開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2010年05月27日 (木) | 編集 |
No.018

私たちが「理不尽だ」と思うことや「不幸な出来事」と思うことでも

宇宙的にみればバランスをとるためにそのことが起こっています。

調整中の時点ではそれに気付きませんが、時代が進んで、後から振り返ると

「あれがあったから良かったのかも」という結果になります。

スケールを広げて考えると、それがバランスをとっていることとして

起こっていることに気付きます。

以前も書きましたが、政治家はスケールが大きくなければならないのです。

毎月発表される支持率や選挙を意識して政治を行っていてはダメなのです。

世の中に大きな変化が起こるときには、これまでとは逆の方向へ揺れ始める時

であり、それはバランスをとりはじめているときなのです。



鳩山総理は、混乱させているように思われていますが、スケールを広げてみる

と調和に導いています。

本人がそれに気付いているかどうかはわかりませんが、総理の守護霊はそのよう

に働いています。(と私の守護霊が申しております。)

たぶん、今の時点では私の(守護霊)言っていることは理解されないでしょうが。




2010年05月25日 (火) | 編集 |
No.017

現在、様々なウイルスが猛威をふるっています。

これも以前書きましたが「太陽の活動」と関係していると思っています。

宇宙や自然のエネルギーで起こることだから、人間にはどうしようもない

宇宙の法則が働いているように感じます。

自然災害とウイルス災害は同じなのかものかもしれません。

つまり、嵐と同じように猛威が収まるのを待つか、そこから離れる以外にないと

いうことです。

これだけ医療が発達した現在でも人類が根絶できたウイルスは天然痘だけです。

ウイルスが宇宙の法則で発生するものと考えると

台風の発生と根絶できるか?

台風の進路を変えることができるか?

と同じなのかも知れません。

もっとマクロ的にみれば、台風や地震は自然界で不必要なものなのか?ということです。

それは、この地球である種の動植物だけが異常に増えたり、自然破壊が進んだ場合には

自然界はそのバランスを保つために地震や洪水、ウイルスが発生するという仕組みが

用意されているのではないかということです。

そのような見方でみれば、今、自然の猛威の被害にあっているものが自然界のバランスを

崩している環境であったり、生物であると言えるのかも知れません。

そのアンバランスを調整することとして起こる災害であれば、人類は何もできないのは当然

なのかも知れません。

逆に、人間が自らその自然界とのアンバランスに気付き、調和をとる方向に動くことで

自然災害は収まると言えます。

異常気象、ウイルスの猛威などは、そのことを人類に気付かせるために起こっていると

思っております。


2010年05月15日 (土) | 編集 |
No.016

世の中は治らない病気はたくさんあります。

私の母はリウマチですが、この病気もその一つです。

発症してからもうすぐ20年になります。

その母が「最近ますます調子が良い」と言うのです。

母は「最近飲み始めたサプリメントじゃないか」と言っています。

いずれにしても、歳を重ねるたびに元気になって行くことは息子と

しては嬉しいことであり、驚きでもあります。


検査すればリウマチの反応はあります。

リウマチが治ったのではありません。

でもついに「克服」できたのかも知れません。



「病気とうまくお付き合いしながら生きていこう」と

想うことが、病気を「克服」することにつながる

そのように感じています。

もちろん、これまでやってきたいろいろな治療やサプリメント

も効いているのかも知れません。



私は、母のリウマチを治してあげたくてセラピストに

なったと言っても過言でありません。

リウマチは治らなくても幸せそうな母をみていると

「もうリウマチを治そう」なんて意識はなくて

「これで良いのかも」と思っております。


セラピストの仕事は、病気を治すことではなく

幸せに生きられるようにとお手伝いをする事なの

かもしれませんね。


2010年05月11日 (火) | 編集 |
No.015

仕事柄どうしても「お役に立ちたい」という想いが強くて

その結果、「お節介」になってしまうことはあります。

優しすぎず、冷たすぎず

人間関係も「近すぎず、遠すぎず」を心がけてしております。

でもその距離感が難しいですね。

お節介というのは「近すぎる」のでしょうね。

「困ってる」って聞くと、助けたくなりますが

気がつくと「近すぎたりして」 あれ?って思う事も

あります。

何でもバランスですから、そのアンバランスに

早く気付くことですね。

「プレバランス」と言う社名がいつもそのことに

気付かせてくれます。




2010年05月06日 (木) | 編集 |
No.014

スケールをドンドン大きくして考えるとみんな仲間になる。

スケールの小さい人は、敵が多くなる。


県大会では、自分の市町村を応援するけど

全国大会になると、自分の県を応援する。

それが、オリンピックやワールドカップになると自分の国を応援する。

銀河大会でもあれば、きっと地球人を応援する。

大宇宙大会であれば、銀河系を応援するでしょうね。(笑)


民主党だとか自民党とか言っていないで日本としてどうすべきか

と考える時期ですね。

いや、これだけグローバルになると「地球人」としてどう考えるかという

スケールになってきた。


なのに日本の国会議員のスケールはとても小さくなっている。

自分の党→自分の選挙区→自分 とドンドンスケールを小さく考え

てしまうと、つまらなぬ競争やつぶし合いなどに時間が費やされて

しまう。


世界は今、そんな場合じゃないのに。
2010年05月01日 (土) | 編集 |
No.013

テレビで水俣病のニュースやっていました。

水銀ってホントやっかいですよね。

私も爪分析検査で水銀が多いのがわかって、その

影響を実感しました。

そろそろ、また分析しようと思っていますが、サプリ

のお陰でかなり減ったと思っています。

テレビである大学の教授が海外では、かなりデータが

蓄積されて自閉症とかの関係などもわかってきたと

言っていましたが、日本ではあまり知られていないのが

残念です。

電磁波過敏症などにも関係しているとの報告があります

それは、実際に体験と改善を通じて「間違いない」と

思っています。

このようなことで、苦しんでいる人にその情報を伝えたい

し、その排泄方法を伝えたいけど「薬事法」と言った規制

があり、それも難しい…。

真実を伝えたいけど、「世の中のために」と思うことには

どうしても見えない壁があり、跳ね返されてしまう。

人を救うことよりも「経済」が優先されてしまう世の中。

でも、くじけないで発信し続けたい。
2010年05月01日 (土) | 編集 |
No.012

先週の事業仕訳で「数百億円」単位の無駄がドンドンでてくるけど

そのお金があったら、どれだけの困っている人が救えるのかと

思ってしまう。

私にそのお金をくれたら、もっと世の中のために使えるのに(笑)