開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2007年07月31日 (火) | 編集 |
2007.7.30

運にも波があって、その運気が低調な時には「占星術・風水的」な処方を施さないとうまくいくません。

安部首相の場合、1954年9月21日生まれですが、私の分析ではたぶん時間は23時頃に生まれていると思います。
彼の運気はもちろん低調気味ですが、10月を過ぎる頃から上昇に転じます。そこまで、続投できればなんとか首相としてやっていけるかもしれません。

一方、小沢民主党党首は、1942年5月24日に生まれています。出生時間は分析の結果、5時頃としました。
小沢氏は木星期で絶好調の運気にあります。木星期は2017年まで続きますので、政治家としては最高の時期にあります。
来年の夏に大きな変化の星が出ていますので、このときに政界再編のような大きな動きがあるかもしれません。

今の、運気では安部さんよりも小沢さんが有利なので、もし衆議院解散で選挙を行うとまた小沢さんに軍配があがると思います。

運気の悪い時には、運気の強いスタッフを周りに置くことですが、皮肉なことに運気の悪い人は、運気の悪い人(閣僚)を呼び寄せてしまいます。占星術を使って閣僚を選び、風水で環境の波動を変えれば運気は変えられます。
歴史的にも多くの武将そのような方法では運気を変えていました。

まずは、早急に内閣改造をやって周囲の運気を変えるべきです。

2007年07月28日 (土) | 編集 |
2007.7.28

フォトンベルトの人体(生物)への影響は図り知れません。電離層が破壊されたとき(シューマン共鳴がないとき)と磁気嵐が起こっている時です。この磁気嵐は、テンカンという病気や心臓病などと深いかかわりがあることは知られています。
※シューマン共鳴は、コンパス(方位磁石)の先端が振動しているので、それをみるとわかります。

フォトンベルトの影響を回避できるようにと開発された水が「ゼロバランス・クウォーツウォータ」です。
http://www.prebalance.com/-zero/index.html

この水は、光触媒を多く含む水(もちろん意識してたくさん入れている)で、光を鏡のように反射させる働きを持っています。これまで長く飲んでいるお客様からの体験談の中に「日焼けしなくなった」と言う方が何人もいます。ようするに紫外線をカットする水なのです。この水が本当にフォトンベルトに対応できるかと言うことはまだ確認できていませんが、可能性としては高いと私は思っております。


2007年07月22日 (日) | 編集 |
2007.7.22

地球の周りには電離層があります。この電離層の役割は、とても重要です。
地球はフォトンベルトに突入したと言われております。このフォトンベルトは、電離層を壊してしまいます。その場合どのようなことが起こるのか予測します。

先日、大きな地震がありました。最近の研究で地震が徐々に予知できる
ようになってきています。これは、地震の前に発生するP波、S波から予知すると言われておりますが、でも正直なところ数十秒前い予知してもしかたないと思います。
でも地震が数日前に予測できれば話は違います。この数日前に地震を予測している研究者(串田嘉男氏)がいます。しかも、それはかなり実績があるそうです。著書:地震予報に挑む(PHP新書)

その方法に「電離層」を使っています。
具体的には、FM電波の変化で地震発生を予測します。地震の前には地殻変動により発生するエネルギーの変化は強い電磁波として放射されます。P波、S波は、地震が発生してから起こる電磁波ですが、その発生数日前に磁場の変化は起こっています。
前回の中越大地震を経験した新潟にいた友人から「地震発生の数日前から電話の子機がビリビリする電磁波を感じ、電話がつながらないことがあった」と聞きました。
また、地震の前に地震雲ができたり、空が光るというのも磁場の変化によるものと考えられます。地震の前に動物が逃げると言われているのも磁場の変化がわかるからでしょうね。
私は、地震が発生してからのSP波の研究よりも、もっと早い時期に予測できる、磁場の変化やFM電波の研究をすべきだと思います。
さらに要望するなら、地震を予測しても地震は発生は避けられませんので、地震が起こっても倒壊しない環境整備(原子力施設なども)としたり、フレキシブルな水道管などの開発などでライフラインが止まらない整備などに予算をつけるべきだと思います。

