開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2011年07月31日 (日) | 編集 |
No.115

今朝の震度5の地震は、また3.11クラスの大地震がきたか?

と思わせるようなものでした。


M9クラス太陽フレアが発生しておりましたので、また大地震が

来ると予測していましたので、心の準備はできていましたが

少し驚いた。


今も、大気中の電界がとても大きいようでまとわりつく電界の

不快感があります。

この体感から判断すると、震源地が茨城に近いということになって

しまいますのえ引き続き大地震に備えないとなりません。。(><)


地震、津波、放射能、洪水、そして財政危機…

神様は「これでもか」って言うほどの試練を与えます。


何があっても平気でいられる心

それがアセンション

試されている

負けてたまるか!!


*** すべては愛と調和で解決できる ***   
     プレバランス 紫波光太郎








2011年07月29日 (金) | 編集 |
No.114

昨日は現在進めている「井戸水力発電」の特許を申請するための打ち合わせ

を弁理士さんと行いました。

弁理士さんから「これは特許出せますね」と言っていただきました。

「やった~!!」


8月末には、特許申請用の原稿ができますので申請が終われば皆さんにも

どのようにして井戸で発電するのかを公表できると思います。

理論だけでなく、実際に発電できることを確認するための「実験」の

準備もはじめております。

こちらもワクワクしております。


この発電システムは、自給自足に備えるため、そして非常時に

水や電気に不自由しないために考えたものですので、アイデア

だけでなく、実際に世の中に普及していきたいと考えております。

ですから来年には、その発電システムの販売を開始する予定です。


何度も申し上げておりますが、いま地球の自転速度が加速してきており

アセンションが近づいております。

それにより「夢や想いは早く現実になります。」

また、アセンションに向けて地球が次元上昇してきておりますので

それによって起こる大変動の時代に備えなければならないということです。

あまり時間はありません。

急ぎましょう。

勇気と大胆な行動をもって!!


*** すべては愛と調和で解決できる ***   
     プレバランス 紫波光太郎


2011年07月25日 (月) | 編集 |
No.113

これまで、地磁気や電離層、太陽黒点(太陽の活動)が地震に影響を及ぼしているってことを

ブログやプレバランス通信で紹介してきました。

最近、読売新聞でもそのような関連の記事が載っていましたのでご紹介します。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110715-OYT1T00203.htm


ここ数日、頭痛がするので「また大きな地震」が来そうな気がしていました。

今朝、M6クラスの地震が福島県沖でありました。

でも、まだ頭痛がしますので地下のエネルギーが残っている気がします。

ご注意ください。


アメリカのデフォルトで8月2日が注目されています。

天災と同じで「来る」「来る」とみんなが騒いでいるときには、こないものです。

過去のノストラダムスの大予言や2000年問題、ジュセリーノの予言など

みんなが注目した予言はことごとくはずれております。


それは、この物質界は「意識」で作られているので、災害や財政危機を予測して

「来る」「来る」と言っているときには、みんなの警戒する意識が「起こらなく」

するのです。

ですから、東日本大震災やリーマンショクのようにそれらは「突然」、予想もしない

ときにやってくるものなのです。

一安心したときが、だから危ない。

「天災は忘れたころにやってくる」

「デフォルトは、安心したときに起こる」

と考えております。


菅総理も「みんながこの人しばらく辞めないな」と思ったときに

突然辞任して「脱原発選挙」になるような気がしております。


*** すべては愛と調和で解決できる ***   
     プレバランス 紫波光太郎


2011年07月21日 (木) | 編集 |
No.112

一日の時間が早くなっていると書きましたが

季節が前倒しになっているように感じます。

入梅、梅雨明けが早まり、季節はずれの台風

今日は、赤とんぼが飛んでいるのをみました。

今日の日立はとても涼しくて、8月末頃ではないかと

錯覚してしまいます。

今日はまだ7月21日なんですよね。


庭には、先日ご紹介しましたナツツバキの種が

驚くほど落ちています。

こんなのはじめてみました。


6月末に軒下にツバメが2回目の巣を作りました。

なかなか雛がかえらないと不思議に思っていました。

いつの間にかツバメもこなくなっていました。

巣を覗いてみると、中は空っぽです。

新しい巣を作ったのに、卵をうまなかったみたいです。


こうして自然を観察していると、かなり地球がおかしくなっていると感じます。

地球の大転換期にきたのでしょうね。

政治や経済、医療、教育なども大転換期にきたのでしょう。


私は、これから先イギリスの自然科学者のチャールズ・ダーウィンが残した

次の名言とても重要だと思っています。

『最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である』





そのような時代でも
私は、次の方法で乗り切れると思っております。
*** すべては愛と調和で解決できる ***   
     プレバランス 紫波光太郎


2011年07月13日 (水) | 編集 |
No.111

円高が進んで78円台に入りました。

ヨーロッパで財政危機の国がドンドンでてきています。

アメリカも大変な状況です。

どこの国が引き金になるか分かりませんが、その影響を受けて

近い将来、連鎖的に日本でも財政破綻が起こると思います。

(きっと想像もしないことが切っ掛けで)


