開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年05月30日 (水) | 編集 |
2007.5.30

書類の整理をしていましたら、背骨と躁うつ病の関係に関する資料がでてきました。大切な部分を紹介しますね。

頚椎の3番、胸椎の9番、腰椎の4番は精神的な病気にはとても重要な場所です。この部分が歪んでいる場合躁うつ病になるそうです。
この部分のエネルギーが過剰の場合は「躁」の状態に。
逆にエネルギー不足の場合は「鬱」になるようです。

今開発中のSV-1という機器は、背骨のエネルギー(バイオフォトン)を調整する経絡つなぎセラピーが簡単にできるようにしてあります。今度このようなクライアントが来ましたら、この部分の測定と調整をしてみたいと思っております。

以前私は、オイルマッサージの勉強をしているときに「とにかく背骨が最も重要」と言われたのですが、最近それをとても痛感しておりますのでまた施術の中に背骨のオイルマッサージも追加しました。
スポンサーサイト
2007年05月26日 (土) | 編集 |
2007.5.26 その1

最近プレバランス通信が届きません!!
っとお電話やメールを多数いただいとおりまして誠に申し訳ありません。と同時に皆さんが通信を楽しみにしていて下さっているということでもあり涙がでるほど嬉しいです。

通信は、4、5月と発行しておりませんが、それはブログにも書きましたが、不整脈が起こってしまいその原因がパソコンの無線LANのパルス波ということがわかりしばらく体調を戻すためにパソコンを控えていました。
それと同時に、この機会に現在開発中のSV-1に集中しようということで通信発行の時間をそちらに回していたのです。
そのおかげで、SV-1も「こりゃいけるぞ!!!」って感じです。モニターの方からの評価も上々ですので、近いうちにその報告を通信を発行しておこないますのでもう少しお待ちください。


2007年05月25日 (金) | 編集 |
2007.5.25 その2

風水師や霊能者はよく天気を変えたりできます。
私も結構それらを行うことがあります。
実績もあるので子どもからは父親はそれが簡単にできるものだと信頼されておりますので「明日は遠足なので晴れにしてね」とか簡単に言われます。

雨をやませるお札があり、これは結構効果があります。普段はめったに使わないのですが、台風が来るようなときには使います。たまにプレバランスの窓ガラスに貼ってあることがありますので、客さんの中には見かけた方もいるかも知れませんね。
機会がありましたら、その作り方を紹介します。
私は、出張が多いのですが台風シーズンであっても台風により予定が狂ってしまうことはほとんどありません。
以前、お客さんから「それじゃ試しに現在近づいている台風の進路を変えてみてください」と言われて、それを証明するために台風の進路を急激に変えて驚かれたことがありました。

サラリーマン時代に、マレーシアの長期出張していました。同僚と一緒にプールで空を見ながら「あの雲を消してみせるね」と言ってその通り消して驚かれたことがあります。でも雲消しはどなたも結構簡単にできます。
そこで「今度は、あのへんに雲を作るね」と言って雲を作ってみせると「気持の悪い人だね」っと引かれたことがありました。(笑)

なぜこのような嘘のような話(本当ですが)をするのかと言いますと、天気は大気中の水分で決まりますので、水に意識を与えると天気を変えることができるのだということが言いたかったのです。

すべての物質の始まりは「意識」なのです。
地球温暖化で今年は雨が少ない!!と思うと、晴れて水不足になってしまうわけですね。



2007年05月25日 (金) | 編集 |
2007.5.25

昨日来られたお客さんは霊能力がある方でした。この方をセラピー中に霊的なエネルギーが出ていくのを確認できました。かなり刺々しいエネルギーでセラピー中に「痛たたたー」って話しましたら、本人もそれらがわかる人でしたので「先生すみません」と申し訳なさそうに謝られていました。

このように人によってはそのような霊的なエネルギーを引き寄せやすい体質(霊媒体質)の方がいるのですが、このような方はみなさんとても優しい方です。霊の方も優しいから何とかしてくれそうと寄ってくるわけです。そしてもう一つは、その方たちはそのような霊と共鳴してしまうネガティブな感情も持っているということでもあります。
ですから、そのような感情を持たないことが引き寄せないことにつながるわけです。

ガンの方は、恨みのエネルギーが多いといいます。そのようなエネルギーが集まって癌をつくります。また、そのような思いで死んでしまった霊が恨みのエネルギーの寄ってくるわけですから、人を恨むといいことは何もありませんね。

