開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2007年06月30日 (土) | 編集 |
2007.6.30

今日コンビニにネットで注文した本が届いたので買いにいきまいた。
私の前でレジにいた小学生の低学年の子が、お菓子を買う時に電子マネーのカードで買っていました。
その隣の中学生が、お財布携帯で飲み物を買っていました。

時代はエネルギーの時代だとつくずく思います。
そう言う私も、最近の買物はネットで購入することが多く、会社の仕入れ代金の支払いや販売した商品の決裁もネット銀行で事務所にいながらできます。

音楽や画像もパソコンからダウンロードしていますし、大阪と福岡の方との打ち合わせも、スカイプのテレビ電話を使って打ち合わせしています。

ここ茨城にいながら買い物も、打ち合わせも、営業も、そして講座さえもできてしまう時代になりました。

医療も間違いなく「エネルギー医学」へ移行することでしょう。


2007年06月29日 (金) | 編集 |
2007.6.29

魔除けのペンダントのカーラーバヒラバが事故を回避してくれた話は書きましたが、このペンダントで気づいたことがあります。

それは、邪気を受けると黒く変色することです。
このペンダントは、銀製なので黒く変色するのは当然だと思うのです。昔、お殿様が毒殺を警戒して銀の箸を使っていたと聞きます。銀は、毒に反応するからです。

私は、日々セラピーを行っていますので、いろいろな邪気を持っている方をセラピーします。この邪気を持っている人が来たときに私を完璧に守ってくれていると感じました。
先日、癌の方をセラピーしたのですが、翌日このペンダント全体が真っ黒く変色していたのには驚きました。前日までは、ピカピカ銀色に輝いていたのですから、その違いは自分が一番わかります。

他にもこのペンダントを買われた方に電話して変色していないか聞いたのですが、ほとんどの方は変色していませんでした。
しかし、お一人だけ変色している方がいました。
それも、購入して3日目に「真っ黒く変色」したそうです。
この方は、とても霊感が強い方で、その原因が「邪気」のせいであることがハッキリとわかるそうです。

カーラーバヒラバは、本当にすごい魔除けであると再認識しました。
カーラーバヒラバの詳細は下記を参照ください。
http://www.prebalance.com/power/bahirava.html

2007年06月25日 (月) | 編集 |
2007.6.25

昨日書きましたように運命は決められていますが、道を選択することはできます。その幸運の道に進める方法の一つが風水です。
私は、科学風水師と言う現代社会にマッチした測定機器などを使い科学的に風水を行なっています。
本当に、金運や健康を変えることができる自信があります。それは、共鳴と言う方法でエネルギーを思うように扱えばできることです。
共鳴の説明は、下記のブログを参照ください。
http://prebalanceas.blog109.fc2.com/blog-date-20070618.html

下記のブログでお店を「埋炭」と言う風水的な処置をしたことを書きました。さっそく変化が起こりましたので書きたいと思います。
http://prebalanceueda.blog97.fc2.com/blog-date-20070617.html

①まず埋炭をしてからお客さんが増えました。
②売上が驚くほど増えました。
③私自身の体調がとてもよくなりました。
④玄関の鉢植えの花がとても元気になりました。
本当かよ と言われそうですが本当です。自分自身もこの変化にびっくりです。

そして、昨日さらに嬉しくなることがありました。
それは、家族で買い物に近くのショッピングモールに出かけたときのことです。
金色に光る物体が私に届いたのです。
それは直感的にとても幸運の物であることがわかりました。
金色に光るその物体にはLUCKY」と書いてあったのです。
そしてそれを詳しく調べると「ビリケン」という「幸運の神様」であることがわかりました。
とても言い事が起こる予感がします。
ワクワク

続きはまたブログで紹介します。


2007年06月24日 (日) | 編集 |
2007.6.24

人生が筋書きのあるドラマなら「未来も決まっている?」
そう決まっています。ただ、幾通りかの人生が用意されています。

イメージとしては、山登りを想像してください。
人生というのは、山登りと同じです。生まれてきた目的達成(登頂)のために山を少しずつ登っていきます。その登る山の選択は、それぞれの魂が決めるのですが、人によってはとても険しく困難な山を選択する人もいます。逆に平たんで楽しく登れる山もあります。

この山を登るという目的(ゴール)は変わりません。これが決められた人生ということです。しかし、登り方の選択があります。途中いろいろな分かれ道があり、どの道を選ぶかによって内容が違ってきます。

人生のゴールという頂上を目指すルート選択が幾通りもあります。「人生が決まっているなんてつまらない」と思うかも知れませんが、このように選択するルートにより、いろいろ運命は違ってはいます。

運命と宿命があります。
宿命とは、お腹の中に「宿った時に決められているもの」。例えば性格、体質、両親、そして結婚相手。
運命とは、命を運ぶと書きますが、これはさきほど書きましたどちらかを選択できる「道」のことを言います。

