開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2009年05月29日 (金) | 編集 |
2009.5.29

明日から二日間は「ライフフィールドセラピスト養成講座」です。
今回も名古屋や横浜、東京と全国から来ていただけます。
本当に感謝!!感謝!!です。

最高の講座となるように、さきほどまで準備しておりました。
準備はバッチリです。!!
明日が楽しみです。(^^)/~

6月8日に予定しておりました「満月の夜の瞑想会」は定員となりました。
お申し込みありがとうございました。
次回は、7月7日(火)の満月の夜に行います。
マイナスエントロピーの空間で身も心も魂も癒しましょう!!
ご興味がある方はお早めにお申し込みください。
詳しくは、HPの新着情報にまもなく掲載されますのでそちらをご覧ください。

それと7月18日と8月1日に「電磁波・宇宙的要因と健康」という講座をおこないます。
こちらもまもなく、新着に掲載されます。現在、7月18日は4期のライフフィールドセラピ
スト養成講座となっておりますが、この講座に変更します。
この講座もライフフィールドセラピスト養成講座の一つですが、電磁波の問題と宇宙エネ
ルギー(特に太陽)が人体に与える影響を解説する講座です。
電磁波測定器等の使い方と電磁波のシールド方法なども説明します。

さらに、7月19日と8月2日には「SV-1講習会(実践コース)」がスタートします。
SV-1を販売してから2年が経過します。
このSV-1の実践的な使い方を1日かけて説明します。初心者の方も大歓迎です。
今何かと話題になっている新型インフルエンザをSV-1を使ってどのように対応
するのか具体的に説明します。
こちらも詳しくは、近々HPの新着情報で紹介されますので、そちらをご覧ください。
2009年05月26日 (火) | 編集 |
2009.5.26

ガーデニングに詳しい友人がアドバイスに来てくれました。
いろいろ教えてもらったのですが、「な~るほど」って納得することばかり
でした。

私はまったのく素人。 というよりほとんどガーデニングの経験ありません
でした。
まず、土に問題がありました。
硬過ぎたのですね。
硬過ぎると根がのびていかないから大きくならないそうです。なるほど。
それにハーブでも繁殖力の強いハーブと弱いハーブがいるので
並べる場所も注意しないといけないそうです。

普段は治療の研究ばかりなのでなぜかとても新鮮です。
最近ガーデニングにはまっています。
凝り性なので、どんどんイメージがわいてきて楽しいです。

自然に触れながら、野菜を食べたり、ハーブティを飲んだりと
良いことばかり。
またお庭もきれいになるので、気持が良いです。
時間さえあれば外に出て草引きとか、水やりとかやっています。




2009年05月25日 (月) | 編集 |
2009.5.25

   IMG_2776_convert_20090525160246.jpg
二階から撮影したキッチンガーデン

毎日少しずつ造ってきたキッチンガーデンが完成しました。
ハーブや野菜もいろいろ植えましたが、さっそく収穫できる
ものもでてきました。
今日のお昼は、このガーデンでとれたシソを天ぷらにして
食べました。
その他にもレタスやパセリなどのサラダ。
そして食後はレモンバームのハーブティー。

私は、この数年間でこれほど美味しい昼食は食べた事がな
かったなあ。
とてもシンプルなのになんともいえない美味しさ。
「細胞が美味しい」と感じているって言った方がいいかなあ。

この事を妻に話したら「あなたが毎朝夕に水をあげたり、雑草
をひいたり愛情を込めて作ったからなのではない?」と言われました。
私は「採れたての新鮮なもはエントロピーが低いから美味しん
だね」と言いました。(笑)

マイナスエントロピーの空間の「KURA」で美味しいハーブティー
をご馳走しますのでお気軽にお出かけください。
デニス





2009年05月24日 (日) | 編集 |
2009.5.24

昨日とても霊感が強い友人がたずねて来ました。
会話の中で「お客さんの中には霊的エネルギーを残していかれる方がいる」と言う
話題になりました。
なんでもその友人は最近あるお客さんが帰ったあとに残されて行った霊的なエネルギー
で具合が悪くなったとのことでした。
それ以降、来客があた後には浄化のため必ず窓をけて空気の入れ替えをするそうです。