さて、霊たちは自分が肉体を持っていないために肉体ついて自己表現したがります。これが憑依現象です。

憑依現象の中には、肉体をもって行う人たちもいます。それがストーカーや追っかけとかいう人たちです。
最近子供の追っかけをやっている母親が多いようです。子どもに過大な期待をかけ、塾やスポーツクラブなどに通わせ一心同体のように行動しています。これも憑依現象と言えます。子ども人生は、子どものものであり、もっと自由にすべきです。自分の時間を子どものために割いていることが子どものためのように思っているようですが、自分の人生は自分の人生としてもっといろいろ楽しむべきだと思います。
その人生の楽しみや自分の夢を子どもの夢と一緒にして追いかけまわしているは憑依しているということに気付くべきです。
2007年05月23日 (水) | 編集 |
2007.5.23

昨日は、夜中に遠隔治療を行いました。これまでにも何人かはこの遠隔治療をすることがありました。もちろん効果はあります。これまで最も遠い人はイタリアに旅行中の方をセラピーしたことがあり、すぐに改善したと国際電話をいただいたことがあります。

昨日は写真を使って行いました。不調と言われる部分に指から気を出してセラピーをするのですが、実際そばにいるようにその方の写真から不調な部分の異常な気が出ているのでわかります。
その部分から異常なエネルギーが消えるまで気は送ります。
とても集中して行いますので大変疲れます。普段は行わないセラピーですが、緊急でかつ遠方の場合におこないます。

遠隔治療は、他にもSV-1を使ったやり方などもありますが、それらはSV-1の説明の時に書きたいと思います。こちらは特殊な能力がなくても誰でもできます。


2007年05月22日 (火) | 編集 |
2005.5.22

牛乳がアレルギーの原因であることが多いのに幼稚園や学校では「牛乳にはカルシウムが多く、これを飲めば大きくなる」なんて神話がまだまだ残っています。

今日来たクライアンともそうでした。牛乳を飲むようになってからアトピーが悪化したそうです。

私の子どものことは、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしたり、下痢する人が少なくありませんでした。これは、体が牛乳を体外に出したがっているわけです。最近の牛乳は、そのへんを改善しているようですが、問題であることに違いはありません。

そもそも牛乳は、牛の血液です。異種タンパク質を人間のタンパク質に変えるのは大変なのです。それが腸内でLGS(ホームページを参照ください)がある場合は、害そのものです。

ヨーグルトは、醗酵しているぶんまだいいようですが、ヨーグルトを食べると便通がよくなるのは、これも軽い下痢をおこしているからだと言われております。

これまでたくさんの子どもの喘息の相談を受けましたが、牛乳をやめてもらうことで改善するケースが多いのです。

牛乳は、子牛が飲むもので人間が飲むものではありません。哺乳類で他の動物のお乳を飲む生き物はおりませんし、また子牛であってすぐに牧草を食べるようになって飲みません。

以前、子どもの喘息がどこの病院に行っても治らずに、私のところに連れてきた方がおりました。当時小学1年生だったと思うのですが、この子は他の子よりも背が小さいので、お母さんは牛乳を1日1リットル飲ませていました。
喘息の原因は、この牛乳であることを伝えやめていただいたところ長年続いていた喘息は改善しました。
また、たくさん牛乳を飲んでいたことで食欲がなくなっていましたが、牛乳をやめることで食欲もでてきました。

牛乳を飲んだら大きくなるという科学的根拠はありません。それがTVのCMで飲むと大きくなったり、ライオンと戦えるようになったりするのを流され洗脳されてしまいます。

ある朝のTV番組で、各幼稚園をムキムキマンがまわって体操をしている番組があります。このムキムキマンは牛乳を飲むことで元気がでるというような番組ですが、このムキムキの体と元気なのは牛乳のおかげみたいな印象を与えております。
幼稚園や学校の先生もそのような洗脳にあっています。医師ですら骨密度の低い年寄りには「牛乳を飲むように」と勧めています。

そんなことないのです。
牛やカバ、ゾウ、キリン、クジラなどの哺乳類でいつまでもオッパイ飲んでいる生き物はいませんよね。
ほとんどが草やプランクトンであれほどの体になっているのです。
ネズミにどれほどたくさん牛乳を飲ませても太ることはあっても巨大化しません。両親が小柄の場合、突然変異がなければ大きな子どもになりません。みんな遺伝子で決まっているのです。

