開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月30日 (月) | 編集 |
2009.3.30  その2

心とは何なんでしょう?

私の仮説は「ミネラルの振動によって作られる情報が水に転写されたもの」と言うことです。

うつ病の方は100%マグネシウムが足りないと言います。

また、カルシウムが不足するとイライラします。

心はミネラルによって作られのでは・・・。

ですから、胃腸の調子が悪くてバランスよくミネラルが吸収されないと精神的なバランスも

悪くなると考えています。

プレバランスの商品宣伝になってしまい恐縮ですが、LGSやデトックスHGのサプリメント、

そしてミネラル分析などは精神の安定と言うことではとても重要になってきます。

前回書きましたように、感情がスピン偏極に影響を与え病気を作るのであれば、それは

ミネラルの問題、消化の問題が病気の原因となります。

さらには、感情に惑星の波動や電磁波、磁場変動が影響を与えると考えておりますので

私の研究してきた占星学や風水学がここでつながります。

どれをとってもかなり深い話ですので、それをできるだけ分かりやすくお伝えしていきたいと

思っております。

大げさに思われてしまうかもしれませんが何となく「生命や心、運命などの仕組みが見えてきた」

と言うことなんです。

スポンサーサイト
2009年03月30日 (月) | 編集 |
2009.3.30

私が、これまで治療家として一番知りたかったところは「生命とはなんなのか」と言う点でした。

今の時点では仮説ではありますが、「生命とは、細胞内の水分子のスピン運動が調和の状態

にある」ことだと思っています。

この水分子のスピン運動のエントロピー(無秩序状態)が低い状態が「生きている」と言うことで

あり、逆に病気とは、エントロピーが高い状態のままそれが増大していっている状態です。

ガンなどはまさしく、水分子のエントロピーが増大し続けている状態です。

エントロピーが最大になった状態が「死」です。

SV-1では、手足の経穴を測定しスピン偏極の箇所を調べるわけですが、つまりこの測定で

分析しているのは、経絡を通じて体内のある部位のエントロピーの状態をみているわけです。

スピン偏極があるということは、その部位のエントロピーが高いということであり、その原因に

「感情」が関わっているというのが、このSV-1の考え方であり、またセラピーの基本となって

います。


心(ストレス)がエントロピーを増大させ病気となっていると考えるならば、その部位のエントロピー

を減少させられれば病気は改善できると言えます。

情報転写水とは、エントロピーの高い部位を減少の方向へと導くセラピーなのですが、これは

測定前後で明らかに経穴のエントロピーが減少しているので、その効果には自信があります。

つまり、心とは水分子の動きによって作られるということです。

これは、最近のNHKの番組でもある科学者が「心は脳の中の水」で作られるという仮説を

話していましたが、納得です。


私は、生命の正体が見えてきた感じがしています。

証明には、まだまだ時間がかかると思います。

しかし、これまでやってきた測定やセラピーと改善の事例から確信を持っています。

今回作った「デニスの部屋」は、マイナスエントロピーの部屋です。

それは、ここに元気のなくなった植物を入れておくとその変化でわかります。

新しい芽(新しい生命)がドンドンでてきます。
    IMG_2234.jpg
元気のなかったシクラメンに新しい葉が

生命のキーワードは、「水分子のエントロピーを減少させるセラピーや商品、環境であること」

となります。

エントロピーの減少とは、水分子の調和(バランス)と言うことですね。

PBW(プレバランスウォーター)は、スピン偏極を元に戻す水(水分子のスピン調和)として作り

ました。

この水が、どれほど凄い水であるかと言うことはこれから徐々にその実験結果からお見せできると

思っております。

「デニスの部屋」で使った珪藻土やコンクリートにはもちろんPBWが入っています。




2009年03月28日 (土) | 編集 |
2009.3.28

今日、福岡県からこの茨城の日立にSV-1のセラピーを受けに来ていただけました。

電話での占星術カウンセリングがきっかけで、今日のセラピーとなりました。

ご縁と言うのはとてもありがたく、そして不思議に感じます。

直接お会いするのは初めてなのですが、なぜか初めてとは思えない親近感があります。


他にも電話での占星術カウンセリングした方とは不思議とその後もご縁があるケースが

あるのですよね。


昔なら絶対出会えなかったと思われる全国の方と、HPやブログが縁でつながることに

時代が大きく変化していることを感じますね。


これまでにも海外(アメリカ、スイスなど)からも来ていただいた方々、そして北は北海道から

沖縄まで全国からこの茨城の田舎まで来ていただけました。

感謝の気持ちでいっぱいです。


そのような遠路はるばる来ていただけた方が「来てよかったです」と言っていただける、その

ようなセラピーや情報をこれからもご提供できるよう努力したいと思っております。


今回、私が考える「究極の癒しの空間」がほぼ完成しました。

これからは、この最高の空間で「おもてなし」ができればと考えております。

これからどのような方とご縁ができるのかと思うと楽しみです。



2009年03月28日 (土) | 編集 |
2009.3.28

魔法の部屋は家具など入り、いい感じになってきました。

昨日は、さっそく何人かのお客さんが見学にきていただけました。

その中に精霊を感じる方がおりまして、その方から「私の周りに今たくさんいるから

写真を撮ってみて」と言われてシャッターを押してみました。

するとこんなにたくさんの精霊が写っていました。
IMG_2215.jpg
   画像クリックで拡大
IMG_2225 - コピー

2009年03月26日 (木) | 編集 |
2009.3.26 その3

バナナダイエットなどバナナがとても人気のようですね。

でも、バナナは要注意の食べ物なんです。


リウマチの母が病院でも驚くほどリウマチの状態はよかったのに最近またリウマチの反応が

出てきているようで、「最近調子悪い」と言うのです。


何でかな???