運命は変えられる(選択する道にって)のですが、その道もどのような道なのかは決まっています。

人生では、どちらの道を選ぶか悩む時がいろいろ出てきます。
私は、そのような時に「脳とお腹に聞きます」 
魂は、松果体(脳)と丹田(お腹)にいると言われております。
お腹には自分の魂がいて、脳にはガイド(守護霊)がいます。

私は、道の選択をする場合、まずガイド(守護霊)からのメッセージをもらいます。私の場合は「画像」として届きます。その画像をみて、道の選択をしますが、その判断はお腹にいる自分の魂が決めます。
これが「腹が決まる」ということです。
他にも「腹が立つ」「腹黒い」とか言いますが、これは本心である魂の状態を言っています。

昨日、オーラの泉と言う番組で「佐藤江梨子」と言う女優が出ていました。彼女は、引っ越しをする前に必ず夢に次の場所が出てくるそうです。そして、その夢のとおりの場所に引っ越すそうです。
夢はガイド(守護霊)からのメッセージであることが多いのです。

夢を覚えているということは「明晰夢」と言いまして、脳波がα波とθ波の中間くらいの7.8Hzくらいの脳波です。この脳波の時にガイド(守護霊)とつながります。
これは、TVと同じです。リモコンのチャンネルを例えば8CHに合わせると、8CHの番組がみられます。リモコンを8CHに合わせるということは、東京タワーから発信されている8CHの周波数にあわせたということです。東京タワーがガイドで、TVが自分と思えばわかりやすいでしょうか。

以前のブログで書きましたが、私の普段の脳波はほとんどがθ波ですので、ほとんどガイドとつながっている状態です。
そして、そのガイドからのメッセージ(情報)を基にお腹にいる私の魂が判断して日々行動しています。
私の人生という山登りは、ガイド(守護霊)と占星術(コンパス)を使っているという感じなのです。
この方法は、誰でもできます。コンパスは占星術を勉強してもらえばいいですし、ガイドは誰にでもついていますので、そこのチャンネルを開通させればいいのです。
まずは、毎日夢を記録する習慣をつけてください。それが第一歩です。
脳波をθ波にする方法は、またこのブログで書いたり、講座を開いたりしたいと思います。

このブログもガイドにより届いたメッセージを使って書かせてもらいました。





2007年06月23日 (土) | 編集 |
2007.6.23

自分の適職で悩んでいるときに前世と来世を知ること現世の仕事がわかった私は、その後の占星術のカウンセリングで適職を聞いてくる方には、この前世をベースにお話しさせていただております。
するとその多くが既に前世と同じような仕事についていることが多いことに気がつきました。

知らず知らず、魂に刻まれた前世の記憶から同じような仕事についているのですね。不思議です。

ある女性をカウンセリングしたときです。その方の前世は「看護師」でした。
その方の現在の仕事は栄養士でしたが、前世が「看護師」であったことを伝えると「なぜかわからないけど子どもの頃から看護師になりたくて今もその夢は捨てていないのです」と言うのです。そして、「その理由が前世が関係していたと言うことがわかりました」と納得されていました。

オギャーと生まれた瞬間(占星術の出生時間とは産声をあげた時間をいいます。)に我々の人生は既に決められています。
私は、その正しい出生時間がわかれば「どのような職業に就き、どのような人と結婚するか(その方の親兄弟はどんな人か)、どのような病気にいつ頃なるのかなどが、かなりの確率で予測できるようになりました。

占星術の研究でわかったことは、「私たちの人生は、前世のカルマを柱に作られた筋書きのあるドラマである」と言うことでした。

そんな筋書きのあるドラマの中で、悩み苦しんでいることは馬鹿らしくなりました。
この人生のストーリーを読み、楽しく生きたいと思うようになりました。


2007年06月21日 (木) | 編集 |
2007.6.21 その2

以前、魔除けのペンダント「カーラーバヒラバ」の話をしました。このペンダントがまだそれほど宣伝していないのにどんどん売れているのです。
このペンダントを購入した方から届いた驚きの体験を書きます。

このペンダントをつけて2週間ほどたったある日、車を運転していると突然目の前に大型のトラックが飛び出してきて正面衝突の事故を起こしてしまいました。原因は、トラックが進入禁止の道路を分からずに入ってきたのです。ちょうど曲り角でしたので、ペンダントをつけている方も見えませませんでしたし、まさか進入禁止の道路にトラックが入ってくるとは思っておりませんでした。その結果正面衝突の事故を起こしたのです。
しかし、奇跡なのです。ペンダントをつけていた方は、無傷です。それだけはなくその方の車も無傷なのです。
トラックの運転手は、強い衝撃があり急いで降りてきて「大丈夫ですか」と血相を変えて駆け寄ってきました。
ペンダントをつけていた方は、「大丈夫です」と答えましたが、本人もいったいどうなっているんだろうと不思議に思ったそうです。
翌日も、その運転手がお見舞いにきてくれたそうですが、本人も車もなんともなかったので、「もう本当に大丈夫です」と伝えたそうです。

