開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2011年05月28日 (土) | 編集 |
No.103

地球の自転速度が加速している

物質をエネルギーに変換するのではなく

エネルギーを物質に変換するのだ。

急げ!


ネレスより


2011年05月26日 (木) | 編集 |
No.101

自然エネルギーに切り替えて行くそうですね。

自然エネルギーは燃料のいらない電力ですから、石油や核燃料を

輸入しなくてすみますね。

資源のない国ですから、もっと早くやればよかったのに出来なかった

のはこれまで何度も書いてきたとおり国民に良いことをすると「儲からない大企業」

があるからですよね。


自転車がどんどん普及してきているそうです。

特にヨーロッパは、かなり普及してきています。

環境にやさしいし、健康になるそうです。

これで、医療費の削減ができるのではないかと考えているそうです。


自転車が普及し、車に乗らない人が増えて健康になると

車が売れなくなって病院にかかる人も減ります。

そうすると当然困る人がでてきますね。


どう思います?


以前、未来が見えてきたとブログで書きました。

そうなんです。

今書いてきたような世の中になることが見えてきたのです。


日本も、もし原発事故がなければ自然エネルギーを推進するような

ことは利権がありましたのでならなかったでしょうね。

それも中途半端な事故では世の中が変わらなかったでしょうね。

日本だけじゃなく、世界が脱原発に動き出しました。

この流れが「核廃絶」にもつながるかも知れません。


皮肉なことに政府や東電の対応の遅さが世界を動かすことに

なっているようです。


さらに混乱は続くかも知れません。

次は政治がバラバラになるのかもしれません。

財政が破綻するのかも知れません。

医療が崩壊するのかも知れません。


でも、お気づきかと思いますが結果的にそれが世の中を大きく変え

より良い世界いに変えていくことになります。


大変な時代が続きますが、でも未来は明るいと私は思っています。


すべては予定通りに進んでいます。








2011年05月24日 (火) | 編集 |
No.100

まずは次の動画をご覧ください。
これは、100億光年の宇宙の彼方から地球にズームしたものです。

http://www.youtube.com/watch?v=eHToCUyIJrw

どうでしたか?

私は、これをみると「ちっぽけなことで悩んでもしかたないなあ」と思えてくるのです。

これから起こる地球の大変動は、宇宙からみればちっぽけなことです。

覚悟を決めて生きましょう。
2011年05月22日 (日) | 編集 |
No.099

週末都会で一人暮らしをしている娘が帰ってきました。

「最近嫌なことばかりがあるからリフレッシュしたくて」ということです。

先ほどエネルギーをいっぱいチャージして元気に戻っていきました。


元気がなくなったら、生まれた故郷に戻ると良いのです。

あなたの生まれた故郷には、あなたに一番合うエネルギーがあるからです。

その土地に戻り、その大地のエネルギーとそこで取れた食べ物を食べることが

一番元気にしてくれます。


原発で非難している方が、一日もその故郷に戻れるようになることを心から

お祈りいたします。

津波で住居がなくなってしまった方も、またその故郷で生活ができるように

なることを心からお祈りいたします。


娘や息子が安らぎを求めて戻ってこられる故郷を私は守り続けたいと思います。
2011年05月17日 (火) | 編集 |
No.098

地球が自転速度をあげてきています。

その原因は、度重なる大地震で地球内部の質量分布が変わったことと

地磁気の減少からです。

自転速度が速くなるということは、一日の時間が短くなるということです。

「一日がなんか早いな~」と感じる人はいますかね?

でも、一日の時間が短くなったといっても100万分の数秒ですがね。


気になるのは、自転速度があがることによる地球環境の変化です。

まず、偏西風の流れが変わりますので、気象に影響がでます。

台風や、ハリケーン、竜巻などのパワーがアップするかも知れませんね。

それと、地球の磁気シールドが弱くなりますので、太陽風の影響やそれに

ともなう宇宙線の影響などがきになります。

また、自転速度が速くなりますので、地球が膨張します。(赤道付近)

それよる月との引力のバランスなどへの影響がでますので、それが気象や

潮の満ち引きなどにも影響してきますので、その点も心配です。



2012年に「地磁気がゼロ」になるということが言われています。

でも、多くの科学者は1000年先と言うことのようです。

私は、いまのような大地震が続けば、一気に地磁気がゼロになることも

ありえると思っています。

78万年前に地磁気がゼロになったことがあるそうですが、地磁気が

ゼロになるとどうなるのか。

生物の多くは、地磁気の影響を受けています。

それがゼロになると生物は新たな進化をすることになるのだと思います。

地球の次元上昇がいよいよはじまったって感じです。

私たちも準備しないとなりません。


2011年05月13日 (金) | 編集 |
NO.097

命よりもお金を優先される世の中になってしまったのは、

命がお金で守られる世の中になってしまったからだよね。
2011年05月05日 (木) | 編集 |
No.096

新しい時代のキーワードは「ハイテク化した自給自足」である。

それは日本人にしかできない。

だからアセンションは、まず日本から始まる。

自然を確保することである。


2011年05月01日 (日) | 編集 |
No.095

戦争はなくならい。

武器を作っている会社が儲かるから。

病気はなくならない。

薬を作っている会社が儲かるから。

原発はなくならない。

電気を作る会社が儲かるから。


平和で病気のない安全な社会を作るためには

お金が優先される世の中の仕組み(資本主義社会)が

なくならないと変わらない。


その仕組みが変わろうとしている。

お金を優先に生きていた人達とお金がなくて苦しんでいた人が

同じ土俵に戻る時がこようとしています。


震災にあったときに思いました。

お金持ちもそうでない人も自然の前では平等であると。


そんな時代がやってくる予感がしてます。

もちろんその前に大変な痛みを伴うと思います。

しかし、その時代を越えて本当に人間にとっての幸福な世の中が

訪れると感じています。


私が確信を持っている法則があります。

それは、「振り子の法則」です。

何事も常に、振り子のように両極(陰陽)に振れながら進んでいきます。


以前、西洋文明と東洋文明の時代が入れ替わりながら

時代は変化していると書きました。

そして今は、西洋の時代が終わり東洋の時代に切り替わる中庸の時代であり、

それは中庸の国の日本の時代になるということを書きました。

だから、大地震も原発爆発も財政破綻も日本で起こり、それにより

日本人の意識の変化や新しい安全なエネルギーへの取り組み

新しい財政の仕組み作りなどが、崩壊の後に起こり、世界をリードする

国に進化するのです。

それは、振り子の法則からわかることです。


ですから、これから起こる新たな天災や財政破綻も日本が中心になるための

再生に向けた崩壊です。

辛く苦しい時代だけれど、それは産みの苦しみ。

これらも振り子の法則から起こることです。

ハイパーデフレが続けば、ハイパーインフレに振れます。

物を粗末にすれば、物が貴重な時代になります。

物質的な世の中が続けば、精神的な世の中に振れます。


この振り子の動きを繰り返しながらこの世は流れています。

そのことに気がつけば、これから起こること、そしてどのような

時代になるのかみえてくるはずです。


その準備をしましょう。

その覚悟をしましょう。

そして、けして怯えてはいけません。

起こることをすべて必然として受け入れ、いろいろなものを失う恐怖を

克服し、進化できるかと言うことを問われるときなのですから。