いつも最高の状態に管理(治療)しているのに・・・


やっとわかりました。

最近ずっとダイエットに良いからとバナナを食べていたらしいのです。


「もーう!!なんでバナナなんか食べているんだよ!!」って怒ってしまいました。

バナナやメロンは、アレルギー(リウマチも含む)に良くない果物なのです。
※単独で少量食べるならまだいいのですが。


早速やめてもらいました。

それから2週間経ちました。

母: 「最近、また調子が戻ってきたよ。やっぱりバナナのせいだったんだね。」

母: 「バナナがブームだから私と同じようにそんなことに気付かないで調子悪くなっている

    人多いだろうね」



私: 「テレビの情報って怖いよね。」

母: 「お前の言っていることは信じてもらえないだろうね」

母: 「特に年寄りは信じないと思うよ」

母: 「塩素がいっぱい入っているから水道水が一番安全な水だと言っているもの」

私: 「分かってもらえる人にだけ、分かってもらえればいいよ」

2009年03月26日 (木) | 編集 |
2009.3.26 その2

藤原紀香さんが信頼していると言う風水師のブログをみました。

99%の努力と1%の風水の力と書いてありました。

1%の風水の効果しかないなら風水なんてやらない方がいいと思います。

風水ってそんなもんじゃないのに・・・。

このような事があると風水や占星術をもっと科学的なものとして伝える必要があるとつくずく

感じます。

がんばらねば。


2009年03月26日 (木) | 編集 |
2009.3.26

今朝の母と妻の不思議な会話です。


母:「あなたのところにあれ来たかい?」

妻:「はい 来ました」

母:「そうかい」

以上で会話は済みました。


この会話を聞いていた私にも「あれ」はたぶん「あれのこと」だと理解できました。

この「あれ」とは定額給付金の書類なんですが、三人の会話の中では「あれ」で

通じてしまっているのです。

この不思議な会話を母と妻に話したら笑ってました。

一応「あれ」を確認してみたのですが、二人とも「定額給付金」で間違いないと言ってました。


長く一緒にいると会話がなくなると言いますが、これってテレパシーがつかえるように

なるってことですよね。
2009年03月24日 (火) | 編集 |
2009.3.24

私は、人生で生じる様々な問題や悩みはクイズのように考えております。

この問題は、どう解けばよいのか。

なぜこのような問題が起こるのか。

それを考えるのがとても好きです。

その解き方のヒントの多くは、占星術からみつけだします。


運命はほぼ決められています。

その決められている運命で悩んでいます。

運命が筋書きのあるドラマだと納得できるとその悩みから解放されます。


今回の「魔法使いデニスの部屋」は、風水の効果を試すために行っています。

運命をみながら風水的な処方を施すことで、どのように財運や健康運がかわるのか

を確認しています。


人生は、これらの知恵を使うことでとても快適なものになります。

下記は、最近つくりました占星術の解説のページです。

興味ある方は、のぞいてみてください。

【占星術カウンセリング】
http://www.prebalance.com/laboas/counseling.html#jissai