「このペンダントが私も守ってくれた」と私に電話をしてくれました。
魔除けのペンダント「カーラーバヒラバ」
DSC00453.jpg

ペンダントについてさらに知りたい方は、下記をご覧ください。
http://www.prebalance.com/power/bahirava.html

2007年06月21日 (木) | 編集 |
2007.6.21

30代の前半、私は「自分は何のために生まれてきたのだろうか?」と毎日その疑問と、「この仕事が自分の本当にあう仕事なんだろうか?」と自問自答していました。

その自分探しのためにインドに旅行することになりました。
なぜかインドにいけばその答えがみつかると思っていたのです。

そのたびで幾つかのヒントがありました。アガスティアの葉と呼ばれる占星術で自分の過去から未来を調べることができました。また、聖者と呼ばれる人に自分が来世インドのマイソール州に生まれることを告げられました。また、その占星術にも来世はインドのバンガロール(マイソール州)に生まれると書かれていました。それも、僧侶としての人生を送ると・・・。

先日、自分の前世が「科学者、風水師、占星術師など」であると書きました。来世は、僧侶・・・。

それなら、同じような仕事を今生でやるのがいいのだろうと単純に思ったわけです。というより、そのような仕事がとても興味があり、楽しい。

エンジニアだったことも偶然ではなく、神秘的なエネルギーを科学的に証明し、そしてそれを伝える仕事。
この仕事を自分の仕事とし、そして来世につながるような生き方をしようと思ったのです。

前世が、今生の自分の人生に大きくかかわり、そして現世が来世に大きく影響を与える、そのことを私は人生の送り方の一つの柱としているのです。
2007年06月20日 (水) | 編集 |
2007.6.20

今の人生は前世がベースに組み立てられています。
ですから前世を知ることはとても重要です。私たちの生まれてきた目的は、前世での宿題(カルマ)の解消のためと言われております。

この生まれてきた目的である自分のカルマを知ることができると人生はとても有意義なものになります。また、いろいろな障害がなぜ起こっているのか理解できると思います。そのことで、生き方が違ってきます。
人生の目標ができます。

そのカルマを自分自身も知りたいと、また誰もがそのカルマを知ることができればと思い、プレバランスアストロロジーのソフトを開発しました。このソフトでは、昨日書きました前世のキャラクターだけではなくあなたのカルマもみられますのでぜひご覧になってください。
ソフトのダウンロード先は、昨日のブログからお願いします。


2007年06月19日 (火) | 編集 |
2007.6.19

昨日、私の前世のことを書きました。
このブログを見られた方にも前世をみる方法を書きます。

それは占星術でわかります。
私が開発しましたプレバランスアストロロジーのソフトを使って簡単に調べられます。10日間無料で使えますので、下記からダウンロードして自分の前世を調べてください。
気に入りましたらぜひ購入(19400円)下さい。これらの使い方は、解説DVDも販売(15800円)しております。また、リンクの「医療占星術」グも参考にして下さい。
http://www.prebalance.com/-soft/index.html

解説DVDは下記で視聴できます。
http://www.prebalance.com/-soft/dvd.html

一般的にはほとんどの方は、何度も生まれ変わっていますので前世はたくさんあります。このソフトで表示される前世は、直前の前世、または今回最も学びを必要とする前世のキャラクターが表示されます。

私たちの人生は、この前世がベースになっています。
このソフトで私の前世は、「科学者や風水師、占星術師など」でした。


2007年06月18日 (月) | 編集 |
2007.6.18

私は風水師であることも書きました。この仕事は前世でも行っていたと私は感じます。だからいろいろな事がそれほど勉強しなくてもわかってしまうのだと。

土地の磁場の変動は、現在地磁気測定器を使っています。私自身は、そのようなものを使わなくても感覚でわかるのですが。それは、鑑定を依頼した人にその違いを分かっていただくためです。

何人かの人に私の前世をみてもらったことがあります。ほとんどの人が、私の前世は様々な技術者であったと言います。ある人は、ピラミッドを作る技術者だったと言いました。また、ある人は数百年前の日本で鉱脈を探したり、お城の抜け穴などを設計するエンジニアをしていたそうです。風水師と言ってもいいのかと思います。


前世から風水師だった私のひとりごとです。(笑)

ドクター○○さんと言う風水をとてもメジャーなものにしてくれた方がいます。でも、逆に風水を勘違いしてしまう人も増えてしまいました。
「西側に黄色いものを置くと金運がよくなる」「黄色い財布を持つとお金が貯まる」と言ったこともかなり流行したみたいで、私の友人も一時黄色い財布を持っていました。
また、風水鑑定しに行く家で西側を黄色い物を置いている家にも何度かいきました。
これらの方に「どうですお金が増えましたか?」と言うと笑っていました。
なぜ西側に黄色とお金が関係するのでしょうか?
確かに、色の持つ周波数は効果がありますが、その程度で金運がよくなるならみんな金持ちになっています。
金運を変えるためには、もっと占星術的な運命を変えるテクニックや小手先ではない風水的なテクニックを使う必要があります。
風水とは、風と水を使って運気を変える科学です。風は、大気中の電荷の動きであり、水は地場の変動を意味します。つまり、「電磁場の流れをあやつる科学」なのです。
昨日、なぜ炭を玄関に埋めたかといいますと、この電磁場の流れを調整するためです。色で変えられるほど「運命」は軽いものではありません。


