開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月10日 (月) | 編集 |
2008.3.10

エコビジネスへの疑問があります。

最近も再生紙の問題がありましたよね。

エコロジーを売りにしているが本当は偽装していたり、エコでなかったりする企業がありますね。

オール電化と言うのもいろいろ調べるとエコはなかったりします。

ガッカリ・・・。

それどころか電磁波の問題でとても不健康な家になっています。

もっとがっかりだったのが太陽光発電です。屋根の上につけるやつですね。

私も、何か環境に貢献したいと、太陽光発電を本気で検討していました。

でも「危ないオール電化住宅」という本を読んで、やめることにしました。

イメージ的に太陽の光を屋根に設置したソーラーパネルで発電し、余った電気は電力会社に販売するってのは良い感じですよね。

でも、設備費を回収するのには何十年もかかるそうです。

まあ多少経済面は、地球環境のために多少は仕方ないとしましょう。

でも問題なのが電磁波の問題です。

イメージ的には、太陽の光を電気に変えるのだから悪い感じはしませんよね。

でも、考えてみたら家に発電所があることになるのですから、そこで発生する電磁波はかなりのものといえますね。実際にそのようです。

ソーラー発電を考えている方は、先ほどの本読んでみるといいですよ。

それらの関係の会社の方、ごめんなさいね。

でも、真実はお伝えしたいと思います。

そしてそれが問題であることが広まれば、それらを対策した商品が世に出てくると思います。




スポンサーサイト
2007年12月30日 (日) | 編集 |
2007.12.30

これまで不眠の原因に電磁波や地磁気が関わっていることを紹介してきました。
今日の読売新聞(下記アドレス)で、電子メールと不眠の関係を紹介していますのでご覧ください。

やはり脳内ホルモンのメラトニンに影響を与えるようです。

【読売新聞の内容】
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/science/20071229i211-yol.html?fr=rk
2007年09月28日 (金) | 編集 |
2007.9.28

最近携帯電話の機種変更をしました。今はほとんど3G携帯になっているみたいですね。

3G形態はこれまでより出力が大きいため、電磁波としては強力になります。

昨日お客さん様との電話が長くなり、今日は頭が「グワングワン」言っています。

私は地磁気を感じるほどエネルギーに敏感なので、携帯電話と長く使っていると調子が悪くなってきます。

世の中には私と同じ体質(ヴァータ体質:詳しく別のブログの医療占星術を参照)の方でこの電磁波に苦しんでいる方は多いと思います。

電磁波を無害にするグッツはいろいろありますが、実際にはパルス波などの影響もありますので私は「これはいい」というものにあまり出会っていませんね。

携帯は便利なのですが、健康は別問題です。何とかこの電磁波を無害にするものを開発しないと・・・。

そろそろその開発に着手しようと思っております。
2007年08月30日 (木) | 編集 |
2007.8.30

今日は、あるお宅の科学風水鑑定に行ってきました。
以前から自分が磁場にとても敏感だということは感じておりましたが、今日の鑑定では自分でも驚くようなことがありました。

ダウジングを使い、水脈や磁場の乱れたところを探すことができますが今日はそのダウジングで磁場の変動のある場所がありました。

その場所に方位磁石を近づけると方位が確かに狂いました。
調べてみるとその場所にラジカセがありました。方位磁石がラジカセの中の金属に反応したようです。
そのラジカセをよけると方位計は正常な方位をさしました。

そのような磁場の変化を感じ取れる人間の能力というのは改めてすごいなと思いました。
しかし、それは逆にそのような磁場の変化の影響を受けるということの証であり、電磁波や磁場の変化が健康に影響を与えることは明らかと思いました。









2007年07月20日 (金) | 編集 |
2007.7.20

記憶障害や睡眠障害が増えているようです。

携帯を長く使っている娘さん本人から「最近記憶力が落ちて困っている」との話がお母さんにあったそうです。
携帯電話の高周波パスルは、まるで機関銃のような電磁波です。私のHPでパソコンの電磁波を紹介していますが、携帯電話はもっと凄いのです。これを紹介すると「恐怖心」を与えてしまうと思うので、掲載していません。
私の娘は、この高周波パスルの実験を見せてあげたら、携帯で電話することを控えるようになりました。

今日は、睡眠障害の方が治療にみえました。
SV-1で測定するとスピン偏極していました。いろいろ住環境の問題を聞いているうちに、原因が電子顕微鏡である可能性があります。
この電子顕微鏡はX線をそうですが、考えてみるとこの装置を導入してから睡眠障害になったそうです。
その機器が、自分の席の隣に設置されたそうです。

職場の環境で体調を壊すケースが増えています。
デジタル機器や無線LAN、パソコン、電子機器に囲まれ、携帯での営業・・・。現代人は、電磁波という新たな環境問題に直面しています。




2007年06月14日 (木) | 編集 |
2007.6.14

今日のニュースで携帯電話の電源を飛行機の機内で切らないということで逮捕された人がいます。
再三の乗務員の指示にも従わす、結局飛行機はターミナルまで戻り、そのお客を降ろし、30分遅れで出発したそうです。

航空会社も携帯電話の電源を切らないだけでそこまでやるの?と思いますが、実際の携帯電話で機器の誤動作があり問題になったことが数例あるそうです。ですから、数百人を乗せた飛行機が万が一携帯電話の影響でトラブル起こったら大変だということで、ここまでやるのでしょうね。