2009年03月23日 (月) | 編集 |
2009.3.23

外装
デニスの部屋もかなり完成してきました。
でも一部修正が入るので完成は来月の10日なのです。
完璧な空間にしたいのです。

オーブと光
 画像クリックで拡大
その間は、植物を元気にする治療室として使おうと思っています。
相変わらずたくさんのオーブが飛んでいます。
今日は、謎の光も写っていました。(チェストの左)

新芽
元気のなかった観葉植物からも新芽がでてきました。
やはりこの空間は、最高の癒しの空間になったのだと実感しています。
2009年03月21日 (土) | 編集 |
2009.3.21

「魔法使いデニスの部屋」は風水を駆使して作っている部屋でもあります。

何人かの業者の方もそのことを知っていて、何かご利益(ごりやく)があれば良いと

言っていましたが、今日やってきた業者の一人が「ここの仕事をやってから立て続けに

仕事が入ってくるようになった」と言っていました。

そう言ってもらえると嬉しいですねえ。
2009年03月21日 (土) | 編集 |
2009.3.20

今日は、お彼岸で家族でお墓参りに行ってきました。

姉がお店の改装をみて「素敵な部屋ができたね」って誉めてくれました。

そんなとき宅配便で「魔法のほうき」が届き、家族みんなで爆笑でした。
houki.jpg

娘が「お父さんそのほうきにまたがって二階から飛んでいきそうだね」って。

ガハハ・・・       いつか飛んでみせる。

その晩、家族でハリーポッターのDVDをみて「もっと立派なほうきでないと

飛べそうもないね」と爆笑。




2009年03月19日 (木) | 編集 |
2009.3.19

IMG_2052.jpg
今日、お墓のお掃除の帰りに撮影した桜です。ソメイヨシノではないかな?
天気もよくて最高の一日でした。


IMG_2061.jpg
最後の工程のドアの塗装です。
ここにも魔法の粉を入れて塗りました。
IMG_2055.jpg
何とも渋い色になりました。
魔法の部屋にはピッタリの色かな。


2009年03月18日 (水) | 編集 |
2009.3.18

IMG_2042.jpg
魔法の道具を入れるチェストです。魔法部屋に入れる家具も少しずつ集まり始めました。

もうじき「魔法のほうき」も届きます。

まだ、ドアの塗装が終わっていないので家具は入れられませんが、この時間を利用して

元気のない観葉植物のリハビリをこの部屋で行っています。

写真の右上(青い矢印)にかなり大きな精霊が写っています。

大きいのでシャッター直後にすぐに確認できたのでちょっとビックリです。

精霊-2
 画像クリックで拡大

植物を元気にしようとやってきてくれたのですね。

ありがとう。

よろしくね。

 
2009年03月17日 (火) | 編集 |
2009.3.17

IMG_2038.jpg

今日は、ドアがつきました。

あとは塗装が終われば「魔法の部屋」は完成です。

先日、これからは「魔法使いの時代」だと書きました。

魔法使いとは何か?

それは特殊な技能を持つ人達をさしています。

今回、左官屋さん、タイル屋さん、建具屋さん、塗装屋さん、電気屋さんなど様々な特殊技能を

持つ方(魔法使い)にお世話になりました。

どの仕事も私のような素人には「魔法」としか思えないような凄い技術でした。

感動!!