以前のブログで書いた雨を止ます図形の写真を紹介します。目立つように緑色の紙で作っていますが、白の半紙などで作ってください。これを窓ガラスに貼るといいです。むやみには使わないでください。本当に大雨や台風などの災害が起こりそうな時に使ってください。
IMG_0276.jpg


2007年06月17日 (日) | 編集 |
2007.6.17

プレバランスが良いエネルギー状態であることは、ツバメが巣を作ってくれたことで確認できましたが、さらにこの場所のエネルギーを高めたいと思い、以前からやりたかった埋炭をおこなうことにしました。

私は、風水師でもあるのですが、まず一番大事な場所は「玄関」です。この両側にバランスよくエントレ炭と言う炭を埋設します。やり方はとても簡単で、緑の袋から出しますと。プラスチックの袋に入った炭がでてきます。このまま穴を掘って埋めます。このプラスチックの袋は、溶けて水や有機物の変わってしまうのです。私は、炭を入れた後にゼロバランス水(プレバランスでは聖水)をたっぷり入れました。これにより、活性が進むからです。ゼロバランス水自体が「液体水晶」といわれており、この水が風水的にも波動を変えてくれます。この水の聖水仕様にした水をお店中で使っているので、これで完璧です。
また、この建物の下には500kgの炭も入っており、今回土地にも特殊な炭を入れてましたので全体的にイヤシロ化が進むと思います。

二か所穴を掘って炭を埋めるのに時間的には1時間30分ほどでした。
これからどのように変化するのかとても楽しみです。

先日も、この埋炭を紹介した方からお礼の電話をいただきました。この方も、埋炭をやってから驚くほど植物が成長したそうです。桜草が、これまでの5倍にも増えたそうです。他のお客さまからも、毎年膝ほどまでのミョウガが背丈ほど伸びたと驚かれたりもしました。
さて、どうなるのでしょう。結果はまた報告します。

IMG_0232.jpg

IMG_0227.jpg

IMG_0200.jpg

IMG_0223.jpg

IMG_0229.jpg


IMG_0230.jpg


2007年06月16日 (土) | 編集 |
2007.6.16

昨日お店に来たら玄関のタイルに大量のドロ。見上げると写真のようにツバメの巣作りの跡。今年もプレバランスにツバメ君たちがやってきてくれました。
ツバメがやってくると幸運(金運)が舞い込むといいますが、この本部を作って6年目になりますが、昨年からツバメがやってくるようになりました。実際に売上が3年前から急激に増えました。
私は、ツバメが来たから売上があがったと言うより、この場所のエネルギーが上がったからツバメがやってきたのだと思います。
生き物はとても敏感ですので、安心して子育てできるエネルギーの言い場所に巣を作ります。
私は、このように植物なども含め生き物の状態からその場所の善し悪しを判断しております。
ツバメが来てくれたということは、この場所が良い状態であるとのバロメーターになりますので「ホッ」としております。

逆に、毎年漬けている梅干しが腐ってしまった年や、味噌の出来が悪い年は、その家で不幸が起こります。
十数年前、父親が病気で亡くなった年には、毎年母親が近所のお年寄りと作っていた味噌に虫がわきました。いつもと同じように作ったのですが。
それと、梅干しを漬けるのが上手な叔父が、ある年に作るのを失敗してしまいました。その年に叔父は亡くなりました。

さて、去年は、5羽のツバメが巣だっていきました。巣立つ日に、電線に親と子燕5羽(計6羽)が私の方を向きながらしばらくじっと見つめていました。「また来年おいでね」と私が言いますと。この6羽は飛んでいきました。

今回巣作りをしているのは、このとき巣立っていったツバメなのでしょうかね。

できれば去年作った巣に入ってもらいたかったのですが、今回また新たに新居を作っています。
スバメも新しい家がいいのでしょうか。

ここで子どもを産んで巣立っていくのは確か去年は七月末だったかな?玄関の部分なのでお客さんに糞がつかないように気を使うのですが、でも入口と反対側だから大丈夫そうです。
IMG_0218.jpg

IMG_0217.jpg


2007年06月15日 (金) | 編集 |
2007.6.15

私には、亡くなった父からの幾つかの教えがあり、その教えを今でも守っています。

その教えの一つに「絶対に生命保険に入るな」というのがあります。
ですから私は生命保険に入っておりません。

それはなぜかと言うと「人間は借金などでお金に困った時にその保険金を当てにして、殺そうとしたり、また自殺しようとする」と言うことからです。

今日の自分の小学生の子どもに8000万円の保険をかけ、殺して、さらに妻に9000万円の保険をかけて殺害したというニュースがありました。
なんとも悲しい事件です。

簡単に大金が入る保険というものがあると、自分や家族を守るため人は命とお金を交換しようという発想になってしまいます。

私はどんな状況になっても「強く生き抜く」ということを父が教えてくれたと思います。
私たちは、「生きるために」生まれてきたと思います。
2007年06月14日 (木) | 編集 |
2007.6.14