さて、電離層に話はもどしますが、FM放送はぜ聴けるかといいますと、電波を放射してこの電離層に反射させて戻ってくる電波をキャッチしているからなのです。
携帯電話の電磁波は、この電離層を突きぬけてしまいます。ですから、人工衛星に反射させて海外でも話せるようにしています。

この電離層は、地球で起こっている雷(平均1秒間に200回発生)で発生する振動も反射させます。このときに起こる振動が地球全体を揺らします。これをシューマン共鳴と言います。この地球全体の揺れは、周波数でいいますと平均7~10ヘルツでα波とほぼ同じです。動物たちの普段の脳波はこのα波と言われています。つまり、地球の振動数と共鳴しているのです。それは、地球と動物たちは一体化しているということです。それは、地球(ガイア)からの情報をキャッチしながら行動しているということです。

人間も集中すると脳波がα波になり、動物的な本能がでてきます。(スポーツ選手はこの脳波が必要です)普段はβ波で活動していますから、地球と一体になれず地球を無視した行動をとってしまいます。それが地球の環境破壊につながっています。ガイアからのメッセージが届かなくなっているのですね。

しかし、現在の地球の周波数は平均で13ヘルツ程度になってきていると言われています。これらを地球の次元上昇と言います。私たちの普段の脳波に地球自身が周波数をあげてくれてメッセージを送り始めてくれています。それはなぜでしょうか。

フォトンベルトへの突入で電離層が破壊されますと「シューマン共鳴」が起こりません。地上では、電波障害おこります。テレビの画像が乱れることが起こります。これをゴースト現象と言います。このゴースト現象や衛星のトラブルが増えてきたので「地デジ」に切り替えてきています。
電離層が破壊されますと、太陽からのプラズマが地球に直接降り注ぐことにもなります。
地球は、自転することで磁場を作り(地磁気)このプラズマをシールドしようとしています。
電離層がないと、この磁場にも影響がでてきます。それは、地球の自転速度にも影響があります。
この自転速度が変化すると、月との引力などにも変化が起こり、地殻変動が起こり地震や火山噴火などが多発するようになります。最近、世界的にみて地震や火山噴火がケタ違いで増えてきています。それは、この電離層の破壊が関係しているということです。



2007年07月21日 (土) | 編集 |
2007.7.21

これまで風水鑑定を依頼されて中で「霊的なスポット」の調査依頼を受けたことがあります。
一つは、家の中にいる霊が娘さんが見えるということで、そのお母さんから引っ越さなくて問題ないか見て欲しいとの依頼でした。
その家には霊が集まるスポットがあり、そこをダウジングで調べました。
私は、ダウジングを使って水脈をみつけるのですが、実は霊的スポットは水脈の上にあるのです。
霊が井戸や柳の下、滝など湿気のある場所にでるのはそのためです。塩やお酒で清めるのは、塩で湿気を吸着するためと、お酒のアルコールで揮発させるためと考えられます。

(ダウジングの説明)
ダウジングは人間の不覚筋動を利用し、磁場の変化などを脳が感知し、それを手の筋肉に伝えることでわかります。ダウジングは、べトマム戦争で地雷を発見するのにアメリカ軍が使用していたことがあります。また、今でも水道管の場所を探すのに使っている水道屋さんもあるそうです。
なぜ水脈がこのダウジングでわかるかと言いますと、川とは水が流れているわけですから、水の分子の移動が起こっています。水分子も電荷をもっていますのでそれは電流が流れると同じことになります。電流が発生しますと、そこには必ず磁場が発生します。ダウジングは、その磁場の変化を人間の感覚で調べる方法です。
この方法は、古くは弘法大師「空海」が使っていたといわれております。水脈の上で寝ていると「癌」になると言われております。たかだか水の流れることで発生する磁場なのですが、でも人体はこの磁場の変化で「スピン偏極」をおこしてしますのです。スピン偏極については、下記のエネルギーセラピーのブログのNo.16、27を参照ください。
http://biophoton.blog104.fc2.com/

