舞い上がる

イメージである。

電気とは、物質からエネルギーを取り出した状態「龍」なのである。

それが光(太陽光発電)であっても風(風力発電)であってもその大本は龍であることは知

られていない。(当たり前か:笑)

2012年02月09日 (木) | 編集 |
No.168

いや~昨日は楽しかった。

そして超嬉しかった。


午前中は、プレバランスがとてもお世話になっている美容師さん

が作った「癒しの美容室」を訪問してきました。

FUF化した美容室スペースは、同行した女性スタッフが

「ここはホント気持ちが良いなあ~」と椅子に深々と座って

くつろいでいたのが印象的でした。


美容室で使う水には「アムリタ水」を使っていただけます。

これは世界初のアムリタ水を使った美容室となりますね。(感激)

コンセプトが「若返り」の美容室ということで、エントロピーの

低い空間と水でバッチリだと思います。

2階はSV-1やプレバランス占星術まで行えるカウンセリングルームも

設置してくれているのです。(涙)

3月2日にプレオープンなのですが、今からとても楽しみです。

詳細はまた今度書きます。


午後からは、まさに水面下で進めている「井戸発電」の実験の立会いに

行ってきました。

まずは、第一段階の発電に成功しましたので動画をご覧下さい。

【動画:  第一段階発電成功】
http://youtu.be/gbMKoXS91u0

IMG_5396_convert_20120209205700.jpg IMG_5370_convert_20120209205800.jpg 
 井戸を想定し、実験棟の3階に設置した井戸発電装置

いよいよ井戸発電も現実化してきました。

私の理想とする美容空間が完成し、夢の発電システムが
現実に一歩近づいた超嬉しい一日でした。