開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年02月24日 (木) | 編集 |
No.078

ワンピースという漫画が大人気となっています。

実は私も毎週この番組をみています。

人気の秘密は「仁侠」にあるらしい。

『任侠(にんきょう)とは、本来仁義を重んじ、
困っていたり苦しんでいたりする人を見ると放っておけず、
彼らを助けるために体を張る自己犠牲的精神をさす語』(ウィキペディアより)


自己中心的考え方の資本主義社会で、私たちの中に眠る任侠精神がこのマンガで

刺激され、人気となっているのだろうと思う。

このマンガの作者は、黒澤映画「七人の侍」を参考にしているといいます。



タイガーマスク現象もそうでしょうね。

どんなに欧米化されても、遺伝子に眠る日本人の精神は消すことができないと思います。

日本人がその精神に目覚めるとき(覚醒)なんだと思います。


今の政治家に欠けているのはこの精神なんだと思います。

侍ではなく商人が政治をしているからだめなんだよね。


スポンサーサイト
2011年02月22日 (火) | 編集 |
No.077

まさに今の中東は下記のブログで書いた通りとなっている。次は中国か
http://prebalanceueda.blog97.fc2.com/blog-entry-605.html

独裁と言うのは、ある意味「秩序」であり、エントロピーは低い状態で安定する。

徳川300年も「秩序」の時代。

自民党一党独裁も「秩序」の時代。

でも、時間の経過とともに「腐敗」が進む。

これが、エントロピーの増加。

すると新陳代謝のシステムが新しい時代、体制を創ろうとする。

崩壊の前には、「混ざり合い」が起こる。

しばらくは、秩序を保つ「核」となる存在が現れず、混沌とした

時代(状況)が続く。

その間は、武力がその時代を支配するだろう。

今は崩壊の時代に突入したが、それは同時に再生が始まったことを示す。

時代は、新しい時代の「核」となる存在を熱望するようになるだろう。
2011年02月21日 (月) | 編集 |
No.076

人間には善人と悪人の両極がいるけど

善人もバランス的には、アンバランスと言えますね。

天使からの教えは、「何事も偏らない」ってことです。


「善人は、なぜまわりを不幸にするのか」って本がありますが

なるほどと思います。

特に政治家さんは、善人でいようとする傾向が強いですね。

その結果、周り(国民)をとても不幸にしています。


善人は、善人でいたい理由があります。

それは、きっとみんなから愛されたい(評価)からなんでしょう。

でも、善人でいようとして苦しんでいませんかね?

もっと、気楽に生きればいいのに。

「今度は悪人の役をやってみよう」っと思うと楽になるはず

天使は、そのような人が可愛いらしい。


その点、子供は素晴らしい。

彼らは、時には残酷な言葉を放つが、その言葉には「善意」も「悪意」

もなく想いのままの本心。

だから天使みなこどもなんだろうなあ


2011年02月19日 (土) | 編集 |
No.075

前回の水は下記の方法で作ります。

覚醒へ導く7つのキーコードが転写され、それにより

天使と交信する能力に目覚めます。

【覚醒への招待券】
http://www.youtube.com/watch?v=HhrCGjp8F_A
2011年02月17日 (木) | 編集 |
No.075

私の友人の霊能者が

「あなたがすごい水を作り、みんながその水を求めて集まってくる」

そんな夢をみたって話してくれました。

「へぇ~どんな水かな?」

「これまでも聖水器」や「PBウォーター」などを作ってきたけど、それじゃないのか?


そしたら今朝、天使から水のメッセージが届いた。

その水は「阿密哩多(アムリタ)」だって。

阿密哩多については下記をみてくだされ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%BF

でも、その天使からのメッセージわかる気がしてます。

きっとこうやってつくるんだよね。
http://www.youtube.com/watch?v=N46uq5JP-sA
2011年02月14日 (月) | 編集 |
No.074 