私は、水脈がある部分では、ダウジングのロットがクロスしますが、霊的なスポットでは逆に開きます。
依頼を受けた場所でも、ある場所でロットが開きました。そこにお塩を置くと閉じます。ここが霊的なスポットとなります。
この家の近くに火葬場があり、どうもこの場所が霊の通り道になっていましたが、その場所は普段人が通らない場所であり、悪い波動も感じませんでしたので、家の人に悪さをすることはないということで、その場所に定期的にお塩を盛ることで対処しました。
状況によっては、埋炭や金属の棒などを埋め込んだりするのですが、このケースはそれも必要ありませんでした。

もう一つの例は、あるお店の改装があるので、風水的なアドバイスが欲しいとの事で、鑑定に行ったときのことです。
やはりダウジングで水脈を調べていた時に、ロッドが開く場所がありましたので、「ここは霊的なスポット」となっています。と依頼主に話しました。ただ、ここの波動も悪くないのであまり気にはしなくて良いと話しました。
すると、依頼者から先月母親が急死した話を聞きました。どうもそのロッドが開く場所で死んだそうです。また、母親はその場所にいつも座っていたということでした。そこには、またお母さんがいるような気配を私は感じました。

また、別の部屋に入るとまたロッドが開きました。それは、飾ってある釣り竿のところで開くのでした。
ここにも、霊的な反応があると話しましたら、その釣り竿は二本あったのですが、反応があるのは一本だけです。その反応がある方から霊的なエネルギーが感じられると話しましたら、その竿は既に亡くなったあるおじいさんからいただいたものだそうですが、とても釣りが大好きなおじいさんでとてもその竿を大切に使っていたということです。
私には、そのおじいさんの顔が浮かんできました。そしてそのおじいさんからのメッセージが届きました。それは、「たまにはその竿を使ってまた釣りをしてくれないか」というものでした。

霊の存在は間違いなくあります。ただ、それは怖いものや気味の悪いものとして考えずに、一つのエネルギー体と考えるとよいかと思います。

これらの影響を受けなくするためには、風水の知識が必要になってきます。特に水(水周り、植木、池など)は慎重に扱うべきです。
2007年07月20日 (金) | 編集 |
2007.7.20

記憶障害や睡眠障害が増えているようです。

携帯を長く使っている娘さん本人から「最近記憶力が落ちて困っている」との話がお母さんにあったそうです。
携帯電話の高周波パスルは、まるで機関銃のような電磁波です。私のHPでパソコンの電磁波を紹介していますが、携帯電話はもっと凄いのです。これを紹介すると「恐怖心」を与えてしまうと思うので、掲載していません。
私の娘は、この高周波パスルの実験を見せてあげたら、携帯で電話することを控えるようになりました。

今日は、睡眠障害の方が治療にみえました。
SV-1で測定するとスピン偏極していました。いろいろ住環境の問題を聞いているうちに、原因が電子顕微鏡である可能性があります。
この電子顕微鏡はX線をそうですが、考えてみるとこの装置を導入してから睡眠障害になったそうです。
その機器が、自分の席の隣に設置されたそうです。

職場の環境で体調を壊すケースが増えています。
デジタル機器や無線LAN、パソコン、電子機器に囲まれ、携帯での営業・・・。現代人は、電磁波という新たな環境問題に直面しています。




2007年07月19日 (木) | 編集 |
2007.7.19

美容師の友人から美容師が大変な仕事であることを聞いていました。それは、ヘアカラーなどの毒性の高い化学物質を使ったり、ヘアドライヤーのようなとても電磁波の強いものを使い、長時間立っている上に、髪の周りについた邪気をカットすることで受けやすいこともあるからです。
本当に大変な仕事です。

先日歯科衛生士の方が爪分析をやったのですが、これまで見たことがないほど重金属が検出されたのでビックリしました。
水銀、パラジウムなどとにかく高濃度の検出がありました。
お話をうかがってみると、マスクはしながら削るそうですが、そのマスクも簡易的なものだそうですから、どんどん重金属を吸い込んでしまいますよね。