その魔法使いのみなさんに作っていただいた魔法の部屋で、今度は私の魔法をみなさんに

お伝えしたいと思っています。




2009年03月15日 (日) | 編集 |
2009.3.15

ブラインドの取り付けも終わりあとはドアを取り付けると完成です。

魔法使いの部屋らしくなってきました。

既にたくさんの精霊達が祝福のために集まってきてくれています。

写真にいくつもの精霊(オーブ)が写っているのがわかると思います。(矢印の部分)

精霊   
 画像クリックで拡大

精霊は、肉眼ではみえないのですが、「良い氣の場所(イヤシロチ)」に集まってきます。

心が通う人が写真を撮ると 写ると言われています。

この空間が、間違いなく癒しの空間になった証拠ですね。


私は、このような空間が自宅に一部屋でもあればエネルギーチャージができて健康に

なるのではないかと考えています。

この部屋の二階には母の寝室があります。

母がこの部屋を作ってからとても良く寝られたと言っています。

エネルギーは上に放射しますので、この部屋の天井は二階の床と考えていいわけです。

ですから、二階の部屋にいる人はとても恩恵を受けることになります。


今回この部屋を魔法の部屋にリフォームすることに選んだ理由は、先日78歳の誕生日を迎えた

母に送った私のプレゼントでもあるのです。

精霊が母を元気で長生きさせてくれると嬉しいですね。

2009年03月14日 (土) | 編集 |
2009.3.14

IMG_2006.jpg
今日は、あいにくの雨です。今から「魔法使いデニスの部屋」の家具を買いにでかけます。
よい子の皆さんは運転しながら写真などを撮ってはなりませぬぞ。

今度景気対策で高速度道路がどこまで行っても1000円になるそうです。

どんどん車に乗ってでかけよう!! ってことですよね。

世界の首脳が集まっての数百億かけた洞爺湖サミットはなんだったのかなあ。

まだ一年も経ってないのに遠い昔にやった感じがするのは私だけでしょうか。

やはり環境より景気を優先。

命よりお金を優先という考え方はかわらないのでしょうね。


私の「風水とスピン偏極」のセミナーを受講した方が、とても良い情報をもってきてくてました。

下記の写真は、燃費のよくなる機器です。
IMG_1994.jpg


これをシガレットホルダーにさすだけで燃費がよくなったそうです。

セミナーでは、人間も家電も車もすべて「アース」をとることで活性化するという話をさせて

もらいました。

この機器は、車のアースをする機器だそうです。

いつもガソリンを40リットル入れるそうですが、走行距離がこれまでより100kmものびた

そうで、とても驚いていました。


なぜアースがよいのか。

それは、いろいろな問題の多くは原因は「静電気」だからなんです。

以前から花粉症も静電気が大きな原因だとセミナーで話してきました。

最近やっとTVでも花粉症の大きな要因として静電気があげられるようになってきました。

靴のメーカーで、アキレスが静電気除去の靴を販売したというのをTVでみました。


これまで何度も電磁波の問題をとりあげていますが、その問題の一つに電磁波による

静電気があります。

車の燃費、花粉症がそうであったように、体調不良の原因が静電気(電磁波)だということが

一般の方に伝わるのはもう少し先なんでしょうね。


私は預言者ではありませんが、科学的な根拠から時代の一歩先を読んで商品開発やセラピー

をおこなっています。

時代が追い付いて来る前に次のステージに進んでいるために「先生はいつも早いよ」と言われま

すが、それが私の使命だか仕方ないですよね。


今、どうして「魔法の部屋」を作りはじめたのか?