喘息やアトピーの子どもが来るたびにこのような自然からみた食事の話をして理解していただいております。そして、ほとんどのケースは食事で改善するのです。
2007年05月22日 (火) | 編集 |
2007.5.22 その2

以前から地震が起こる数秒前に飛び起きて「地震が来る」とわかるのです。(なまずのようですね)
最近はとても電磁波に敏感になっておりましてメールが届く数秒前にわかるようになりました。(電磁波測定器のようです)

携帯電話の通話を気にしていましたが、メールも結構きつい電磁波です。これは、高周波測定器で測定するとよくわかりますが、メールが届く前に測定器が「ガガガガガ・・・」ってすごい音がします。近いうちいホームページに「ムービーコーナー」を作りますので、それらはそこで実際に確認してもらえればと思います。


2007年05月21日 (月) | 編集 |
2007.5.21 その1

昨日は、6月1日のサロンのリュニューアルオープンに向けての準備で整理整頓をしていました。
サロン全体の磁場をパワーアップさせるために炭を玄関の両側に埋めようと思っております。後日写真などでご紹介しますね。
先日もこの炭を埋めた方から炭を埋めた近くの花が驚くほど成長しましたとの連絡をもらいました。
風水も科学的に処置すると本当に変化するんですよ。

また、サロンないは電磁波を極限にカットするために無線LANはもちろんデジタル電話やFAXをすべて取り外し電磁波の極力少ない癒しの空間に調整しなおそうと思っております。
自分自身がゆったりできる空間をこれまで研究してきた技術を使ってやってみますね。
今月は、そのようなわけでバタバタしておりますが、リニューアルしましたらぜひお出かけください。


2007年05月21日 (月) | 編集 |
2007.5.20

今日は占星術からみた私の運命の変化の日です。
具体的にはこれまで病気や出費に関係あった部屋から病気の回復と収入の部屋に変わる日です。

実際にこの期間は不整脈で苦しんだり、たくさんの商品開発でかなりの出費がありました。
ですから、早くこの期間が過ぎないか心待ちにしていたのです。

私の開発したプレバランス・アストロロジー(占星術)は、とにかく正確に変化の時期を予測できます。
自分で言うのもなんですが、最高の占星術ソフトなんです。
この使い方をどうしたら多くの方に伝えれるかなあ~

このソフトは10日間無料で使えますので下記からぜひダウンロードして使ってみてくださいね。
http://www.prebalance.com/-soft/index.html
2007年05月21日 (月) | 編集 |
2007.5.19

今日は娘の高校に行ってきました。今期からPTAの役員になってしまい総会に参加することになりました。

数年前から進学校になり学校側もいい大学にたくさんの学生を送りたいとのことで一生懸命のようです。父兄の方もそんな感じです。

CMにもでていましたが「学校の成績がいいのと社会の成績がいいのは違う」というのに私も同感です。

私の人生を振り返りますと、学生時代がもっとも楽しく、恋愛や失恋をしたり、たくさんの好奇心から多少悪いこともしながら大人として生きていくための経験つんだ時期だったと思います。
その楽しい時期に勉強中心の高校生活はどうかと私は考えます。
まして今や学歴社会ではないと思いますし。

私は娘に「今が一番楽しい時期だからたくさん遊びなさい」と言っています。ただ、自分が何になりたいという目標があるなら、その夢をかなえるために大学に行く必要があるなら、勉強もしなさいと話してあります。

一度きりの人生。しかも一番楽しい青春の時代を悔いなく送って欲しいと思うのです。
娘は、今のところテニスに夢中で学業はそっちのけで楽しんでいるようです。小麦色に焼けた顔をみていると私も嬉しく思います。

PTAの役員として、そんな私の思いもPTA、先生、父兄、生徒に伝える機会があるといいと思いました。
2007年05月18日 (金) | 編集 |
2007.5.18 その4

今日ある会合から帰った母親(76歳)がニコニコして帰ってきました。
どうしたの?と聞くとみんなから「とても肌がきれいで若々しいね」と言われたそうです。
毎日見ている母ですが確かにジ~っとみると肌がスベスベです。
「なんかやっているの?」と聞くと「タラの肝油を飲んでいるんだ。」というのです。
それを聞いて納得です。