その会話の直後に私の左肩にそのお客様に憑いていた霊体がやってきました。
「ああ来てしまった」と思いながら会話を続けました。
しばらくしてその友人は帰って行きましたが
「この空間はとても素晴らしくとてもスッキリしました」と喜んでいました。

ここまででお分かりと思いますが、この友人には友人のお客さんからいただいた霊体が
憑いていたのです。その霊体が私の方に鞍替えしたのでした。
ウイルスも伝染しますが、このように霊体も伝染します。

私は十数年前は霊能者として浄霊を中心とした治療だけを行っている時期がありました。
病気の原因は様々です。
不適切な食事、精神的なストレス、背骨の歪み、薬害、電磁場、太陽黒点などなど…。
その中には「霊障」と呼ばれるものが影響することも少なくありません。
その影響を受けた場合の特徴は、急に胃が痛くなる、頭が痛い、関節が痛い、ネガティブな
感情になる、不整脈、笑えなくなるなどがあります。

やっかいなのは今回説明のように伝染する点です。
逆にいえば誰かに移せば楽になります。

まだ霊能力者として浄化の技術が未熟な頃に自分に憑いた霊体を浄化できる霊能者に
処理していただいたことがあります。
その方法は電話を使いました。
通話中に「私にはあなたを救えませんので、○○さんの方に行って下さい」と心の中で
念じたのです。
すると霊体は電話回線を通じてその霊能者のところへ移動して行きました。
私は、「今そちらに行きましたのでよろしくお願いします」といいますとその霊能者の方は
笑っていました。

その後、浄霊する方法をマスターした私はたくさんの方を治療しました。
霊体が原因の場合には、それをとってあげると劇的に改善します。
ですからお客様もとても喜びましたし、私自身も「スーパーヒーラーだ」と天狗になって
行きました。(おバカさんでしたね。)

でもそんなに甘くありませんでした。
しばらくするとまたその方たちは治療に来られました。
また、憑依されてしまうのでした。

私は毎日10人近い方の霊的な治療を行っていました。
肉体的にとても疲れてしまっていました。
自分が引き寄せた霊体を浄化するのも大変なほど疲れていました。
結果的に体を壊してしまいました。

ある霊能者のところに治療に行きました。
すると「あたなの周りには現在100体近い霊体があなたにあの世に戻して欲しがっていて
を列をつくって待っています。」「でも、霊体は限りなくおりますので今のまま浄化を行ってい
たらあなたは死んでしまいます」と言われました。

人を助けるためにはじめてた霊的な治療は、結果的に浮遊霊などを成仏させるための治療
となっていたのでした。

霊体の方々には申し訳ないのですが、私の役割は生きている人を治療することですので
それ以降、浄霊の治療をやらないことにさせていただいております。
この治療をやらなくなったもう一つの理由は、命がけで治療してもまた再発して
やってくるクライアントをみて「根本的な治療ではない」と思ったからです。

霊媒体質の方はどうしても霊体を呼び寄せてしまいます。
でもそれは、霊体と共鳴するからです。
霊体は、自分を助けてくれる優しい人や上にあげてくれる人に頼ってやってきます。

もう一つは、恨み、妬み、憎しみ、悲しみなどネガティブが感情を持つ人にやってきます。
病気の方はこのような感情を持っていることが多く、同じエネルギーを持つ霊体が
共鳴して寄ってきてしまうのです。