皆さんの実感されていると思いますが、円高なのに物の値段がドンドン

上昇してきています。

「インフレに振れた」ということです。


あまり時間がないように思います。

今は、夢は早く現実になります。

想い、イメージはすぐ物質になります。

急いで夢や必要なもの、そして欲しいものを急いで手に入れましょう。


インフレになるとお金の価値が低下します。

銀行に預けていても、ほとんどゼロに近い金利です。

なのに物の値段が、ドンドン上昇しますので

そうなると、貯金による利率よりもインフレ率の方が

高いのでお金がどんどん目減りしてしまうということです。

ですから近い将来購入予定だったものは、できるだけ早く

手に入れた方が良いと思います。


*** すべては愛と調和で解決できる ***   
     プレバランス 紫波光太郎



2011年07月09日 (土) | 編集 |
No.110

放射能の影響を一言で表現するならば「バラバラにする」だと思う。

それは、細胞をつなぎとめるエネルギーを「バラバラにする」

避難によって市民、町民、村民を「バラバラにする」

政治を「バラバラにする」

そして電力消費のピークを避けるために輪番制をとる企業が増えた

このことで「休日をバラバラにする」

そのことで家族で休日を楽しむことができなくなり「家族をバラバラにする」


「バラバラになる」ってことは、これまで何度も解説してきたが

「混ざり合うこと」であり「エントロピーが増大」していることであり

崩壊に向かっていることである。


こうして放射能の影響はいろいろなものをバラバラにして、崩壊に導いて

いる。

でも、私はそれをネガティブにとらえていない。

そのような状況になると、逆に「まとまろう」という意識が生まれ

和ができてくる。

まさに、再生に向けた崩壊がはじまっているということである。


その崩壊のエネルギーを再生に転換するエネルギーが「愛」である。

その愛に気づくために「バラバラ」を経験しているのである。


*** すべては愛と調和で解決できる ***   
     プレバランス 紫波光太郎

2011年07月05日 (火) | 編集 |
No.109

下記の写真はプレバランスの庭に咲く夏椿(ナツツバキ)です。
ナツツバキ
  クリックで拡大

芝生の上にたくさんの花が落ちています。

この木を植えてから10年になりますが、これほど花を付けたの初めてです。

毎年ほんの少しの花をつけるだけでしたが、今年はこれほどたくさんの花

が毎朝落ちるのでそれを掃除するのが大変です。

実は、去年から急にたくさん花をつけるようになったのですが、これほど花を

つけることはありませんでした。


植物が花をつける理由は種子を作るためです。

つまり、子孫を残すためですよね。


自然界は、種の存続が危うくなると子孫を残そうとしてたくだん子どもを産みます。

また、自然界で弱い立場の動植物は「子沢山」となります。


日本の少子化の傾向は、ここに理由があるように思います。

つまり種を残すことに「脅威」がないのです。

世界一の長寿国であり、戦争や紛争もなく、経済的も安定?しています。

そのような環境では、性欲などを旺盛にするDNAが影をひそめ、種を残そうとする

危機感が生まれないのではないかと私は考えております。

震災直後に「食欲」と「性欲」が増したという話を聞きました。

我々は、強いストレス(生命の危機)を感じると「生き残ろう」と無意識のうち

それらが旺盛になると考えております。


人間も他の動植物も環境の変化に合わせて生命を守るための遺伝子のスイッチが

ON、OFFします。

それらは動植物を注意深く観察していると、通常とは違う変化ですので我々にも察知

できます。

そして、そのことから大自然の変化が起こることが予測できるのではないかと言うことです。

ですから、ナツツバキのこの異常なほどの花の付け方は、これから先の自然の大きな変化

を暗示するものだと考えております。


*** すべては愛と調和で解決できる ***   
     プレバランス 紫波光太郎



2011年07月01日 (金) | 編集 |
No.108

幸せになるためには「勇気と大胆さをもった行動」が必要であると書いて

きましたが、まさしくそれを実行している方が私の周りにどんどん出てきています。

私自身も皆さんに負けないくらい大きなに夢に向かって動きはじめました。


では今何をやっているのかと言いますと地下水を使った水力発電なんです。

私は、脱原発を実現するには、反対運動をするよりも、自分たちで電力の自給自足を

実現し、企業から電力を買わないようにすることだと思っております。

地下水を使った水力発電は、川がなくても井戸を掘って出来るのでそのような

発電を考えています。

その井戸の水は、さらに飲料水として生活用水として、農業用水として使います。

水と電力が確保され、それを使って農業も行い食糧も自給します。

発電された電力は、電気自動車に蓄電されます。家庭の電力が足りないときには

その電気自動車から電力を供給します。

地下水の水力発電は24時間ずっと発電し続けますので、とても効率がいいです。

地下水が枯れないの?と疑問を持つ方がいるかも知れません。

それは大丈夫なんです。

これが私が以前からブログで書いてきた「ハイテクな自給自足」なのです。

こんなことを毎日考え、そしてその夢を現実にすべく動き出しました。

いまは「夢はすぐに現実になる」のです。


*** すべては愛と調和で解決できる ***   
     プレバランス 紫波光太郎