今日のニュースで携帯電話の電源を飛行機の機内で切らないということで逮捕された人がいます。
再三の乗務員の指示にも従わす、結局飛行機はターミナルまで戻り、そのお客を降ろし、30分遅れで出発したそうです。

航空会社も携帯電話の電源を切らないだけでそこまでやるの?と思いますが、実際の携帯電話で機器の誤動作があり問題になったことが数例あるそうです。ですから、数百人を乗せた飛行機が万が一携帯電話の影響でトラブル起こったら大変だということで、ここまでやるのでしょうね。

以前から電磁波の影響を書いておりますが、精密機器が故障するということですが、私たちの体は、それらの機器よりさらに精妙にできていることを理解してもらうといいと思います。人間はエネルギーの集合体なのですから。


2007年06月13日 (水) | 編集 |
2007.6.13

今日サロン紹介のムービーの撮影をしていましたら、突然目の前をヘビ(青大将)が横切って行きました。ここは結構田舎ですので珍しくないと言えば珍しくないのですが、と言いましても最近はヘビなどをみることはこの田舎でもなくなりました。

私にとってヘビは気持ち悪いとか怖いという存在ではなく、神の使いとして考えている生き物です。
プレバランス本部は、もともと実家だったところを立て直して作ったのですが、昔から実家には青大将が棲みついており、子どもの頃から家の守り神であると親から教えられておりました。

プレバランス本部を作ってから6年になりますが、その間一度も青大将はみたことがありません。といいますか子どもの頃何度かみただけで、ここ何十年も見かけませんでした。

今回みた青大将は、それほど大きくなかったので、昔からここに棲みついていたヘビではなく、その子孫のように思えました。

とても懐かしく思ったのと、「何代にもわたってここを守っているのかなあ」と思えたら少し嬉しくなりました。

何かいいことあるのかも。




2007年06月12日 (火) | 編集 |
2007.6.12

今から10年ほど前「美しい地球を子どもたちに」という活動で地球温暖化の問題をなんとかしようという活動をおこなっておりました。当時は、今ほど政治や企業も関心がなく、そのような活動をしていると「宗教」と間違われてしまい、肩身の狭い思いをしました。

当時サラリーマンだった私は、この環境問題を会社の上層部に提案し、これからは環境を考えたものづくり(電子部品メーカーだった)をと提案しました。しかし、時期が早すぎましたね。変人扱いでした。

自分がやっていることは10年先のことをやっていますので、その時代にはなかなか理解されず、奇人変人のように思われてしまいます。何度かブログやHPにも書いている電磁波の問題なども、10年後には今の地球温暖化と同じように人類にとって深刻な問題となっていることでしょう。

私は、地球温暖化については「もう間に合わない」と悲観的です。それは、中国やインドなどのとても人口の多い国が物質的に豊かな生活を味わってしまったからです。特に中国は、いろいろ報道されていますように安全性より利益を優先する傾向が強いのでやっかいです。(日本人にも言えますが・・・)
病気も同じですね。「そんなに飲んだら体に悪いよ」と言われても壊れるまでお酒を飲み続けるものです。
そんなに働いたら体を壊すよと言われても壊れるまで働くものです。
人間は(私も含め)愚かなもので、痛い目にあってはじめて何とかするものです。それもかなり痛い目に合わないとわからない人がほとんどです。ですから、地球もかなり壊れてメチャクチャになって大被害がでてから何とかするものです。

人間の場合、壊れた体は数か月から数年で元に戻る(健康になる)と思います。
地球となるとその期間はケタ違いです。何十年、何百年、場合によっては何千年もかかります。
ですから、自分の時代ではもう被害は食い止められないので今の子どもや孫のために何かできることをやろうと思います。私は、もう環境活動は十年前にやってきて当時伝えられる人には伝えてきました。今私は、電磁波の問題を10年後のためにやろうと思います。

環境とは、命をどれだけ優先するかということだと思います。命より経済が優先という考えが強い限り、環境問題は解決しないでしょう。

「命」と「経済」のバランスが大切ですね。


2007年06月12日 (火) | 編集 |
2007.6.11

今日は、三人の霊能力の方と地元の神社に行ってきました。神社には「しめ縄」がありますが、このしめ縄は神様を封印するものだそうです。その神社に寄せ付けないということでもあり、そこから神様を出さないようにするということ意味があるそうです。

今回参拝した神社には、写真のようなご神木があります。というよりこの神社のご神体だそうです。(一人の霊能者によれば)ここの神社には樹齢500年の杉があり、これがご神体のように思われているようで、しめ縄が巻かれていました。でも実際には、その神社の裏にある写真の杉こそが本当のご神体なのだそうです。