病気の人を再発しないように根本的に救うためには、このネガティブな感情を消去する
必要があると考えました。

そのために占星術で運命の仕組みを学んだのでした。
ネガティブな感情を消すためのSV-1を開発したのでした。

そしてこれらによりいろいろなことがわかったのですが、「この世に不要なものなど何もない」
ということでした。
霊体もウイルスも私たちに害を及ぼす厄介者ものとして考えられていますが、それらの害を
受ける社会環境や、その人自身の状態に問題があること(共鳴、毒素があるなど)を学ば
されているのでした。

2009年05月22日 (金) | 編集 |
前回の続きになります。

新型インフルエンザによって感染した人がその前に感染した人からの遺伝子情報を
受取っていた場合に、それは進化したと言えるのだと思います。

前回説明したようにウイルスが増殖する細胞の遺伝情報の一部を持って
出てくるのであれば次のようなことが言えるわけです。
例えば、木村拓也さんがインフルエンザに感染して、その木村拓也さんからインフル
エンザをうつされた人は、木村拓也さんの遺伝情報を持つことになりますよね。
そのウイルスの遺伝情報が彼の素晴らし能力の一部を持っていたら???

しかし、うつされた人が高齢で子どもを作る能力がなかったら???
そう考えたら、若い高校生達のようにこれから子どもを作る可能性が高い人間に
どんどん感染した方がいいと思いませんか?

今が新人類を誕生させる時代だとすれば、効率よく短期間で進化した人間を作る
にはウイルスの力が必要なのかも知れないと私は思ったのです。
だってセックスにより子どもを作って遺伝情報を変えていくより、スピードが早い
ですよね。
人類がこれほどまでに短期間で進化できた功労者はウイルスなのかも???

これはあくまでも仮説ですので、変人の独り言として聞き流してください。
もちろんウイルスに感染しない方が良いと思いますのでよく手を洗い、マスクをして
感染しないようにしましょうね。(^^)/


2009年05月22日 (金) | 編集 |
2009.5.22

今回も進化の話です。
人間が最も進化してきた生き物と言えますが、その進化にはウイルスの存在
が深く関わっています。
ウイルスは増殖するときに利用した細胞を抜け出すときに、その細胞が持って
いた遺伝子の一部を自分の遺伝子にくっつけて持ち出すことがあります。
ですから人間の中の遺伝子の10%は、ウイルスによって運び込まれたと言わ
れているのです。

仮説なのですが、今回の新型インフルエンザがなぜ高校生などの若い人に
感染するのかと不思議に思いますが、この進化にウイルスが関わっていると
考えると「新人類」を作る準備をしているのではないかと直感的に思ったのです。

マヤ暦は2012年までだとか2012年にアセンションがあるとか言われますよね。
太陽黒点が無黒点を続けており、2011年頃から活動期に入るということもあり
何か地球の大転換期が本当に来るのかも知れませんね。

その環境の大変化に対応できる「新人類」の誕生が必要なのかも知れません。
日本では草食男子が増殖していますし、殺人が他の国と比べかなり減ってきて
います。新人類は「日本」から誕生すると私は思っています。
昨日、若い女性との間に子どもができた夢をみました。
その子が新人類か?(笑)
周りからは、とんでもないやつと怒られている夢でしたが(笑)

この数年が新人類への進化の時期なのかも知れませんよ。

2009年05月21日 (木) | 編集 |
2009.5.21

進化論を提案したダーウィンは
「この世界は環境に適応した生き物だけが生き残る」と言っています。

でも化学物質や電磁波などのように人工的なもので汚染された環境は
当てはまらないと思うのです。

自然環境は、気の遠くなるような時間でゆっくり変化していきますので
それにわせて生物もゆっくり進化してきたと思います。
その変化に進化できなかった生物は絶滅してしまいました。

しかし、人工的に作られた急激な環境で進化するということはどの周波数
に合わせて進化していいのかわからないわけですので、進化が追い付けない
のではないかと思います。

恐竜が絶滅したのは、地球に隕石が衝突し環境が急激に変化したから
だという説があります。
このように急激な環境の変化には適応することは困難なんだと思っています。

そう考えますとインフルエンザの進化には驚かされます。
既にタミフル耐性ウイルスがでているわけですから

電磁波が苦手な私は、何とか電磁波の多い環境でも適応できればと思うので
すが、自律神経やホルモンをかく乱させられてしまうので
「そんなこと無理!!」と思っています。