アトピーとカビが関係していることは書きかました。カンジタという腸内のカビがアトピーを難治化させるのですが、タラの肝油(オメガ3の油)がこのカビから腸内を守ってくれるのです。
皮膚は内臓の鏡と言われています。腸内がきれいになると肌がピカピカになってきます。

今日きたアトピーの男の子もかなりきれいになっていたのでお母さんから「先生と出会えてよかった」感謝されました。医者からは、一生このアトピーと付き合うようですよ。と言われお母さんもショックだったそうですが、それ以上に本人がショックだったということです。この子が最近とても肌がきれいになったのは、このタラの肝油のおかげだと私は思います。(症状には個人差や他の要因もあります)

どういうわけか今日はもう一人タラの肝油を飲んでいるお子さんが来ました。このケースは予防接種の水銀を解毒する目的です。母が飲み始めたきっかけもこの水銀の解毒目的です。これらについては、プレバランスのホームページの「爪分析」を参照ください。

タラの肝油は最高!!


2007年05月18日 (金) | 編集 |
2007.5.18 その3

先日、小学校学校の先生が来店されてその時の話の中で気づいたことを書きます。

学校と病院と刑務所の壁が白いのがエネルギー的に問題だといいます。それは、白は「気」を反射させるので「落ち着きがなくなる」からです。
白い色は、邪気を反射させるため病院の先生や治療家は白衣を着ます。
しかし、学校や刑務所では問題です。有名な話で、アメリカのある刑務所で頻繁に暴動がおこっていたのですが、壁の色を白から薄いピンクに変えたとで暴動は激減したということです。
学校でも木の校舎に変えたら校内暴力がなくなったいうことを聞いたことがあります。

このように「気」というエネルギーは精神状態に影響を与えるのですが、それは電磁場が影響を与えるいうことも同じと言えます。学校でもパソコンの授業が始まり、無線LANを使うケースも増えていると思います。子どもが落ち着いて授業できる環境はますます悪化しています。
以前子ども参観日に小学校へ行ったことがあります。子どもが子どもたちが落ち着きないのをみて驚きました。私の小学校時代は、落ち着きがない子は私だけでしたから・・・

その先生との話で「こりゃまずいなあ」と思ったことがあります。
それは、先生が理科の授業で水に磁石を浮かべて「磁石のN極は必ず北を指します。」という実験があったそうです。するとどうでしょう。磁石は北を指さずいろいろな方角を指したそうです。
つまりその空間の磁場が乱れているということです。

毎日のように尋常ではない事件が起こっております。
私たちの脳は、たくさんの電磁波や磁場の変動などでご動作しはじめていると考えられます。それらの事件は、この脳の誤動作が大きな要因であると私は思っております。
2007年05月18日 (金) | 編集 |
2007.5.18 その2

今日お客様から嬉しいお電話をいただきましたのでご紹介します。その方は、長年「邪気」に苦しんでいました。ご自身もこうして生きていられたのが不思議なくらいということです。

見えない「霊」の恐怖との闘い・・
これは体験した方でしか理解できない恐怖だと思います。私は、この恐怖がどれだけ怖いかわかっています。(経験したので)
そして、そのときの経験がこの方を救うことに役立ったのでした。

原因は、家にありました。
この家は、建てる時に土地に大量に廃材を入れています。そこには二つの問題があります。
一つは、廃材は言うなれば死骸です。物質はエネルギーの集合体であり生きていなくてもエネルギーは存在します。廃材というエネルギーが劣化したものを自分が住む家の下に埋めた場合、劣化した土地になってしまいます。
二つ目は、磁場の変動です。廃材の中には金属も含まれます。この金属が、その土地の磁場を変動させてしまいます。

この劣化と磁場のエネルギーが邪気を呼び寄せていたと私は、気づきその土地の磁場を調整するための埋炭やFUFという方法を行いました。

次に、意識を「霊」などに向けないことです。この方は、霊感が強く毎日のようにお電話でその話をされました。
私は、今日から一切そのような霊の話をしないことと、それらに関わる人やそれらに関係する治療などをしないように話しました。
私自身も、霊的な話は一切聞きませんと申し上げました。最初は、私に見捨てられたと思ったこの方も、私の言ったことを理解していただき実践しました。そして、長年の見えないエネルギーからの恐怖から解放されました。