それは、次の時代が「魔法使い」の時代になるからなんです。
2009年03月13日 (金) | 編集 |
2009.3.13

今日は、ブラインドに魔法の粉を水性塗料に混ぜて塗ってもらいました。

まず水性塗料を用意します。
IMG_1978.jpg

次に魔法の粉を入れます。すると色が白から青くなりました。
でも、塗ってみるとほとんど青色はつきません。
IMG_1980.jpg     IMG_1983.jpg

これを片面だけに塗装してもらいます。とても丁寧に塗っていただけました。
とても親切で腕の良い塗装屋さんで感謝!!感謝!!感謝!!
IMG_1987.jpg

明日は、このブラインドを取りつけます。
今日は他にも電気工事がほぼ終わりかなり部屋らしくなってきました。
完成間近です。


2009年03月12日 (木) | 編集 |
2009.3.12

今日は、東京ビックサイトで行われている健康博覧会2009に行ってきました。
IMG_1959.jpg


ブースによっては人もまばらで活気がなかったなあ。

それにあまり収穫も・・・。

不景気と言うこともあるのだろうけど、新しいものが生まれてきていない感じです。

健康産業もチェンジのときなのかも知れませんね。

そんな中で途中のお店の前にあった巨大な商売繁盛祈願の熊手が一番感動しました。
IMG_1955.jpg

2009年03月11日 (水) | 編集 |
2009.3.11 その2
IMG_0782.jpg
  電磁波測定器(高周波)

電磁波に敏感な私にとっては、ますます出張や旅行が憂鬱になります。

無線LANは、21世紀のタバコだと言われています。

使わない人まで、その害をうけてしまいます。

日本も早く電磁波の規制を作ってくれないだろうか・・・

飛行機しか快適な乗り物がなくなってしまった。

電磁波で精密機械が誤動作するのだから、もっと精妙に作られている私たちの体(特に

ホルモンや自律神経)に影響受けないわけないのに・・・


2009年03月11日 (水) | 編集 |
2009.3.11

IMG_1945.jpg
最近近くの運動公園で夕方にジョギングをはじまめした。

家族は過去の実績から三日坊主になると思ってるようです。(苦笑)

空には、真丸お月さま。 私の作った「月の波動カレンダー」をみたら今日が満月なんですね。
IMG_1943.jpg   3月のカレンダー
                           クリックで拡大

カレンダーでオレンジ色の時間帯は、情緒が不安定になるので約束事などしないといいですよ。

特に今日は、14:38分から翌朝の3:46分までは満月と重なるから要注意です。



2009年03月10日 (火) | 編集 |
2009.3.10 その2

IMG_1790.jpg

この獅子の名前は、向かって左からP(ピー)ちゃんとB(ビー)ちゃんに決まりました。

風水では、入口を背にして左雄、右が雌となります。

これは、陰陽五行の「左青龍男」「右白虎女」からきています。

ですからPちゃんが雌でBちゃんが雄となります。

さっき気付いたのですが、PとBって形状が似てますよね。

それとは発音もピーとビーは似ている。

なんでだろ?


話を風水に戻しますと

風水では、獅子には二つの効果があるとされています。

①事業運を高め、財運を招く効果。

②邪気を祓う魔除けの効果。

百獣の王である獅子は、「吉祥瑞獣」とされ、中国の伝統的な宮殿や政府機関の正門の

両脇には必ず獅子の像が置かれています。



2009年03月10日 (火) | 編集 |
2009.3.10

土間     IMG_1942.jpg


今日から床のタイル貼りです。

床は、「土間」にしたいと思っていたので特殊なタイルを使います。

通常タイルは、焼いて作りますが、このタイルは焼いていません。

ですから外に置いておけばいずれ土にかえります。

とにかく「より自然」に近づけた空間作りをしています。

タイルと床を接着するモルタルには「魔法の粉と水」が使われています。
魔法の粉と水



2009年03月09日 (月) | 編集 |
2009.3.9

表紙 - 2
最近、子どもの不登校や暴力で困っているご家族の話を耳にすることが多くなりました。

いろいろ原因があると思いますが、私は化学物質や電磁場が原因の多くではないかと

考えております。

それは、化学物質や電磁場に敏感な私はそれらが多い環境では落ち着かずとてもイライラ

するのでそう思うのです。

いろいろと話を聞きますと、子どもさんがかなり長い時間携帯電話やパソコンを使っているよ

うです。

携帯電話依存症の子どもが増えているそうです。

食事のときに3割の子どもが携帯電話をしながら食事しているようです。

中には、お風呂の中でも携帯を使っている子どもも数パーセントいます。

これは、防水タイプが出てきているからなんでしょうね。


【子どもは今】

下記は、アメリカの2000年頃の調査結果です。
(現在はもっと多いのではないかと考えられます。)

