開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月30日 (日) | 編集 |
2008.3.30

4月からメタボ健診が義務付けられますが、その診療指針となる基準を判断する医師の9割が製薬メーカーから寄付をもらっています。(下記の記事)
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20080329-567-OYT1T00770.html

血圧やコレステロールの基準値も以前より下げられたことで薬を出される人が増えてしまったと聞きます。

評価する立場の人は当然、企業からの寄付があればその企業に有利な指針としますよね。

今回のメタボ健診も厚生労働省は「医療費を削減するため」としていますが、企業からするととても嬉しい健診が始まったとみますよね。

デパートでは、メタボ対策のコーナーが作られたりしていますね。
その他メタボ対策商品がどんどんつくられるのでしょうね。

花粉症のときがかきいれどきの企業があったり、インフルエンザの予防接種の時期がかきいれどきの病院があったりと、病気が蔓延することで経済がまわっているんですよね。

戦争もそうですね、戦争で武器が売れても儲けている企業があります。

パソコンのウイルスも発生することで儲かる企業がありますね。

だから、病気や戦争、PCウイルスなどない方がいいのに無くなってしますとやっていけない職業があるからこれらは無くなることはないのでしょうね。
そのような企業にかぎって政官を献金や寄付でしっかりおさえていますよね。

病院の経営的な立場の人と話したことがあります。

「病人が減っては病院はやっていけません」とはっきり言っておりました。

前回薬の効果は3割程度と書きましたが、この治癒率で経済がなりたっているのかも知れませんね。

でもそれでいいのでしょうか。





スポンサーサイト
2008年03月26日 (水) | 編集 |
2008.3.26

先日統合医療展に行ってきました。そこで何点かの面白いサプリメントを入手してきましたので今自分や家族、お客様にモニターになってもらいその効果を確認しております。

とても改善率が高いということですので期待しております。

さて、この展示会でとてもガッカリしたことがあります。

それは、何社もの営業の方から「うちのサプメントは改善率がとても高い」と宣伝されたのですが、その後の言葉が「病院の薬は3割程度の効果と言われておりますので、それから比べると私どもの製品はとても効果があります。」というのです。

ええっ!!「病院の薬は3割程度しか効果がないの????」驚きました。

私のところにくるお客さんの中には病院の薬の副作用が原因で病気になっている方も少なくありません。3割程度の効果のお薬を飲んで、逆に副作用で病気になっているなんて・・・。

3割の効果しかないから次々と薬を変え試されるのでしょうね。
裏を返せば7割は効果がないということですからね。

でもこれで納得しました。
なんで医療費がこんなにかかり、病人が減らないのか。
結局、薬に頼る今の医療では、ほとんど病気を治せないということですよね。



血圧やコレステロールなどドンドン基準値を厳しくするから、病人対象者が増えて薬が増えてしまう。
それも誤った基準で・・・
下記の記事をご覧ください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080328-00000148-jij-soci

四月からは、メタボ健診が義務づけられてまた、病人対象者を掘り起こそうとしています。

医療費を抑えるためだとかいいますが、結局は「血圧」「血糖値」「コレステロール」などで引っ掛かり、薬を出される人が増えると思いますよね。




2008年03月21日 (金) | 編集 |
2008.3.21

「温暖化対策のために原子力発電の拡大を!!」との記事(下記)がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080321-00000903-san-pol

いつもブログで批判ばかりしていて嫌なんですが、でも政治だらしないからがドンドン危険で住みにくい日本になっていくことを黙っていられないので、情報を発信しなければと思っています。

地球温暖化対策は何のために行うのでしょうか?