歯科医の先生は、爪分析をするとやはり、高濃度の重金属が出てくるそうです。

歯医者さんも大変な仕事と思いました。
爪分析は下記を参照ください。
http://www.prebalance.com/-sup/pos.html


2007年07月16日 (月) | 編集 |
2007.7.16

また新潟で大きな地震がありました。
ここ数年で二回もの大地震となると、被災地の方もとても不安ですよね。

地震の前には、強い磁場の変化がありますのでそれで予知ができる人もいます。私も、数秒前には地震が来るのはわかるのですが、それではどうする事もできませんし・・・。

早く科学的に地震が予知できるようになるといいのですがね。耐震住宅が増えてきていますから、被害は少なくなるのでしょうね。

でも、温暖化による環境の変化や、台風、地震の増加など地球はちょっとやばいかも。って思っております。


2007年07月14日 (土) | 編集 |
 台風四号の被害が出ているようです。写真は水害よけの護符です。写真のように半紙または、白い紙を切りまして台風がやってくる側の窓ガラスに貼り付けてください。被害が少なくなることを祈ります。
たぶん、茨城をよけて大きく右に抜けると思います。

 この護符を先日ある霊感の強い方にお渡ししました。それは、その方が今から帰る東京方向で「大変な雷雨になる」との天気予報の警報がでていたからでした。さっそくこの護符を車のフロントガラスに貼り付けて帰っていただいたのですが、後日お礼のお手紙がきました。
その内容は、「車の運転中、突然前方上空に龍が現れ、雲をかき分けて一緒に家までついてきてくれた」ということでした。そして、まったく雷雨の被害にあわなかったということでした。

雨止めの図形


 今日、オーラの泉で堂本光一君が「龍神系」と言われていました。彼が行くところは、天気が変わるそうです。
 私も、龍神系だと思っております。
何か良い事があるときには決まって雨が降ります。しかし、けしてその雨が重要な行事を邪魔することはありません。
例えば、サロンをオープンしたのが雨のほとんど降らない季節の1月でした。オープン当日の天気予報も降水確率「0%」でした。
ところが、オープニングセレモニーの開始時刻になったときに突然空が真っ黒な雲に覆われて雨が降り始めました。しかし、その雨は5分ほどであがり、また真っ青な冬の空に戻ったのでした。

2007年07月13日 (金) | 編集 |
2007.7.13

木星期は絶好調であると書きましたが、それは忙しい時期でもあります。ブログもなかなか書く時間がないくらい忙しくなっております。

仕事は面白いように順調なのですが、それより「ゆっくりしたい」と願うのですが、さらに仕事が入ってきます。明日も仕事で東京に出張です。トホホホホ・・・ 

お店のになっているブルーベリーです。毎朝、これを摘んでは食べています。ちょっと一息。って感じです。

IMG_0579.jpg


2007年07月06日 (金) | 編集 |
2007.7.6

私は、木星と言う惑星の波動がとても好きです。木星は、幸運の惑星と言われておりますが、私はこの惑星が占星術上で近づくと毎回絶好調になります。

例えば、プレバランス本部を創る時がそうでした、お金も人もすべて面白いように集まってきました。

また、昔マージャンにはまっている時代、無敵の時がありました。絶対負けることがありませんでした。(今考えるとマージャンと言うのは風水なんですよね。東南西北

今回、またこの期間に入ります。今回は、期間は短いのですがとても楽しみにしておりました。この日のために風水的な処置(埋炭)もしておきました。
IMG_0200.jpg
埋炭の方法はこちら→ http://prebalanceueda.blog97.fc2.com/blog-date-20070617.html
埋炭の体験談はこちら→ http://www.prebalance.com/taikendan/taikendan-sumi.html

幸運を呼ぶアクセサリーも付けました。
http://prebalanceueda.blog97.fc2.com/blog-entry-67.html
DSC00453.jpg

毎朝、財運をあげるマントラを唱えています。
すべて準備は整いました。
既にその兆候が表れてきております。
ビリケンのラッキー人形も手に入りました。
今日は思わぬお金(現金)が入ってきました。(ラッキー!!)