人類が初めて体験する人工的な電磁波環境に適応する方法はあるのだろうか
私の今後の研究テーマの一つです。

2009年05月14日 (木) | 編集 |
2009.5.14

クライアントの一人から「先生私はもう死にたいのです」という電話がかかってきました。
「毎日毎日神様にどうぞ私を死なせて下さい」と祈っているそうです。
「病気で死にそうな人がいれば私の命をあげてください」と祈っているそうです。

「自分は役に立たない人間です。」
「生きていても仕方ないのです。」と毎日のように考えているそうです。

私はこの方を何とか助けたいと思っていろいろ考えました。
この方はとても疲れていました。
「疲れ果てている」と言った方がいいと思います。
お話を聞きますと毎日大変な仕事量と精神的なストレスを受けていました。
だからこの世から消えたかったのだと思います。

まず、肉体的な疲れをとってあげる必要があると思いました。
具体的には、肝機能を改善するためのサプリメントを飲んでもらいました。
肝臓が元気になると生きる気力が出てきます。
また、精神的なストレスを少しでも和らげるようにと何度となくカウンセリングを行いました。
すると少し前向きな言葉がでるようになってきました。

そして一番次のことが効果的でした。
それは、この方の守護霊に「気付きがあるように」お願いすることでした。
私は毎日神様に祈りました。「気づきがありますように」と。

そして数日後、その気付きがありこの方は救われました。
それは次のようなことでした。
スーパーで買い物をしているとホームレスの男性が自分と同じレジに並びました。
そのホームレスの方は、カップのお酒1個だけをもって並んでいます。
自分はたくさんの買い物があったので「お先にどうぞ」と譲りました。
手にはそのお酒を買うための十数枚の10円玉を握りしめています。
たぶん、自販機などの釣銭で取り忘れたお釣りを少しずつためたのでしょう。
そしてレジでそのお金を渡し、お酒とお釣りの4円を受け取りました。
レジ袋にお酒を入れ、その方にペコリと頭を下げ嬉しそうに帰って行きました。

そのホームレスの方を見ていて気付きが生まれたのです。
この男の人は、家もなく、地位や名誉もなく、家族もなく、お金もなく、住所もなく
プライドもなく、食べるものもなく、着るものもなく・・・・・。
何もかもなくしてしまっています。
でも頑張って生きています。
カップのお酒を1個買って嬉しそうに帰って行くのでした。
たぶん久しぶりのお酒なのかもしれません。

その方は、自分には家も家族も、お金も、住所も、地位や名誉も、食べものも、プライドも
あることに気付きました。
ホームレスの彼は、それらをすべて失ったのですが元気に生きています。
その方は目が覚めました。
また明日から頑張って生きていこうと。

この方の悩みの一つは「自分の存在は誰かの役に立っているのだろうか」
「誰かの邪魔になっているのだろうか」ということが一番大きかったのだと思います。

神様は、誰一人この世に不要な人などいないことをホームレスの方を使わして
教えてくれたのでした。
結果的にこの方を救ったのは、お薬でもなく、カウンセラーでもなく友達でもなく
ホームレスの方でした。

この世に不要な人などいないのです。
だから皆さん絶対に自殺などしないでくださいね。






2009年05月11日 (月) | 編集 |
2009.5.11

みなさなんはどのようなときに幸せを感じるでしょうか。
私は、何もなく平穏に一日が終わるときに幸せを感じます。
今日はまさしくそんな一日です。

朝はハーブ園のハーブにお水をあげました。
先日植えた野菜が結構大きくなってきました。

ずっと使っていなかった預金通帳がみつかり少しのお金が入っていることに
気付き銀行に通帳の解約にいってきました。 受付の女性がとても親切でした。
解約して1万7千円ゲット!! (^^)
そのお金でおまんじゅうを6個買ってきてお昼に家族で食べました。