このご神体は、しめ縄が巻かれていないためとても自由なのですが、皆が気が付いていないので寂しがっているともう一人の霊能者が話していました。その霊能者に、もう一人の霊能者が「ご神木に手を振ってみてください」というと、そのご神木は風もないのに左右に大きく揺れ始めました。それはまるで我々がご神体に気づいてくれたことを喜んで手を振るかのように。これには私も驚きました。
もう一つ驚いたのは、この神社を訪ねる前に一人の霊能者が「千手観音」がイメージできる。と言うのでした。この写真ではわかりづらいのですが、このご神木の枝はまるで千手観音の手のように四方八方からでていて、それも円弧を描くように上に伸びているのです。その霊能者は、「見えていたのはこの木だったのですね」と言っておりました。
なんとも不思議な神社参拝でした。

IMG_0159.jpg


2007年06月10日 (日) | 編集 |
2007.6.10

来週から占星術でいう「水星の逆行」の期間に入ります。この期間は、コミニュケーションの惑星の水星がマイナーな状態になります。具体的には、相手との連絡が取りにくくなる、宅急便などの荷物が予定通りに届かなかったり、間違って配達されたり、電車が遅れたり(人身事故などで)します。また、この期間は「契約するな」と言われます。土地やマンションの購入などの契約など大きな買い物の契約は避けてください。期間は6月17日から7月10日までです。でもその前後一週間も影響を受けることが多いので注意しましょう。

プレバランスのホームページhttp://www.prebalance.com/-soft/index.htmlからアストロロジーのソフトをダウンロードして「月の波動カレンダー」を開くと下図のような画面がでます。オレンジ色のマークが水星の逆行期間です。  
20070610064619.jpg


2007年06月09日 (土) | 編集 |
2007.6.9

占星術の個人レッスン3日目です。
今日は、運命を変えるための「処方」についてです。
病気や事故などもそれが今回の人生で必要であればそれは起こってしまいます。しかし、それらを軽減したり場合によっては避けることも可能です。それらは、ヤントラ(運命を変えるための図形のエネルギー)やマントラ(運命を変えるための音のエネルギー)とそして宝石のエネルギーで変える3つがあります。今回のレッスンでは、宝石のエネルギーで運命を変える方法を中心に勉強します。


2007年06月08日 (金) | 編集 |
2007.6.8

今日は占星術の個人レッスン二日目です。
今日は、ダシャーについて詳しく学びます。また、例題をドンドンだして実際のリーディングを行います。個人レッスンですので、講義の内容はその方のレベルに合わせて行いますので、内容は多少違ってきます。

今日勉強するダシャーというのは将来あなたの運命に何が起こるのかということとその時期を正確に予測する方法です。

例えば、今回私が不整脈で体調不調になりとても苦しんだのですが、この回復する時期や病気となる時期は最初からわかっていました。予測して起こっておりますので、苦ししいながらも「この時期に回復する」という安心感がありました。
では「その病気の時期は避けられないのか」となりますが、それが必要であれば避けられないと私は考えております。実際に今回の病気(不整脈)になったおかげで「電磁波のパルス波」が大変な問題であることを知り、またそれを短期間に改善できたことで、同じように苦しむ方を救える方法がわかったわけです。私は、そのことに気付くためにこの病気になった(神様が私に電磁波の脅威を知らせたかった)と思っております。

ですから病気は運命のスケジュールにより予定通りになってしまうのですが、そのことを予知して備えているのと、わからずに突然起こる病気に苦しんでしまうということではまったく違います。
それは、例えるならば台風が近づいているのを知り、それに備えているのと、台風が近づいているのに知らずに被害を受けてしまう違いと言えます。台風が近づいていることを知ること(それも正確にその時期を知る)で旅行を取りやめたり、避難することもできます。ダシャーとは、そのような天気予報システムと思っていただければよいかと思います。

私は今回病気になっていたときに家族が大変心配しました。家族は、私が具合が悪くて長期間横になっているような状態はほとんどみたことがないと思いますから。
私は、そんな家族に5月20日から元気になるから大丈夫だということを3月の時点で話していました。でもその時点では、かなり深刻な不整脈の状況でしたので家族は「本当に回復できるのだろうか」と心配しておりました。
そして、不整脈の原因がわかったり、その原因の電磁波の環境を変えたりすることで5月20日が近づく頃には明らかに「回復している」ということが自他共に実感できたのです。

未来の運命を正確に予測できるということは、「運命がほとんど決まっている」という事です。私たちは、決められた運命の中で生かされています。それはなぜなのでしょうか。

2007年06月07日 (木) | 編集 |
2007.6.7

私は、占星術師でもあります。私が開発しましたプレバランスストロロジー(占星術)は、専用のソフトを使い、かなり正確に運命を読むことができます。
この占星術の特徴は「エネルギーの共鳴」からいろいろ考えることです。