この時期にSV-1が完成し、販売されます。
これも、自分の木星がこの時期に近づくことを知っていたので私の命をかけて開発してきた製品をこの時期で販売することにしていたのです。

占星術とは、運命を好転させる術です。
この方法を、これかも講座を開いてみなさんに伝えたいと思います。
とくにその運命の流れがわかると「攻めと防御」に備えた対応ができます。
ビジネスで言えば、投資の時期や、リストラの時期が事前にわかります。
健康で言えば、注意しなければならない時期、回復時期などがわかります。
恋愛で言えば、新しい出会いの時期、別れの時期などがわかります。
何人もの方から講座開催の問い合わせがきておりますが、今はSV-1の開発が大詰めですので、もう少しお待ちくださいね。
占星術は、こちらをご覧ください。↓
http://www.prebalance.com/-soft/pa.html
20070707153845.jpg


SV-1については下記をご覧下さい。
http://biophoton.blog104.fc2.com/
IMG_0446.jpg


2007年07月03日 (火) | 編集 |
何度も紹介していますが、人も物もすべてエネルギーの塊です。この塊は、周波数の合う者同士が集まる性質(共鳴)があります。

周波数は異なっても相性のいい周波数というのがあります。
占星術で言うなら「金星と火星」です。

もっとわかりやすく言いますと、金星(ヴィーナス)は女優やモデルを表します。火星(マーズ)は、スポーツ選手や軍人などを表します。

これを昨日今日の報道でみてみますと

加藤あい(女優:金星)と中田浩二(サッカー選手:火星)の恋愛報道

中田英寿(元サッカー選手:火星)とアマンダ(モデル:金星)の報道

羽賀健二(俳優、宝石:金星)と渡辺二郎(元ボクサー:火星)、暴力団(火星)との報道

ということで、これらは相性がいい組み合わせなのです。
火星のマークはよく男性のシンボルとして使われます。そして金星は女性のシンボルとして使われます。それほど火星と金星は波長があうのです。

占星術的には、牡羊座(火星支配)と天びん座(金星支配)がパートナーになります。また、蠍座(火星支配)と牡牛座(金星支配)がパートナーになります。

「コワイ兄さんには何でみんな美人の女性がついているの?」って不思議に感じていたのは私だけでしょうかね。

私は、その謎が占星術とエネルギーの共鳴で解けたのです。
誰と付き合うか(結婚するか)ということも運命では決められていたのです。

その他には、先生は先生と結婚しているケースが多く、その子どもやその子どもの奥さんも先生であるケースが多い。
周りにいませんか?
これは、水星と木星の相性なんです。




2007年07月02日 (月) | 編集 |
2007.7.2

華原朋美さんの専属契約解除の報道がありました。
彼女は薬物依存症のようですが、気持ちがわかる気がします。

私のクライアントにも同じような方がいるのですが、薬を飲んだりお酒を飲んでいるのは、どうしようもなく寂しいから。
それらを飲んでその寂しさを紛らわしたいのだと思います。
とても愛されたがっていますよね。

誰かに死ぬほど愛して欲しい・・・。
そんなことで悩み苦しんでいる人がたくさんいますね。

私は、そんな方が来ると「ローズクウォーツ」と言うパワーストーンを持つように言います。
寂しい時にこの石を握ると愛のエネルギーが注がれます。
本当ですよ。
これで何人の方からも感謝されました。

そしてもっと強い愛のエネルギーがでるものを作りたいと思い、プレママークやプレマジュエルを開発したのです。
http://www.prebalance.com/taikendan/taikendan-other.html

彼女にたくさんの愛が注がれて元気になることを祈りたいと思います。
このブログを読んだ方も愛を送ってあげてくださいね。思いは、必ず届きますので。


2007年07月01日 (日) | 編集 |
2007.7.1

今日「メンタルG」と言う番組でEAVと言う機械を使ってTOKIOのメンバーの健康診断をやっていました。

美輪さんが近付くと長瀬君の数値が下がって安定してきましたが、あれは少し疑問を感じましたね。
それは美輪さんの波動であればその後も安定するはずですので、離れたらまた数値が上がるのはオペレーターが調整している感じと思いました。あの機械は、加圧する力によって変化しますからね。

でもこのような機器がゴールデンタイムに放送される時代になったのは嬉しいことです。
今開発しているSV-1もEAVの機能をもったさらに凄い機械なのでテレビで紹介してくれないかなあ(笑)
【SV-1のブログ】
http://biophoton.blog104.fc2.com/
IMG_0446.jpg