午後からは何人かのお客様とゆっくりといろいろな話をしました。
話しているうちに守護霊さんからいろいろなメッセージが届きとても勉強になりました。

今日は今からお風呂に入って大好きなワインを飲んで眠ります。
何事もなくとても穏やかな今日の天気のような一日でした。
とても幸せな日でした。

2009年05月09日 (土) | 編集 |
2009.5.9

私たちは多くの情報をテレビやインターネットで入手できるようになりました。
ニュースは話題性のあるものや特別なこと珍しいものを報道しますのでそれが頻繁に流れると
どうしてもイメージ的にそれが日常的におこっているものと錯覚してしまいます。

例えば殺人のニュースは毎日流れます。
このことで日本の治安が悪くなり殺人が増えているように錯覚しています。
しかし、実際の殺人は下記の通り減っています。

【100万人当たりの殺人率】
1955年  36.6人
2000年   9.0人

毎日のように新型インフルエンザの報道が流れていますが、季節性のインフルエンザ
をデータでみてみますと日本では毎年1000万人ほど感染しています。
ですから平均しますと毎日約3万人感染していることになります。
そしてその内亡くなる方は毎年1万人ですので、一日約30人が亡くなっていることに
なります。
このことを毎日「今日は3万人感染しました」「そして30人の方がなくなりました」と
報道したらどうでしょうか?
みなさんとても恐怖感をもたれるでしょうね。
でも逆に季節性のインフエンザでそれほどおびえている方は少ないと思います。
そう報道のされかたで私たちは一喜一憂してしまいます。

でもこれだけ医療技術が発達しても風邪やインフルエンザはなくなっていません。
その理由はこれまで書いてきた通りです。
人は何らかの原因で死にます。
季節性のインフルエンザでなくなる人よりも自殺でなくなる人は3倍います。
癌に至っては30倍もいます。
人間も生物である以上「死を受け入れ」て生きていくことが必要です。

すべてを受け入れ覚悟を決めて一日一日を楽しく充実させて生きることだと思います。
情報に惑わされる(おびえる)ことなく冷静に行動しましょう。
恐怖心が免疫を下げてしまうのですから。


2009年05月08日 (金) | 編集 |
2009.5.8

水星の逆行が今日から31日まで続きます。
実際には前後1週間も影響を受けますのでご注意ください。
昨日横浜で電車がかなり遅れましたが、これも逆行の影響と考えられます。
とにかくこの期間は電車が遅れたり、通信機器(パソコン、プリンター)が故障したり
電話がつながらなかったりといろいろトラブルがでます。

さっそくお店のプリンターが故障しました(^^;;
皆さんもご注意くださいね。
2009年05月07日 (木) | 編集 |
2009.5.7

連休明けで何かと忙しい一日でした。
昨日は、何とか天気ももちましたのでお店の庭で家族みんなでバーベQをしました。
お店の後ろのハーブガーデンに野菜の苗をたくさん植えたので子どもたちが
「次回のバーベQは植えた野菜が収穫できることにやろう」ということになりました。
とれたての野菜でバーベQなんて最高ですよね。

私は普段お肉はそれほど食べません。
以前はベジタリアンで数年間まったく肉魚を一切食べないときがありました。
また逆にほとんど肉ばかり食べている時期もありました。

私は常に「バランス」というものを意識するようになりました。
何でも両極端をやってみるとそれぞれの長短所がみえてきます。
その両極を経験することで「バランス」の位置がみえてきます。

ベジタリアンも肉食中心の人も私的には「アンバランス」だと思っています。
ベジタリアンになると敏感になりすぎて霊的なエネルギーに負けてしまったりします。
逆に肉食中心になると持久力がなくなり攻撃的になります。

