開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月29日 (火) | 編集 |
No.025

自己啓発セミナーなどで「成功するための・・・」ってのがよくあります。

成功するってどういうことだと思いますか?

成功って言うのは夢や目標を手にしたことでしょうかね。


成功と幸せとはイコールでしょうか?

では逆に失敗と不幸はイコールでしょうか?

だとするなら、夢や目標は持たない方が幸せでいられますよね。

それもちょっと寂しい話ですね。

「身の丈にあった夢と目標」がいつも幸せでいられるのかも知れません。


先日「日本が危ない!」という番組がありました。

その中で、今の日本人は中国や韓国などの人に対して

意欲が少ないということで「日本人が危ない!」ってことでした。


でも、そうではないと思うのです。

夢や目標がなくなったのではなくて「幸せでいられるための方法」に

若い人たちは、気付いたのではないかと思います。


一番を目指して、必死に勉強し、良い大学、良い企業に入る。

良い車、良い家などを取得するために、必死に働く。

そのような大きな夢や目標よりも「身の丈に合った夢と目標」が

ずっと幸せでいられることに気付いたのだと思います。


人と争わず、助け合いながら、仲良く、楽しく暮らし

物や自然を大切にし、物質的な満足より、精神的な満足に重点をおく。


日本は、そのような段階に入ったのだと思います。


ある政党のCMで

「また世界の1番を取り戻そう」って熱く語っていますが、ちょっと

時代遅れなのかな~と感じてしまいます。


世界のいろいろなランキングで

「世の中に貢献している国」「安全な国」とかで

上位に位置しています。

このようなランキングの1位で良いと思うのです。


スポンサーサイト
2010年06月24日 (木) | 編集 |
No.024

今日は梅雨の晴れ間で気持ちの良い朝を迎えています。

毎日雨や曇りの日が続くと、太陽の光のありがたさを実感できます。


何でもそうですね。

当たり前にあるものがなくなるときに「感謝」の念が生まれます。

当たり前にいる両親や家族や友人

毎日、当たり前に食べられる食事

私たちは、いろいろなものに満たされているので、それが当たり前と

思ってしまい、感謝の気持ちが薄れています。


当たり前のものがなくなったときに気付く

大切な人

大切な自然

大切な健康

大切なお金


「それらに気付いてもらうために起こる様々な問題」

病気や悩みが生じる根本(メカニズム)は「気付き」だから

日々、それらに感謝できる人は「気付く必要がない」

「気付く必要がない人に神様は試練は与えない」



そっか!幸せであるためには感謝することが大切というのは

このことだったんだですね。


私はそのことに気付いたから、ますます幸せでいられるかも:笑


2010年06月23日 (水) | 編集 |
No.023

人の心が読めると言うことはカウンセラーやセラピストとしては

良いのかも知れませんが、日々の生活では疲れてしまいますよね。

そのような能力を持つ女性から、相談を受けました。


本音と建前の世の中ですよね。

私は、エンジニアだった時代にまさにこの本音と建前の毎日を送って

いました。

上司や得意先には建前で会話をしなければなりませんでした。


特に得意先には嘘もつかなくてはならないケースがありました。

それは、会社の不利益になることは話せないためです。

でも、その嘘がばれると信用がなくなってしまうので、その嘘を

さらに完璧にするための資料作りをしたり…

なんて馬鹿なことしていたのだろう。


私は今、正直に生きる努力をしています。

本音で生きて、そして、嫌な事はしないように生きています。

だって、その方が楽だし、楽しいし。

それは、組織の中にいる人は難しいのかも知れませんね。


仕事がら本音をストレートにお客様に伝えることで傷つけてしまう

ことがあると思います。

でも、その言い方に「愛」があればきっと解っていただけると思います。

サラリーマンのときにもそれが出来ていたなら…


建前の付き合いは、脆弱なものだと思います。

本音でお付き合いすることで、その信頼関係は強くなります。


私は、子どものような無邪気な心と聖母のような包み込む愛情を

持った人間になりたいなあ。


今はまだ汚れが多く、そのような人間には程遠いのですが、

いつかわなれるでしょ!!

