開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2007年07月28日 (土) | 編集 |
2007.7.28

フォトンベルトの人体(生物)への影響は図り知れません。電離層が破壊されたとき(シューマン共鳴がないとき)と磁気嵐が起こっている時です。この磁気嵐は、テンカンという病気や心臓病などと深いかかわりがあることは知られています。
※シューマン共鳴は、コンパス(方位磁石)の先端が振動しているので、それをみるとわかります。

フォトンベルトの影響を回避できるようにと開発された水が「ゼロバランス・クウォーツウォータ」です。
http://www.prebalance.com/-zero/index.html

この水は、光触媒を多く含む水(もちろん意識してたくさん入れている)で、光を鏡のように反射させる働きを持っています。これまで長く飲んでいるお客様からの体験談の中に「日焼けしなくなった」と言う方が何人もいます。ようするに紫外線をカットする水なのです。この水が本当にフォトンベルトに対応できるかと言うことはまだ確認できていませんが、可能性としては高いと私は思っております。


2007年06月05日 (火) | 編集 |
2007.6.5

プレバランスが推奨している水は「ゼロバランス・クウォーツウォーター」なんです。詳しくはホームページを見てほしいのですが、私がこの水がなぜこの水を選んだかと言いますと「情報」に着目している点です。

これからの時代は、「情報時代」だと思うのです。世の中は物から情報にドンドン移行しております。お金も現金取引でなく電子マネーのように情報に。音楽もダウンロードして情報を買うようになりました。私が行っているエネルギーセラピーも人間から出ている情報をキャッチして治療しようというものです。

そんなことから水も情報に着目した点がすごいと思いましたし、そして水の情報をフォーマット(情報をいったんクリアーにする)する技術が完成している点に惹かれました。

そこで思ったのは、まだ情報が入っていないCD-Rとも言える水がこのゼロバランス水であるならそこに、情報を書き込んだ水ができるはずだと思ったのです。

そこで開発者の山田先生の協力を経て作っていただいたのがプレバランスのオリジナル「聖水器」なのです。

この水は、インドの聖河「ナルマダ」を再現しております。
このナルマダは、修業される方が沐浴をしたりする川です。蛇口をひねったら「聖なる河の水」が出てきて、それを飲んだり、お風呂に入ったりできたら最高ですよね。

私は、毎日この「聖水」を飲み、またこのお風呂に入っているのです。なんとも幸せなことです。
この水は、一生懸命働いてきた自分へのご褒美として作ったものでもあります。

    聖水
IMG_0096.jpg

     聖水器 
IMG_0098.jpg