以前から電磁波の影響を書いておりますが、精密機器が故障するということですが、私たちの体は、それらの機器よりさらに精妙にできていることを理解してもらうといいと思います。人間はエネルギーの集合体なのですから。


2007年05月22日 (火) | 編集 |
2007.5.22 その2

以前から地震が起こる数秒前に飛び起きて「地震が来る」とわかるのです。(なまずのようですね)
最近はとても電磁波に敏感になっておりましてメールが届く数秒前にわかるようになりました。(電磁波測定器のようです)

携帯電話の通話を気にしていましたが、メールも結構きつい電磁波です。これは、高周波測定器で測定するとよくわかりますが、メールが届く前に測定器が「ガガガガガ・・・」ってすごい音がします。近いうちいホームページに「ムービーコーナー」を作りますので、それらはそこで実際に確認してもらえればと思います。


2007年05月18日 (金) | 編集 |
2007.5.18 その3

先日、小学校学校の先生が来店されてその時の話の中で気づいたことを書きます。

学校と病院と刑務所の壁が白いのがエネルギー的に問題だといいます。それは、白は「気」を反射させるので「落ち着きがなくなる」からです。
白い色は、邪気を反射させるため病院の先生や治療家は白衣を着ます。
しかし、学校や刑務所では問題です。有名な話で、アメリカのある刑務所で頻繁に暴動がおこっていたのですが、壁の色を白から薄いピンクに変えたとで暴動は激減したということです。
学校でも木の校舎に変えたら校内暴力がなくなったいうことを聞いたことがあります。

このように「気」というエネルギーは精神状態に影響を与えるのですが、それは電磁場が影響を与えるいうことも同じと言えます。学校でもパソコンの授業が始まり、無線LANを使うケースも増えていると思います。子どもが落ち着いて授業できる環境はますます悪化しています。
以前子ども参観日に小学校へ行ったことがあります。子どもが子どもたちが落ち着きないのをみて驚きました。私の小学校時代は、落ち着きがない子は私だけでしたから・・・

その先生との話で「こりゃまずいなあ」と思ったことがあります。
それは、先生が理科の授業で水に磁石を浮かべて「磁石のN極は必ず北を指します。」という実験があったそうです。するとどうでしょう。磁石は北を指さずいろいろな方角を指したそうです。
つまりその空間の磁場が乱れているということです。

毎日のように尋常ではない事件が起こっております。
私たちの脳は、たくさんの電磁波や磁場の変動などでご動作しはじめていると考えられます。それらの事件は、この脳の誤動作が大きな要因であると私は思っております。
2007年05月10日 (木) | 編集 |
2007.5.10

私がこれまで書いてきた電磁波のパスル波の害について書いているHPをみつけましたので一度みてみてください。ここでは、『医学研究の報告の中には、パルス状の電磁エネルギが人間のDNA配列の破壊を加速し、さらに破壊されたDNA配列を修復する人体の機能を抑制することを指摘するものもある。』書かれています。また、電磁波のことを21世紀のたばこと表現しているところも納得です。http://www.eetimes.jp/contents/200702/14761_1_20070214222714.cfm?AAAA892eE928KkEiisa2


2007年04月16日 (月) | 編集 |
2007.4.16

サロンの環境を電磁波の極力出ない環境にしました。
具体的には、デジタルの電話とFAXをはずし、アナログにしました。
無線LANをやめて、LANケーブルにしました。
サロンの電磁波を測ったらほとんどなくなりました。
スッキリです!! スタッフにも安心して働いてもらえます。

無線LANの電力は小さいから問題ないとされていますが、
パルス波が問題だと私は思います。
パルスとは脈拍と言う意味です。
無線LANの機器から、まるで脈拍のような電磁波がでています。
このような機器の鼓動と私たちの体が共鳴をしていると考えられます。
もっとこの「共鳴」「共振」という面での健康への影響を考えるべき
だと思います。

これからの私の研究テーマなのですが、それはカビと高周波との
共鳴です。

アレルギーを考える場合、この「カビ」はくせ者です。
アトピーや喘息にはこのカビが深く関わっていると私は考えております。
また、研究成果がでましたらご紹介します。









2007年04月12日 (木) | 編集 |
2007.4.12

しばらくぶりにブログを書きます。
最近はあまりインターネットをやりたくなかったのです。
それは、電磁波の問題です。
社内で無線LANを使っているのですが、この電磁波がとても自分の
身体に悪影響をしていることがわかりました。

以前、不整脈と電磁波の関係を書きましたが、それ以外にもホルモン系
に悪影響を及ぼしていたことがわかりました。

無線LANは、これからどんどん普及していくと思います。
しかし、これらが身体に影響を与えることはほとんどの方が解ってい
ないと思います。
私もドイツ製の高周波測定器がなければこのことに気づきませんでした。
最近のパソコンに内蔵されている無線LANからは電波(情報)をキャッチ
するために高周波のパルスが出ています。どうもこのパルス波が神経系
、ホルモン系、バイオフォトンなどに影響を与えていると考えられます。

ここ数日、無線LANをはずして有線にしました。
また、FAXや電話もデジタル(2.4GHz)で子機がついているものは
はずしました。
このデジタル電話の子機も凄い電磁波です。
これらをすべてはずして、店舗内を再度測定しましたら電磁波はほと
んどなくなりました。いや~スッキリです。(^^)
これらの機器が、女性スタッフの近くに設置しておりましたので
彼女にも申し訳ないと思いました。

これらは近いうちに画像(動画)やレポートとしてまとめホームページ
などで紹介していきたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。