なかなか治らない癌ですが、「奇跡的に癌が消えた」みたいな

話を聞いたことがあると思います。

医学では、何も治療しないで自然に治ることを「自然寛解」と言います。

アメリカでこの自然寛解を経験した人50人にアンケートしました。

このアンケートでは、複数回答で行われたのですが、一番効果があったと

思われたことは「祈り」68%、次が「瞑想と運動」でそれぞれ64%、

「ウォーキング」52%、「音楽」50%だそうです。

癌のなった人が一番効果を実感したのが「祈り」だなんて不思議だと思う

人も多いと思います。

これは、別のブログでも書いていますが、祈ることで守護天使が動いて

くれるからなのです。

現在、私のこれまで13年に及ぶ病気の研究のまとめの時期に入りました。

結論から言えば、守護天使の力をお借りするということが最善のセラピー

であるということです。

いつかわかってもらえる日がくると信じています。
2011年02月11日 (金) | 編集 |
No.073

今日は日立も朝から雪が降っています。

三連休は、天気が良くないみたいですね。

私は、今開発中のSV-1エンジェルがもう少しで完成なので

ほとんど休みなく仕事しています。

今は一服しながら、外の雪をみてブログを書いています。


雪の多い地域では、今年は大変ですよね。

この雪を何とか再利用できないものでしょうかね。

超圧縮して固形にして水の無い地域に送ってあげるとか。

夏の猛暑に備えて、どこかに備蓄するとかできないかな~

雪が石油のように利用価値があれば、企業が喜んで雪かきして

集めて行ってくれるよね。

2011年02月09日 (水) | 編集 |
No.072

人生にはいろいろな試練があります。

私は試練に直面したときいつもつぶやく言葉があります。

それは「そんなの平気だよ~」です。

その試練は、神様が試しているって思っているのです。

「これでどうだ!!」とばかりに試練を与えている。

だから「そんなの平気だよ~」ってつぶやくのです。

すると本当に平気になってしまうから不思議。
2011年02月06日 (日) | 編集 |
No.071

運命には幸運も不幸もないのかも知れない

だって後になって、あのときの失敗が活きたとか

あの時の敗北があったあからここまで頑張ってこれたとか

って思えるようになるから。


若いときは、その出来事が「なんて不幸なことなんだろう」と

思うかも知れない。

でも、時が経つと「あの経験しておいて良かったと」幸福に思えるようになる。


時が経たてば、不幸が幸福に思えるようになる。

そう考えると運命で起こることに、幸福・不幸はないのかも知れない。


人生にも寒くて厳しい冬の時期があり、その冬を経験することで

やさしく温かな春を感じることができる。


運命の幸福や不幸とは季節の冬や春と考えればいいのかも知れない。

そして、それらを経験し理解できた人は常夏(常に温か)の季節に

暮らせるのかも知れない。


2011年02月04日 (金) | 編集 |
No.070

厳しい寒さを経験していると、少し気温が上がっただけで

とても温かく感じますね。

それって人生にもいえるわけです。

とても辛い時期が続くと、少し好転しただけでとても幸せな

気分になりますよね。
2011年02月03日 (木) | 編集 |
No.069

今日は立春です。

とても天気がよくて寒さの中にも「春」を感じます。

それは、景色がどうのこうとかでなく「春の雰囲気」ってことなのですがね。





2011年02月01日 (火) | 編集 |
No.068

昨日は、家族が北陸(金沢)に出かけることになっていたのですが

今回の大雪で行けなくなってしまいました。

電車で行く場合には

日立から上野→越後湯沢→金沢 というルートと

日立→上野→東京→米原→金沢というルートがあるのですが

北陸本線「全面運休」となり、どちらからも行けなくなりましたので

ギブアップ!! でした。

この日は既に家族は上野まで行っており途中で新潟-金沢間の

ルートが運休となったことを私がインターネットで知りました。

そこで上野でしばらく待機するようにと家族に連絡し、その後全面運休と

なったので、引き返すように話しました。

そして、家族は戻ってきました。


さて、問題です。

この場合、交通費の払い戻しはどうなるでしょうか?

※上野まで行きましたので既に日立―上野間の往復の
チケット(約1万円)は使っております。


【答え】
すべての交通費は戻ってきます。

みなさんは、ご存じだったかも知れませんが、私は知りませんでした.
既に上野往復した費用まで戻ってきて北陸には行けません
でしたが、ちょっぴり嬉しかったです。
JRの駅員さんがいろいろ親切にしてくれて家族は感謝していました。
天気のせいですから、誰も悪くないですからね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。