また、明日からがんばるぞっと。
2010年06月18日 (金) | 編集 |
No.022

二日間に及ぶ蟻さんの引っ越しが終わったみたいです。

お店の入り口を驚くほどの数の蟻が移動していました。

でも、この引っ越しは私のせいなのです。

これまで蟻さんが住んでいた場所に「バークチップ」を

敷き詰めたので、そこで生活できないようになってしま

ったみあいです。

蟻さんには「いや~悪いことをしたなあ」と責任を感じました。

引っ越しの手伝いはできませんが、邪魔をしないように

玄関のカーペットをずらして、引っ越ししやすくしてあげました。


一方、玄関の軒下にいたツバメは先週巣立っていきました

が、今度ははポーチの上に違うツバメが巣を作ろうとして

います。

この場所にはたぶんうまく巣は作れないと思うし、窓を

開けると、巣が壊れてしまうはずだから、

「違う場所にしてね」ってツバメさんに言いました。


昨日は、梅雨の晴れ間で良い天気だったのです。

キヌサヤの種の収穫(来年用に)やキュウリの棚を作ったりしました。

ペパーミントのハーブもかなり大きくなり、スタッフと

一緒にミックスしたハーブティーを飲みました。

「う~ん うまい!!」

「今度、七輪と鉄瓶で沸かしたお湯で飲もうね!!」と言いました。

さらに、美味しくなると思います。

とても自然を満喫した一日です。


しかし、その夜「突然の痒みが…」

どうも毛虫に刺されたみたです。

最後まで自然を満喫しました。(苦笑)
2010年06月17日 (木) | 編集 |
No.021

昨日は休日で出かけていたのですが、その帰りにとても不思議な

天気を経験しました。


それは、バケツをひっくり返したような雷雨の中で西の空には

「こんなに美しい夕日はみたことない」と感じるほどの

真っ赤な太陽が沈んでいきます。

反対の東の空には「こんなに大きなのは見たことない」と思えるほどの虹が見え

前方(北)の山には海からの雲が霧となって立ち込めています。


太陽と曇り(霧)と、大雨(雷雨)と虹を一度にみたのは生まれて初めて

です。

なんとも不思議な体験です。

「何かが起こる前兆か…」

2010年06月13日 (日) | 編集 |
No.020

「過ぎる」と発生する力があります。

それがバランスをとろうと働く力ですが、病気はそのために

起こります。

働き過ぎたり、食べ過ぎたりすると体を壊しますが、それは病気が問題

なのではなく、病気は「過ぎる」部分を修正しようとするだけなんです。

「過ぎる」とは偏りです。

偏れば、元に戻そうとする力が自然に働く。

それが病気。

だから、病気を治すためには「偏り」を探して、そのバランスを

とるだけです。

今の医療の考え方は、「偏り」のバランスをとっているのではなく

薬などで偏りに気付かないようにしているだけ。

だから体は相変わらず「偏りを戻そう」と病気を再発させます。


ですから、働きすぎや食べすぎで発生する病気に対する治し方は

わかりますよね。

でもそれらを止められない背景にあるものが、さまざまなストレス

だったりします。

2010年06月01日 (火) | 編集 |
No.019

私は、地球で起こっていることを宇宙からみています。

もちろん、この肉体が宇宙に行くのではなく「意識」を宇宙に

置いてそこから眺めるということです。

ときには、時空を超えて今起こっていることを、何十年、何百年

先の未来と過去から眺めてみます。

そうすることで、いろいろな出来事がなぜ起こっているか、どこに

向かっているのかが見えてきます。

小さな波の中にいると、激しく揺れ動いてしまいます。

しかし、宇宙からとか時間とかの時空のスパンを広げ、その中に

自分を置くと「小さな揺れ」を感じなくなります。

つまり、動揺しなくなるのですよね。


恋愛で悩んでいる人、お金の問題で悩んでいる人、病気で悩んで

いる人がいましたら

小さな波から離れて大きな流れを感じてみてください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。