開運・縁結びやイベント等や新着情報です。
2007年09月03日 (月) | 編集 |
2007.9.3

これまで科学風水鑑定の中で「低周波振動」でお悩みの方の家を調査したことがあります。

この方は、電磁波過敏症でもあるのですが実際には「低周波振動」に過敏でした。

数年前からこの「低周波振動」に悩まれ始めたということですが、原因は近くに建った高層ビルの影響によるものと考えられます。
(建設時期と発症時期が同じでした。)

二階でコップに入れた水を置いてみると確かに振動しているのがわかります。
私は、加速度計をもっていないのでその振動が何ヘルツなのかは調査できませんでしたが、本人が言うようにこの低周波振動が不快感を与えている感じでした。

人間が不快と感じる振動は縦揺れが4~8Hz、横揺れが1~2Hzと言われています。

対策としましては、土地全体が揺れていましたので簡易的な対策は無理と判断しました。家に振動吸収のダンパーを取り付けることなどがありますが、コストがかなり高くつくので現実的ではなく対策らしい対策はとることができませんでした。

都会の環境は電磁波、騒音、振動、空気の汚染など環境ストレスが増大しております。
東京にプレバランスの拠点をとの話いただくことがありますが、まだまだ自然がいっぱいでこの田舎で暮らしている私には、都会に足が向かないのはこの環境汚染が最大の理由です。
2007年07月06日 (金) | 編集 |
2007.7.6

私は、木星と言う惑星の波動がとても好きです。木星は、幸運の惑星と言われておりますが、私はこの惑星が占星術上で近づくと毎回絶好調になります。

例えば、プレバランス本部を創る時がそうでした、お金も人もすべて面白いように集まってきました。

また、昔マージャンにはまっている時代、無敵の時がありました。絶対負けることがありませんでした。(今考えるとマージャンと言うのは風水なんですよね。東南西北

今回、またこの期間に入ります。今回は、期間は短いのですがとても楽しみにしておりました。この日のために風水的な処置(埋炭)もしておきました。
IMG_0200.jpg
埋炭の方法はこちら→ http://prebalanceueda.blog97.fc2.com/blog-date-20070617.html
埋炭の体験談はこちら→ http://www.prebalance.com/taikendan/taikendan-sumi.html

幸運を呼ぶアクセサリーも付けました。
http://prebalanceueda.blog97.fc2.com/blog-entry-67.html
DSC00453.jpg

毎朝、財運をあげるマントラを唱えています。
すべて準備は整いました。
既にその兆候が表れてきております。
ビリケンのラッキー人形も手に入りました。
今日は思わぬお金(現金)が入ってきました。(ラッキー!!)


この時期にSV-1が完成し、販売されます。
これも、自分の木星がこの時期に近づくことを知っていたので私の命をかけて開発してきた製品をこの時期で販売することにしていたのです。

占星術とは、運命を好転させる術です。
この方法を、これかも講座を開いてみなさんに伝えたいと思います。
とくにその運命の流れがわかると「攻めと防御」に備えた対応ができます。
ビジネスで言えば、投資の時期や、リストラの時期が事前にわかります。
健康で言えば、注意しなければならない時期、回復時期などがわかります。
恋愛で言えば、新しい出会いの時期、別れの時期などがわかります。
何人もの方から講座開催の問い合わせがきておりますが、今はSV-1の開発が大詰めですので、もう少しお待ちくださいね。
占星術は、こちらをご覧ください。↓
http://www.prebalance.com/-soft/pa.html
20070707153845.jpg


SV-1については下記をご覧下さい。
http://biophoton.blog104.fc2.com/
IMG_0446.jpg


2007年06月29日 (金) | 編集 |
2007.6.29

魔除けのペンダントのカーラーバヒラバが事故を回避してくれた話は書きましたが、このペンダントで気づいたことがあります。

それは、邪気を受けると黒く変色することです。
このペンダントは、銀製なので黒く変色するのは当然だと思うのです。昔、お殿様が毒殺を警戒して銀の箸を使っていたと聞きます。銀は、毒に反応するからです。