今日から3日間は、個人レッスンです。
午前中の講義で芸能人がなぜ副業として飲食店を経営したり、また料理が得意な人が多いのかを説明しましたら「なるほど」って納得してもらえました。
その答えは、金星の影響なんです。

先日地元で殺人事件がありました。まだ未解決ですが、犯人を占星術を使って予測します。
まず、その前に被害者の生まれた正確な時間を割り出すことから行います。この技術は大変難しいのですが、情報が多ければそのようなこともできます。講義の中でその方法を学習します。
プレバランスアストロロジーが、このような事件の解決にも役に立てると思っております。

個人レッスンについてはHPをご覧ください。
lessonfuukei.jpg


2007年06月06日 (水) | 編集 |
2007.6.6

私が食べている「酵素玄米」を紹介します。
この玄米は特別な圧力釜で炊き上げた玄米を3日間電子ジャーの中で発酵させたものです。
味噌などと同じように発酵させたものは腐らなくなります。この玄米も電子ジャーの中に入れておき一日一回かきまぜる(天地がえ)をすれば一生腐りません。

発酵させるということは、菌とカビが調和の関係ができるわけでしてそれは私たちのお腹の中の状態と同じと考えていいわけですので、これを食べるということは、腸内も調和されます。発酵食品が体に良いのは、菌とカビが調和されているからです。

通常玄米は消化が悪いと言いますが、この玄米は白米よりも消化がいいので、赤ちゃんが食べても(飲み込んでも)大丈夫です。

栄養バランスも最高で、繊維質が腸内の掃除もしてくれますので、お通じもよくなります。完璧な食事(完全食)といえます。
味は、お赤飯ににていると言われております。
genmai-0.jpg

プレバランスでは、この玄米を宅配しております。遠方からもご注文いただくことがありますが、冷めてしまうとだめなので温かいうちに配達できる日立市近辺としています。クール宅急便ならぬホット宅急便があるといいのですがね。お店では販売しておりますが、量に限りがありますのでご予約(3日前まで)いたあだければと思います。
gennmai.jpg


2007年06月05日 (火) | 編集 |
2007.6.5

プレバランスが推奨している水は「ゼロバランス・クウォーツウォーター」なんです。詳しくはホームページを見てほしいのですが、私がこの水がなぜこの水を選んだかと言いますと「情報」に着目している点です。

これからの時代は、「情報時代」だと思うのです。世の中は物から情報にドンドン移行しております。お金も現金取引でなく電子マネーのように情報に。音楽もダウンロードして情報を買うようになりました。私が行っているエネルギーセラピーも人間から出ている情報をキャッチして治療しようというものです。

そんなことから水も情報に着目した点がすごいと思いましたし、そして水の情報をフォーマット(情報をいったんクリアーにする)する技術が完成している点に惹かれました。

そこで思ったのは、まだ情報が入っていないCD-Rとも言える水がこのゼロバランス水であるならそこに、情報を書き込んだ水ができるはずだと思ったのです。

そこで開発者の山田先生の協力を経て作っていただいたのがプレバランスのオリジナル「聖水器」なのです。

この水は、インドの聖河「ナルマダ」を再現しております。
このナルマダは、修業される方が沐浴をしたりする川です。蛇口をひねったら「聖なる河の水」が出てきて、それを飲んだり、お風呂に入ったりできたら最高ですよね。

私は、毎日この「聖水」を飲み、またこのお風呂に入っているのです。なんとも幸せなことです。
この水は、一生懸命働いてきた自分へのご褒美として作ったものでもあります。

    聖水
IMG_0096.jpg

     聖水器 
IMG_0098.jpg

 
2007年06月04日 (月) | 編集 |
2007.6.4

昨日あるエネルギーセラピストから肺癌で亡くなる人は年間6万人いてその内、男性が5万人であると聞きました。
そのセラピストは、これまで1万数千人の方のセラピーを行っているのですが、この肺癌の男性で多くみられる傾向が「夫婦関係がうまくいっていない」ということでした。

現在開発中のSV-1には感情コードと言うのがあるのですが、肺の経絡と関係している感情の中で夫婦関係に関係する感情は、
■切ない気持、過去の失恋体験
■(別離)深い悲しみ、嘆き
■悲しみ、憂い、寂しさ
そして、過去のトラウマショックなどです。

病は気からと言いますが、私たちはいろいろな精神的なストレスから病気になっていると言えます。
肺癌がとても増えているようです。私の周りでも何人かおります。その方たちは確かに「夫婦関係がうまくいっていない」感じですね。
SV-1でこれらの心の傷を癒してあげたいと思いました。

私が研究している医療占星術からみますと。肺は、水星が関係しております。また、水星は大腸と関係しております。肺の経絡は大腸ととても関係が深いのですが、逆に女性には大腸癌が増えているとききますので、陰陽の関係で男性が肺。女性が大腸になるのかも知れませんね。