それは人間も含めた地球上の生物たちの危機だからですよね。

現在すごい勢いで絶滅する生物が増えているそうです。

本当にすべての生き物にとってとても危機的な状況と言えます。


日本は火山国で大変地震が多い国であることはご周知のことと思います。

このブログで書きましたが、預言者ジュセリーノによればこれから大変大きな地震が頻繁に起こると言われています。

また、地震学者たちも大地震が今起こっても不思議ではないサイクルにあると言います。

このような国に原子力発電所を作ることは大変危険なことであり、また北朝鮮のような国がミサイルを原発に打ち込んできたら、壊滅的な被害がでます。

東海地方にある浜岡原発は活断層の上に建設されています。
このような信じられない立地条件で原発を作っているは日本だけです。

ですから東海地震が起こったら、地震だけの被害でなく原発の被害も出てしまいます。

ですから地球温暖化対策(命を守るため)のために「原発」拡大を提案している政府の気が知れません。



ついでに言わせてもらうなら日銀総裁の問題もそうですね。

これだけ円高で騒がれている状況で平気で「日銀総裁の空白」を作ってしまう危機管理のなさ。

自衛艦と漁船の衝突もそうです。その対応の遅さ・・・。

鳥インフルエンザの問題もほとんど準備されていない。

日本国の危機管理はホントどうなっているのかとあきれてしまいます。

日本の政治は、もうだめです。

そして、重大な事が起こったとき、きまって「対応が遅れましたとの謝罪」になるだけです。

もう政治に頼らずに、国民一人ひとりが危機管理の対策を考え、大切な家族や友達を守るためには自分たちで何とかしなければなりません。

「国が何とかしてくれるはず」と言うことは考えない方が良いと思います。





2008年03月20日 (木) | 編集 |
2008.3.20

無線LANが電磁レンジの影響で通信速度が遅くなるという記事がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080313-00000021-rec_r-ent

ここで気づいて欲しいのです。

電子レンジは、なぜ扉を開けるとスイッチが切れるようになったかご存知でしょうか?

それは、妊婦さんの流産が増えたということからです。

電子レンジや無線LANで使われるマイクロ波は、水分に吸収されやすくその電磁波で水分子の振動が活発になり熱が発生します。だからご飯などが温まるわけです。

記事では、無線LANの通信速度を心配していますが、それよりも人体への影響が問題です。
無線LANだらけのオフィスで働く人は、アレルギーや慢性疲労など様々な体調不調がでていると思います。

無線LANが怖いのは、自分が使っていなくて隣接する隣の家で使っている場合その被害にあってしまうことです。

シールド方法はありますが、どの方向から来ているかわかりませんので、指向性の機能を持ったデジタル高周波測定器がないと測定できません。
プレバランスでは、国産の安価なものを開発する準備をしておりますので、完成しましたらご紹介します。
(シールド方法は、下記のシールドカーテンの動画を参照ください)
http://www.prebalance.com/movie/denjiha.html

2008年03月18日 (火) | 編集 |
2008.3.18

今日は、統合医療展を見学してきます。

2年前には、プレバランスも出展したのですが今回はSV-1の開発などが忙しくて見送りましたが、次回は出展しようかと考えています。

今回楽しみにしているのは「美容医療」です。まだまだこれからの分野ですが、今後必ず注目されるはずです。

見学の結果はまた報告したいと思います。
2008年03月17日 (月) | 編集 |
2008.3.17

今朝は3時に目が覚めてしまいました。

その後ずっと瞑想をしていたのですが、もう起きようと思ってこのブログを書いています。

まだ4時ですので、外は真っ暗です。

ずいぶん春めいてまいりまして、そんなに寒くなくなりました。

今日は「彼岸の入り」ですね。

太陽が昇ったら、お墓の掃除に行ってこようと思っています。

私は、お掃除が好きなんです。

きれいになると、気持もすっきりします。

風水的にもお掃除は最高なんです。

ご先祖様も喜ぶと思います。

下記は、私の別のブログで書いた「先祖と私たちの関係」です。これを読んでいただくとなぜお彼岸が大切なのかわかっていただけると思います。
http://prebalanceas.blog109.fc2.com/blog-date-20080306.html
2008年03月10日 (月) | 編集 |
2008.3.10