私は、日々セラピーを行っていますので、いろいろな邪気を持っている方をセラピーします。この邪気を持っている人が来たときに私を完璧に守ってくれていると感じました。
先日、癌の方をセラピーしたのですが、翌日このペンダント全体が真っ黒く変色していたのには驚きました。前日までは、ピカピカ銀色に輝いていたのですから、その違いは自分が一番わかります。

他にもこのペンダントを買われた方に電話して変色していないか聞いたのですが、ほとんどの方は変色していませんでした。
しかし、お一人だけ変色している方がいました。
それも、購入して3日目に「真っ黒く変色」したそうです。
この方は、とても霊感が強い方で、その原因が「邪気」のせいであることがハッキリとわかるそうです。

カーラーバヒラバは、本当にすごい魔除けであると再認識しました。
カーラーバヒラバの詳細は下記を参照ください。
http://www.prebalance.com/power/bahirava.html

2007年06月24日 (日) | 編集 |
2007.6.24

人生が筋書きのあるドラマなら「未来も決まっている?」
そう決まっています。ただ、幾通りかの人生が用意されています。

イメージとしては、山登りを想像してください。
人生というのは、山登りと同じです。生まれてきた目的達成(登頂)のために山を少しずつ登っていきます。その登る山の選択は、それぞれの魂が決めるのですが、人によってはとても険しく困難な山を選択する人もいます。逆に平たんで楽しく登れる山もあります。

この山を登るという目的(ゴール)は変わりません。これが決められた人生ということです。しかし、登り方の選択があります。途中いろいろな分かれ道があり、どの道を選ぶかによって内容が違ってきます。

人生のゴールという頂上を目指すルート選択が幾通りもあります。「人生が決まっているなんてつまらない」と思うかも知れませんが、このように選択するルートにより、いろいろ運命は違ってはいます。

運命と宿命があります。
宿命とは、お腹の中に「宿った時に決められているもの」。例えば性格、体質、両親、そして結婚相手。
運命とは、命を運ぶと書きますが、これはさきほど書きましたどちらかを選択できる「道」のことを言います。

運命は変えられる(選択する道にって)のですが、その道もどのような道なのかは決まっています。

人生では、どちらの道を選ぶか悩む時がいろいろ出てきます。
私は、そのような時に「脳とお腹に聞きます」 
魂は、松果体(脳)と丹田(お腹)にいると言われております。
お腹には自分の魂がいて、脳にはガイド(守護霊)がいます。

私は、道の選択をする場合、まずガイド(守護霊)からのメッセージをもらいます。私の場合は「画像」として届きます。その画像をみて、道の選択をしますが、その判断はお腹にいる自分の魂が決めます。
これが「腹が決まる」ということです。
他にも「腹が立つ」「腹黒い」とか言いますが、これは本心である魂の状態を言っています。

昨日、オーラの泉と言う番組で「佐藤江梨子」と言う女優が出ていました。彼女は、引っ越しをする前に必ず夢に次の場所が出てくるそうです。そして、その夢のとおりの場所に引っ越すそうです。
夢はガイド(守護霊)からのメッセージであることが多いのです。

夢を覚えているということは「明晰夢」と言いまして、脳波がα波とθ波の中間くらいの7.8Hzくらいの脳波です。この脳波の時にガイド(守護霊)とつながります。
これは、TVと同じです。リモコンのチャンネルを例えば8CHに合わせると、8CHの番組がみられます。リモコンを8CHに合わせるということは、東京タワーから発信されている8CHの周波数にあわせたということです。東京タワーがガイドで、TVが自分と思えばわかりやすいでしょうか。

