開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月20日 (土) | 編集 |
2008.12.20

ダイエットの関心はとても多いようですね。

最近ではバナナダイエットが流行し、バナナを入手するのが困難になり驚きました。


全世界的に見れば1日1食しか食べられない人たちやほとんど食べられない人たちは

全人口の25%もいるそうです。


ダイエットの番組の一方で食欲をあおるグルメ番組が毎日どれほど流れるでしょうか。

何か矛盾を感じるのです。

結局国民が「情報」に踊らされているのですね。



食べられないで餓死していく人たちと食べることを我慢してダイエットに苦しむ人たち・・・。

両極端な世の中になってしまいましたね。

格差社会と言われていますが、やはり資本主義の歪みなのでしょう。

新しい社会システムが芽生える時期なんだと思います。




スポンサーサイト
2008年12月17日 (水) | 編集 |
2008.12.17

私は毎日夢を見るのですが、その夢からメッセージを読み取っています。

何か分からないことがあると寝る前に「夢で答えを教えてください」とお願いして

寝るとその答えが夢の中に出てきます。

ただ、具体的ではなく抽象的なことが多いのでそれを分析するのが少し大変です。


昨日も来年の会社の運営について夢で教えてくれるようにお願いしました。

その夢は「お寺が出てきて、私の傍に死体があり、それを埋めなければならない」

と言うものでした。

私は、この夢ですべきことが分かりましたのでスッキリしました。 (^^)/

ありがたいことです。

みなさんはなんだそりゃ?と思われるでしょうね。


2008年12月15日 (月) | 編集 |
2008.12.15

前回書きました「覚悟」ともう一つ肝に銘じなければならない言葉があります。

それは「自立」です。

「他からの支配や助力を受けずに、存在すること。」です。

政治も経済も医療も教育も崩壊していきますので、この「自立」がキーワードになります。

自分やその家族、愛する人を守るのはあなた自身であることを「覚悟」します。


2008年12月11日 (木) | 編集 |
2008.12.11

前回に引き続き「覚悟」について書きます。

覚悟とは

1.迷いを去り、道理をさとること。

2.危険や困難を予想して、その心構えをすること。

3.諦めること、観念すること

とあります。


私は、この混沌とした時代を生き抜くにはこの「覚悟」することが重要だと思うのです。

私は、日本人として大切な精神として「武士道」があると思います。

あるときこの「武士道」とは何なのかを武道家の方に質問したことがあります。

その返答は「死ぬ覚悟をするということだ」と言うことでした。


人生には、いろいろな死があると思います。

肉体の死もありますが、経営者で言えば会社(法人)の死は「倒産」だと思います。

この「死ぬ覚悟」ができると思いきった行動が取れるようになります。

病気の方であれば、だらだら薬漬でチューブにつながれて生きるような人生を選択するより、

潔く死を覚悟して一日一日を送ることで人生が違ってくると思います。

それは経営も同じですね。


今こそ覚悟を持って生きていく時代です。

いろいろな恐怖や不安が報道されますのでみんなビクビクして生きています。

いつリストラにあうのか、いつ新型インフルエンザがくるのか、いつ誰かに殺されるのか

いつ会社が倒産するのかなど、マスコミがあおる恐怖の報道におびえています。


社会を混乱し、人々に不安や恐怖を与える様々な報道(情報)。

それらには「覚悟」を決めることで対抗できます。

頑張って生きていきましょう!!

覚悟ができれば何も怖いものなどないのです。
2008年12月10日 (水) | 編集 |
2008.12.10

五木寛之さんの最新の著書に「人間の覚悟」と言うのがあります。

興味のある方はぜひ一読してい欲しいと思います。

この本は母が興味があり読んでいたのですが、

母から「おまえがいつも言っていることが書いてある」と言うことで私も読んでみました。

確かに共感する部分が多いと感じました。



最近、自分が一番心にとめた言葉があります。

この本のタイトルの一部でもある言葉でもあります。

それは「覚悟」です。


資本主義の崩壊前夜と言える時代です。

政治、経済、医療、教育、これらは資本主義をベースに作られてきましたが

それらの歪みが、この時代にみんな出てきてしまいました。

地球温暖化などの環境問題や地震もこの資本主義の歪みと関係します。


先に崩壊した旧ソ連の共産主義と同じようなことが 今、資本主義社会でも起ころうと

しております。


地獄の時代となる前に微力ながら何かできないかと12年前に会社をやめて

地球環境や医療を変えたいと今の仕事を始めました。

でも、その流れは私ごときの力ではどうすることもできず、ついに来るところまできてしまった

という感じです。


覚悟が必要なんだと思います。

それは新しい時代へシフトする前のステップですからね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。