また、水星は松果体と関係しております。この部分が癌と関係しているとも言われておりますので、宝石の処方もいいと思います。
宝石での処方としましては、生まれたときの惑星配置によりますが、水星についてはエメラルドや翡翠がいいと思います。処方が間違うと副作用がありますので、最終的にはバイメディカルOリングテストやSV-1などで相性測定をされることをお勧めいたします。


2007年06月01日 (金) | 編集 |
2007.6.1 その3

プレバランス(茨城県日立市)では、サロンの受付、事務をしていただけるスタッフ(パートタイム)を募集しております。お近くの方で、働いてみたい方はご連絡ください。

■勤務日数:火、水、金の3日
■勤務時間:9時~17時15分
■勤務内容:来客・電話対応、事務処理など
■賃金:お問い合わせください。
■交通費:当社規定により支給
■希望される方は、下記までご連絡ください。
■希望条件:パソコンが出来る方、明るく健康な方、45歳位までの女性
■問い合わせ先:0294-39-2134 プレバランスまで
2007年06月01日 (金) | 編集 |
2007.6.1 その2

今回は、お店のリニューアルと併せて肉体のリニューアルも行いました。私は、昔から健康診断と言うものをほとんど受けたことがありません。会社勤めのときに義務づけられていますが、それでもやりませんでした。それは、病気探しをしたくないことと、例えばレントゲンのように体にダメージを与えるような検査はしたくなかったからです。

しかし、今回は何十年ぶりかで検査を受けました。そこで自分が肝機能、腎機能が低下していることを知り、「お店のリニューアル」と一緒に自分の肉体改造も行おうと思ったのです。
といいましても、不整脈もあるということでダイエットすることにしたのです。

約2ヶ月で6Kg痩せました。
お会いする人から「痩せましたね」と言われるくらい痩せました。この結果、とても体が軽くなりました。
私が行ったダイエットはとても簡単です。

まず、肝機能を改善させます。その理由は、脂肪を分解させるためです。肝機能が低下しますと、脂肪を分解して糖分に変える能力が低下します。そのため、糖分が少ない体は、糖分を要求しますので、甘いものを食べたくなります。
甘いものをやめるというより、自分の脂肪を糖分にかえる働きを高めることで、糖分をとらなくてもいいようにするのです。

肝機能は、私が開発したSV-メシマという商品を朝晩1本(計算3本)飲みます。これを一ヶ月続けると肝機能は改善すると思います。
これにより、特にお腹の周りについた脂肪が消えてきてスッキリしました。

次に食事です。
3食食べますが、食べる量を今までの半分にします。
これは、30回噛んでゆっくり食べると「脳が満腹感」を感じるようになりますので、それにより少量でも満足できるようになります。

この30回噛むことで、消化されやすくなりますので体内毒素が減り、その結果肝機能が改善することにもなります。
私は、和食、少食、粗食が健康であり美容によい食事の基本と考えております。

そして、水を沢山飲むことです。これで体内の浄化を行います。

以前はなかなか痩せることができなかったのですが、それは肝臓の機能回復をしなかったためだと思いました。
今回とても簡単に痩せられたので、このダイエット法はとてもよいと思います。
ダイエットを目的と言うよりも健康な体に戻すということですので、この方法はとても健康によいと言えます。


2007年06月01日 (金) | 編集 |
2007.6.1

不整脈でしばらく静養していましたので今後のプレバランスの方向をゆっくり考える時間がありました。
これまで、この「ゆっくり」の時間が持てなかったように思います。いつも忙しく駆け回っていた感じです。これは性格なのでしょうか、中途半端な病気ですと、それを無視して相変わらず「忙しい日々」をおくることになっていたと思います。今回の不整脈は、出かけようにも出かけられない状況を作ってくれました。

私は、病気は体を守るシステムとして神様が組み込んでくれたと思うのです。病気を通じて気づくこと学ぶことは大変多いいのです。
今回は、それをとても感じたのです。

そんな状況で守護霊から届いたメッセージは「シンプルにすること」でした。

忙しい原因は、複雑であるからということです。
もっとセラピーも商品も、そしてプレバランス自体もシンプルにするようにするということでした。

プレバランスでは、エネルギーセラピーというちょっと難しいことをやっております。それを伝えるための通信の発行だったりしましたが、まだまだシンプルさが足りないと反省しました。

また、商品もたくさんあって管理する上でも大変でした。これも本当に必要なものだけを販売しようと思いました。

セラピーも今後はSV-1と環境測定だけに絞ろうと考えております。

そのようなことで、5月の後半は、このシンプルであることをキーワードに本部のリニューアルも行いました。
併せてプレバランスのFC全国展開も辞めることにしました。これによりプレバランス横浜店も一サロン(代理店)として独立し再出発することになりました。(今後ともご支援ください)

このようにシンプルとしたことですべてが単純になり、自分の時間がもてるようになり、本当にやりたいこと、しなければならないことに専念できるとともに「瞑想」をする時間などがもてるようになり「ゆとり」と「やすらぎ」が私の心に戻ってまいりました。

今は、私の長年の夢であったエネルギーセラピー機器「SV-1」開発品に集中しようと思っております。