以前のブログで書きましたが、私の普段の脳波はほとんどがθ波ですので、ほとんどガイドとつながっている状態です。
そして、そのガイドからのメッセージ(情報)を基にお腹にいる私の魂が判断して日々行動しています。
私の人生という山登りは、ガイド(守護霊)と占星術(コンパス)を使っているという感じなのです。
この方法は、誰でもできます。コンパスは占星術を勉強してもらえばいいですし、ガイドは誰にでもついていますので、そこのチャンネルを開通させればいいのです。
まずは、毎日夢を記録する習慣をつけてください。それが第一歩です。
脳波をθ波にする方法は、またこのブログで書いたり、講座を開いたりしたいと思います。

このブログもガイドにより届いたメッセージを使って書かせてもらいました。





2007年06月04日 (月) | 編集 |
2007.6.4

昨日あるエネルギーセラピストから肺癌で亡くなる人は年間6万人いてその内、男性が5万人であると聞きました。
そのセラピストは、これまで1万数千人の方のセラピーを行っているのですが、この肺癌の男性で多くみられる傾向が「夫婦関係がうまくいっていない」ということでした。

現在開発中のSV-1には感情コードと言うのがあるのですが、肺の経絡と関係している感情の中で夫婦関係に関係する感情は、
■切ない気持、過去の失恋体験
■(別離)深い悲しみ、嘆き
■悲しみ、憂い、寂しさ
そして、過去のトラウマショックなどです。

病は気からと言いますが、私たちはいろいろな精神的なストレスから病気になっていると言えます。
肺癌がとても増えているようです。私の周りでも何人かおります。その方たちは確かに「夫婦関係がうまくいっていない」感じですね。
SV-1でこれらの心の傷を癒してあげたいと思いました。

私が研究している医療占星術からみますと。肺は、水星が関係しております。また、水星は大腸と関係しております。肺の経絡は大腸ととても関係が深いのですが、逆に女性には大腸癌が増えているとききますので、陰陽の関係で男性が肺。女性が大腸になるのかも知れませんね。

また、水星は松果体と関係しております。この部分が癌と関係しているとも言われておりますので、宝石の処方もいいと思います。
宝石での処方としましては、生まれたときの惑星配置によりますが、水星についてはエメラルドや翡翠がいいと思います。処方が間違うと副作用がありますので、最終的にはバイメディカルOリングテストやSV-1などで相性測定をされることをお勧めいたします。


2007年05月18日 (金) | 編集 |
2007.5.18 その2

今日お客様から嬉しいお電話をいただきましたのでご紹介します。その方は、長年「邪気」に苦しんでいました。ご自身もこうして生きていられたのが不思議なくらいということです。

見えない「霊」の恐怖との闘い・・
これは体験した方でしか理解できない恐怖だと思います。私は、この恐怖がどれだけ怖いかわかっています。(経験したので)
そして、そのときの経験がこの方を救うことに役立ったのでした。

原因は、家にありました。
この家は、建てる時に土地に大量に廃材を入れています。そこには二つの問題があります。
一つは、廃材は言うなれば死骸です。物質はエネルギーの集合体であり生きていなくてもエネルギーは存在します。廃材というエネルギーが劣化したものを自分が住む家の下に埋めた場合、劣化した土地になってしまいます。
二つ目は、磁場の変動です。廃材の中には金属も含まれます。この金属が、その土地の磁場を変動させてしまいます。

この劣化と磁場のエネルギーが邪気を呼び寄せていたと私は、気づきその土地の磁場を調整するための埋炭やFUFという方法を行いました。

次に、意識を「霊」などに向けないことです。この方は、霊感が強く毎日のようにお電話でその話をされました。
私は、今日から一切そのような霊の話をしないことと、それらに関わる人やそれらに関係する治療などをしないように話しました。
私自身も、霊的な話は一切聞きませんと申し上げました。最初は、私に見捨てられたと思ったこの方も、私の言ったことを理解していただき実践しました。そして、長年の見えないエネルギーからの恐怖から解放されました。

この他にもプレバランスが開発しました。「聖水(ゼロバランスウォーターの特別仕様)」とSV-メシマという商品で体内の浄化を行いました。

つまり、邪気が集まりにくい環境をつくり、邪気がよりにくい肉体をつくり、そして邪気に意識をあわせなくすることを提案したのでした。