この他にもプレバランスが開発しました。「聖水(ゼロバランスウォーターの特別仕様)」とSV-メシマという商品で体内の浄化を行いました。

つまり、邪気が集まりにくい環境をつくり、邪気がよりにくい肉体をつくり、そして邪気に意識をあわせなくすることを提案したのでした。
2007年05月18日 (金) | 編集 |
2007.5.18 その1

プレバランスで販売しておりますゼロバランス・クウォーツ・ウォーターは、山田先生が、長野の戸隠神社で湧き出ている名水を参考に作ったと言われています。

先日、この水を使っている美容室でお客様にこの水を飲んでいただいたときに「この水はどこかで飲んだことがある」と言うのだそうです。そしてその方から「この水は以前美味しくて取り寄せて飲んでいた戸隠神社の水に似ている」ということでした。その話を聞いた美容室の先生も、またこの水がその戸隠神社の水をモデルに作ったということを話してお二人とも驚いたということです。

その話を聞いて改めてこの水がすごいなあ~と思いました。


2007年05月14日 (月) | 編集 |
2007.5.14

私は、突然いろいろな映像が飛び込んできます。 
例えば、お風呂で頭を洗っている時に未来都市の映像がみえたり、開発する商品の画像がみえたりします。
このようなことは、今から15年前突然起こり始めました。気功が突然できるようになったのもこの頃です。また、以前書きましたが幽体離脱なども経験したのもこのころです。

このようなことは、とてもリラックスしているときに起こるようです。以前脳波を測定してもらったことがあるのですが、私の脳波はθ波(シーター)が70%を占めていました。測定してくれた人から「寝ている時の脳波のθ波が起きているいる状態でこんなに出ているのは不思議ですね」と言われたことを覚えております。

私は、リラックス状態を作るといろいろなメッセージが映像として届きます。私はこのメッセージに従い行動しているといっても過言でありません。

私は自分の肉体から少し離れたところにいるもう一人の自分がコントロールしている感覚を普段からもつことがあります。今このブログもそのような状態で書いています。このような状態の時にいろいろアイデアが浮かんできます。

昨日は、東京でバイオフォトン機器SV-1の開発の打ち合わせをしていたのですが、外観や機能、コンセプトなどいろいろ打ち合わせしたのですが、その時には出なかったアイデアが帰りの電車の中で次々と溢れ出てきました。そしてそれを次々と書きとめました。

世の中にいろいろな発明品や商品がありますが、私はこれらは人が考えているのではなくて、チャネリングにより別の次元から届くメッセージをもとに作られているのではないかと思っております。

そして、この届いた画像は必ず現実のものとなるのでした。
物質をつきつめていきますと、分子→原子→素粒子→思い になると思っております。ですから「思い」が物質の始まりであり、私にチャネリングによる届くメッセージが現実となる理由でもあります。

このメッセージはどこの誰から届いているのでしょうか?
もう一人の自分?
守護霊?
神?


2007年05月11日 (金) | 編集 |
2007.5.11

私のサロンの近くには市町村合併の前は町役場があり現在は生涯学習センターとなっています。ここの場所でサロンをはじめたのは、この役所に数百名の人がいましたので、きっと私のサロンにもたくさんの方が来てくれるだろうと期待したからです。
しかし、現実はこの5年間で数名の方だけでした。それも以前やっていたカフェのお客さんとしてです。(^^;;

その理由の一つに私が宗教家のように思われていることがあるようです。誰がそんな噂を流したのかわかりませんが、まいりました。・・・

私は宗教は否定しません。でも私はいつもニュートラルでいたいのでどのような宗教にも一切かかわらない姿勢でいます。
人間はあまりに辛いことが続くと「神頼み」になります。私もそのようなことがありインドのシバ神を信じています。
でもこれは、何か心のよりどころが欲しくなることがあるからだと思います。まして見えないエネルギー(霊的なものも含め)を扱う仕事ですから、薬などの物質的なものでは解決できないことがあるからです。