■神経疾患(神経行動異常) 18歳以下の子どもの17%で1200万人。
 その内、LD(学習障害)は、学童の5~12%、ADHD(注意欠陥・多動性障害)は、
 3~6%。世界全体で18%いると言われています。


「魔法使いデニスの部屋」は、理想的な住環境(ハイテクを取り入れた自然に近い環境)に

リフォームできることを提案するモデルルームとして造っています。

子どもたちを守らなければ・・・。


2009年03月08日 (日) | 編集 |
2009.3.8 その3

今日で天井と壁の塗装は終わりです。

塗装直後の画像です。
天壁直後

珪藻土は、乾くのに時間がかかるので実際の色も乾かないとわかりません。

でも明らかに変化したのは、この部屋の波動です。

なかなか表現が難しいけど、森林の中にいる感じといえばいいのかなぁ




2009年03月08日 (日) | 編集 |
2009.3.8 その2

ジャ~ン!! 魔法の部屋のドアのドアノブとヒンジがと届きました。

とても大きなドアになるので、ドアノブも大きめにしました。

IMG_1870.jpg      IMG_1873.jpg

このドアにはステンドグラスがつくのですが、1920年代のものをみつけました。

こんな感じです。

ステンドグラス





2009年03月08日 (日) | 編集 |
2009.03.08

私のオフィスに飾ってあるお地蔵様です。

疲れた時にこのお地蔵様をみるとほっこりします。

私はほっこり地蔵と呼んでます。

ほっこり ほっこり2
イライラしてはならぬ~  だいじょうぶ だいじょうぶ




2009年03月07日 (土) | 編集 |
2009.3.7 その2

いよいよ天井と壁を塗ります。

天井と壁には珪藻土を使います。
珪藻土

ここに魔法の粉を入れます。これが電磁波を無害にしたり、大気中の水分子を細かくするものです。
これを使うと摩訶不思議なことがおこるのです。完成しましたら詳しく説明します。
魔法の粉

次にこれらを混ぜるのには魔法の水「PBW」を使います。
魔法の粉と魔法の水のコラボレション。グフフ・・とても結果が楽しみ。
PBW

天井と壁に魔法の粉をある割合にして塗ります。
明日は、塗装の仕上げとなります。
天井塗装   壁塗装



2009年03月07日 (土) | 編集 |
2009.3.7

何で魔法使いの名前が「デニス」なんだ? って聞かれました。

デニスの正体は、紫波光太郎で本名は上田英憲。

以前、上田英憲がイギリスに出張したときに現地の魔女から「おまえはデニス」だと言われた

のです。



普段の私は、上田英憲。

セラピストのときには紫波光太郎

そして、魔法を使う時にはデニスなんです。

ややこしい(笑)

                     魔法の杖
                    魔法の杖を手にするデニス


2009年03月07日 (土) | 編集 |
2009.3.6

今日は、電気工事でコンセントや電灯が外されました。
   電気工事1  電気工事2


魔法使いデニスは「電磁波」が嫌いなのでしっかりアースをとる構造にします。

明日は、天井と壁に電磁波を無害にするパウダーを練り込んだ塗装をします。

だから、先に電気工事をしておくのです。


来週からは床を土間にするので、塩ビの床をはがして下準備。
   床はがし1

ここにも磁場を安定させるパウダーを入れるのです。

この土地は、すでに500kgの炭が入っているので最高の磁場環境なんですが、今回の

パウダーで最強となる予定。

床はがし完了!!
  床はがし2



2009年03月07日 (土) | 編集 |
2009.3.5

今日からリフォーム開始です。

まずは、窓枠などを塗装します。

ロールカーテンを外しています。(リフォーム後は、木製のブラインドになるのです。)
塗装1

デニスの部屋、いかにも魔法使いのイメージのくら~い、怪しい感じの色になります。
窓枠が焦げ茶色になりました。
なんかイイ感じ!!
塗装2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。