まさに草食獣と肉食獣的な性格がでてきます。
食べ物って本当に不思議だと思いました。
食べ物によって性格が変わるのですから。

つまり、性格は供給される物質によってその波動を受け変化してきます。
やる気や気力の出ない人は、活きの悪い食べ物をたくさん食べているとそうなります。
レトルトやジャンクフード食品はエントロピーが高いので、そのような食べ物をたべると
体内のエントロピーがあがってしまい、疲れやすく気力もでなくなります。

エントロピーの低い水、空気、食事が活力のある人間を作ります。
ですから、バーベQで使う食材は多少高くても新鮮な食材を使うようにしています。

2009年05月05日 (火) | 編集 |
2009.5.5

GWの連休も残り少なくなってきました。(明日が最終日)
家族もそれぞれ忙しく一緒にでかけることもなかなか少なくなりましたが
明日は、家族でバーベQを考えています。天気になるといいのですが。
キッチンガーデンも少し形になってきました。

ha-bu_convert_20090505202153.jpg   
2009年05月03日 (日) | 編集 |
2009.5.3

連休中は、キッチンガーデン造りに精を出しています。
まだまだ野菜やハーブの種類は少ないのですが形にはなってきました。
ここ何回か「カナヘビ」を草むらでみかけ懐かしく思いました。
子どもの頃はカナチョロといってよく捕まえて遊びました。
子どもの頃は今のように家でゲームなどしないでほとんど外で自然の
中から遊び相手を探してあそんでいました。
カナヘビがしっぽをつかむとしっぽを切って逃げていく(トカゲのしっぽ切り)
のがとても不思議でした。
あのあとしっぽははえてくるのかなあ なんて???ばっかりでした。
好奇心旺盛な私は、昆虫やヘビ、カエルなどを捕まえてはいろいろ実験
をしておりました。
今思うと昔から研究や実験が好きなこどもだったんですね。
そして何よりも自然が大好きだったのです。
2009年05月01日 (金) | 編集 |
2009.5.1

ゴールデンウィークは8連休なのですが、いろいろ仕事や行事が入って毎日忙しくしてます。
連休中は、ずっと良い天気みたいですね。
人生もずっと良い天気でありたいのですが、雨の日も台風の日もあります。
私も「今日はどうも嫌なことばかりある」という日があります。
そんな日も「受け入れる」ことでそれほどストレスもなく過ぎて行きます。

私は、嫌な事があった日は早く寝ることにしています。
仕事も行事もその日はやめて早く寝ます。
ときには夕食もとらずに早く寝ます。

すると不思議なことに次の日はとても楽しくて良い日だったりします。
嫌な事があった日はそのまま仕事や行事を続けると、さらに嫌な思いをすることが
多いのですが、早く寝て次の日に改めて仕事をするととてもスムーズにできたりします。

嵐の日に出かけると災害や交通マヒなどに巻き込まれロスが多いように、人生でも
嫌な日は、その日が早く過ぎるように寝てしまった方がロスやストレスがなくていいのです。
大切なことは、よく眠ることですので「いろいろ考えるのは明日目が覚めてから」と思って
その日は、何も考えずに明日に期待して寝ることです。

ゆっくり休むことで疲れもとれ、イライラもなくなりすっきりした気分でその問題に向き合えます。
それをその日あった嫌なことをあれこれ考えていると寝られなくなってしまい疲れもストレス
も持ち越します。

台風一過と言うように、台風の次の日は快晴で良い天気になることが多いのです。
人生も同じです。嫌な事があった次の日はとても良い日となることが多いと思います。

それでも嫌な日が続く時には、毎日「明日こそ晴れるだろう」と思って早く寝ます。
そんな時期は、梅雨に入ったと思って下さい。
梅雨が明ければ夏になります。

人生もずっと雨降りが続くことは絶対にありません。
必ず晴れの日がきます。
嫌なことがあった日は「とにかく早く寝る」ことです。

今日もがんばっていきましょう(^^)/
今日は今から裏庭ハーブ園を完成させます。