エコビジネスへの疑問があります。

最近も再生紙の問題がありましたよね。

エコロジーを売りにしているが本当は偽装していたり、エコでなかったりする企業がありますね。

オール電化と言うのもいろいろ調べるとエコはなかったりします。

ガッカリ・・・。

それどころか電磁波の問題でとても不健康な家になっています。

もっとがっかりだったのが太陽光発電です。屋根の上につけるやつですね。

私も、何か環境に貢献したいと、太陽光発電を本気で検討していました。

でも「危ないオール電化住宅」という本を読んで、やめることにしました。

イメージ的に太陽の光を屋根に設置したソーラーパネルで発電し、余った電気は電力会社に販売するってのは良い感じですよね。

でも、設備費を回収するのには何十年もかかるそうです。

まあ多少経済面は、地球環境のために多少は仕方ないとしましょう。

でも問題なのが電磁波の問題です。

イメージ的には、太陽の光を電気に変えるのだから悪い感じはしませんよね。

でも、考えてみたら家に発電所があることになるのですから、そこで発生する電磁波はかなりのものといえますね。実際にそのようです。

ソーラー発電を考えている方は、先ほどの本読んでみるといいですよ。

それらの関係の会社の方、ごめんなさいね。

でも、真実はお伝えしたいと思います。

そしてそれが問題であることが広まれば、それらを対策した商品が世に出てくると思います。




2008年03月07日 (金) | 編集 |
2008.3.7

今日の朝のテレビで「お米」が見直されているという番組がありました。

それは、原油高の影響で小麦やとうもろこしなどが高騰しほとんど国内で自給できる(94%)お米が見直されているというのです。

お米は、海外の相場や原油などの影響を受けないので値段の変動が少ないというのが大きな理由です。

番組ではお米を加工してパンを作ったり、フォークやナイフまで作っているようです。また、牛などの家畜の飼料にもお米や藁を使っているようです。
やればできます。減反などをしていてはだめです。

何度かブログで食料自給率のことを書きましたが「お米」があれば日本は大丈夫なのです。

主食が崩壊する民族は衰退すると言われております。

これで日本民族は救われそうです。

また、中国の農薬の問題でやはり品質の高く安全な「MADE IN JAPAN」が見直されています。

多少高くても「国産」を選ぶ流れができてきています。

現代人は食べ過ぎです。

安心できる国産を少量とることで食費は増えませんし、健康でいられます。

最近の食品に関する報道は、私の中では「良い方向に向き始めた」と感じていました。

日本民族は神様に守られていると強く感じます。




2008年03月05日 (水) | 編集 |
2008.3.5

私の友人の美容師さんが「最近何度も転びかけた」というのです。

「どうして?」と理由を聞くと

お客様のカットした髪の毛で足をすべらせてしまうらしいのです。

なぜ髪でそんなにすべるのかと言いますと。

それは最近のシャンプーにはコーティング剤が入っていて、そのせいですべるのだそうです。

髪がツヤツヤと宣伝していますが、それって化学物質で覆っているだけですよね。

美と健康は同じものと考えている私は、どうも今の「美」の考え方が間違っているように感じてなりません。


2008年03月03日 (月) | 編集 |
2008.3.3

昨日に引き続き地震の話です。

画像は、昨日発生しました地震の詳細です。
X が震源地で、プレバランスです。このようにとても近い距離で地震が発生しました。

地震
画面クリックで拡大(画像は気象庁より)

新潟の中越地震のときに長岡市で被災した知人の話を聞いた時のことを思い出しました。

地震が発生する前日に固定電話の子機で電話をしているときにノイズがひどくて電話できない状態だったそうです。

このように地震前には、電界、磁界の変化が起こっていますのでそれらの変化を察知して行動すれば被害を軽減することができるのではないでしょうか。

今回、自分のからだで「地震発生前の大気の変化」から地震を予知できました。
もう少し、この研究をしてみたいと思います。


2008年03月02日 (日) | 編集 |
2008.3.2

昨日、地震が起こりそうだと書きました。

大気の電界を感じたからです。

予想通りに地震が起こりました。

それも私の住んでいる日立市が震源地(下記)でした。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/02184300391.html


やはり、私の体は地殻変動による大気の電界(または磁界)の変化を感じていたのです。

なまずになった気分です。(笑)

でも、この体の異変(静電気がまとわりつく感じ)は数日前から感じていたので、今後も地震予知ができるかも知れませんね。

地震の前に動物たちが移動するというのは、この感覚があるからでしょう。


2008年03月01日 (土) | 編集 |
2008.3.1

こんな感覚初めてです。

大気中にエネルギー(電荷)がどんどん集まっている感じです。

この感覚って送電線の近くに行った時に感じる強い電界の波動に似ています。

大気の電場が大きく変動しているのを体が感じています。
http://www.kakioka-jma.go.jp/knowledge/ae_bg.html

もうすぐ近くで大きな地震が発生するかも知れませんね。

私の別なブログもみてください。(地磁気について説明)
http://biophoton.blog104.fc2.com/blog-category-5.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。