その中で一番効果があるものを人は求めますよね?一番腕のいい医者、一番効果のある薬というふうに。
それと同じように最も強い神様に助けを求めたという単純なことです。

話は、宗教家に戻りますが。私は、この仕事を始めるまではエンジニアでした。見えないものは否定的でした。しかし、自分に気を感じたり霊的なエネルギーを感じ処理できる能力が突然ついてからは、見えないエネルギーに逆に興味を持ちました。病気に関していえばむしろこの見えないエネルギーにその原因と治療法があることに気付きました。
そこで、サラリーマンをやめ霊的な治療や気功、波動療法、占星術、風水などを勉強し始めました。そして、それらを使っての治療を始めたのでした。
最初は霊的な治療を中心におこなっておりました。その効果は自分で言うのもなんですがとても素晴らしく、全盛期にはお客様の痛いところをジ~ッと見ているだけで治してあげることができました。
その結果県外からも毎日その治療を求めてくる方でいいっぱになりました。たぶん私が地元で宗教家と思われてしまったのはこの時に噂が流れたからだと思います。その後も占星術や風水などで人をみてあげていましたので(現在もやっていますが)、地元ではかなり怪しい人と思われていると思います。(^^;;
霊的な治療はとても危険です。私は、命を落としそうになりました。それからは一切このような治療はやめました。
そして、エネルギー機器を使って機械にその代りをやってもらうことにしたのです。現在開発中のSV-1という機械は、誰でもが簡単にそのようなエネルギーを処理できるようにと作っています。現在このSV-1のブログも立ち上げました。これからこの機器を詳しく説明していきますので興味がある方はみてくださいね。

2007年05月10日 (木) | 編集 |
2007.5.10

私がこれまで書いてきた電磁波のパスル波の害について書いているHPをみつけましたので一度みてみてください。ここでは、『医学研究の報告の中には、パルス状の電磁エネルギが人間のDNA配列の破壊を加速し、さらに破壊されたDNA配列を修復する人体の機能を抑制することを指摘するものもある。』書かれています。また、電磁波のことを21世紀のたばこと表現しているところも納得です。http://www.eetimes.jp/contents/200702/14761_1_20070214222714.cfm?AAAA892eE928KkEiisa2


2007年05月09日 (水) | 編集 |
2007.5.9

パソコンを買い換えたのでしばらくブログを休んでいました。
さて、またいろいろ書きますよ。

今日は、難治性のアトピーについてです。
私は長年アトピー、喘息などのアレルギーを研究しています。
私はこれまでたくさんのアトピーの方を改善してアトピーでも
すぐ改善するものとなかなか改善しないケースがあります。
なかなか改善しないアトピーの原因の一つにカビがあります。
病院のアレルギー検査で「カンジタ」で高いアレルギー反応が
ある方は、カビに敏感なわけですが、今日お話しするのは
カビに直接触れなくてもその影響を受けるという話です。

これはどういうことかと言いますと、もともとアレルギーの方は
エネルギーに敏感であるため、例えば外壁にカビが生えている近く
の部屋で寝ているとそのカビのエネルギーがカビに敏感な人は
その影響を受けるということです。

花粉症の人が、TVで花粉が飛散しているCMを見ただけでくしゃみが
でたりします。
アレルギーはエネルギーに敏感なのです。

今日来店されたクライアントは、なかなかアトピーが改善しない方
だったのですが、この方の寝ている布団の裏に黒カビが生えている
そうです。この方は、カンジタ、ダニ、ハウスダストに高いアレルギ
ーをしめします。布団には防ダニシートを敷いてあるので布団のカビ
も問題ないと思っていたと言っています。

アレルギーの人はカビのエネルギーに敏感なのでいくら防ダニシート
で物質的に遮断していても布団だけの厚さでは、そのエネルギーは
透過してくると考えられます。

私は、気功師としてエネルギーに敏感なのでアトピーでかゆい人が
傍にいるだけでもわかります。私は、この方がこの環境を変えること
で改善すると確信しております。
近いうちにその結果がでますので、またご紹介できればと思います。



2007年05月01日 (火) | 編集 |
2007.5.1

昨日は、髪のデトックス(毒だし)を友人の美容室で行ってきました。
具体的な方法ですが、循環器という機械を使い、頭皮をマッサージし
ながらゼロバランス・クウォーツ・ウォーターという水で10分間ほ
水洗いをします。この水は、プレバランスのホームページで詳しく
紹介しておりますので、そちらを参照ください。
http://www.prebalance.com

この水は、脂を溶かす不思議な水ですので、水洗いだけで頭皮の毛穴に
詰まった脂や流動パラフィン(シャンプーなどの基材)がドンドン溶
けてでてきます。
とても気持ちよいだけでなく、頭がスッキリします。
私は、後頭部が酸欠状態で赤くなっていたそうです。この部分は泌尿器
に関係する場所です。確かに最近トイレが近いなどの症状があります。
このセラピーはとてもいいと思いますね。
お勧め!!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。